2019年9月18日(水)。
兵庫県神戸市中央区の神戸駅付近にて横転事故が発生しました。

なぜ横転してしまったのでしょうか。

Twitterには事故発生当時に偶然現場に居合わせたユーザーの方々が、事故発生現場を撮影した動画や画像を投稿しています。

では、事故現場の画像や動画をまとめていきましょう。

スポンサーリンク

2019年9月18日神戸市中央区の神戸駅付近にて起きた自動車横転事故の概要と原因は?

9月18日(水)午後7時半頃。

兵庫県神戸市中央区にあるJR「神戸駅」のすぐ近くの繁華街の交差点で、乗用車とワゴン車が衝突するという交通事故が発生しました。

激しい衝突だったようで…。

この衝突事故の影響で、ワゴン車は歩道に乗り上げてしまい、バランスを取ることができなくなったワゴン車が横転してしまったとのこと。

夜の繁華街で発生した事故に、一時現場は騒然としたと言います。

そもそもなぜ交差点で衝突事故が発生してしまったのでしょうか。
現時点では、事故発生の原因については明らかになっていません。

ですがおそらくどちらかの脇見運転によるものだったのではと予想します。

スポンサーリンク

2019年9月18日神戸市中央区の神戸駅付近にて起きた自動車横転事故当時の状況は?

Twitterに事故発生現場の様子が動画、画像とともにツイートされています。
では、事故発生当時の状況をみていきましょう。

こちらは横転しているワゴン車を撮影したものです。
横転したことで、車内に積まれていたものが歩道に散らばっています。

よくみてみると、子供を乗せるためのジュニアシートが落ちている…。
衝突事故に遭い横転したワゴン車には、当時子供が乗っていたのでしょうか。

横転していたワゴンと衝突した乗用車もひどい有様。
フロント部分が大破してしまっています。

事故発生当時、現場は騒然としていました。
スマートフォンを構え写真を撮る人、報道陣の姿も目撃されています。

スポンサーリンク

2019年9月18日神戸市中央区の神戸駅付近にて起きた自動車横転事故のドライバーの安否容態と身元情報は?

ワゴン車と乗用車の事故後の様子を見て、いかに今回の事故がひどいものであったのかを知ることができました。

となると気になるのは、車に乗っていた人たちの容態です。

現時点で明らかになっている情報をお伝えすると、ワゴン車と乗用車にはそれぞれ46歳の男性と52歳の男性が乗っていたと言います。
乗っていたのはドライバーのみ。同乗者は居なかったと言います。

(ジュニアシートがあったので心配しましたが子供は乗っていませんでした)

48歳の男性と52歳の男性は、腕や胸を打つなどして救急車で病院へ運ばれてきました。意識はあり、命に別状はないと言います。

事故発生現場を見ると、死者がでてもおかしくないほどの事故でしたが、今回の事故では亡くなった方、重傷者は居なかったとのこと。

ワゴン車が歩道に乗り上げ横転していましたが、歩行者も無事だとのことです。

事故に遭った2人は病院で治療を受け、取り調べを受けることでしょう。
その後どのような対応となるのか…、気になるところ。

こういった場合、死者が出ていないため逮捕とはならないと思いますが。

2019年9月18日神戸市中央区の神戸駅付近にて起きた自動車横転事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、今回注目している衝突事故についてSNSネットの反応をまとめていきたいと思います。

Twitterには事故の悲惨さが分かる画像が多く投稿されていました。
事故発生現場を見れば見るほど、よく生きていたな…と思います。

歩行者を巻き込む大惨事になってもおかしくなかったと思うとゾッとします…。

まとめ

9月18日(水)に神戸駅付近にて発生した人身事故について今回は事故の概要や安否情報など気になる情報をまとめていきました。

夜の交差点で発生した衝突事故だったとのことですが、幸いにも歩行者を巻き込むことなく、また運転手たちの命に別状はありませんでした。

ほんとうによかった。

車を運転する人は夜、そして交差点には気を付けましょう。
事故はいつどこで発生するか分かりません。

車の運転をするときは、しっかり集中しましょうね!

スポンサーリンク
おすすめの記事