2019年9月21日(土)。
3連休の初日となる今日、交通事故が発生しました。

交通事故が発生したのは東京外環道の内回り「草加IC」のすぐ近くという場所。
バスとバイクと乗用車が絡む事故が発生したとのことです。

交通事故の影響で現場は渋滞しているとのこと。

Twitterには事故発生現場を撮影した動画や画像がツイートされています。
そこで今回は事故の概要、SNSネットの反応を紹介しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2019年9月21日東京外環道の内回り「草加IC」で起きた事故の概要は?

9月21日(土)の午前中(8時前後?)に東京外環道の内回り「草加IC」付近にてバス、バイク、乗用車が絡む交通事故が発生しました。

交通事故の概要について現時点ではまだ明らかにされていません。

Twitterに投稿された事故発生現場の画像を見てみると、バイクが乗用車に衝突。そしてバスと乗用車の少し前にバスが停止していたと言います。

おそらくバスがバイクに衝突しバイクが乗用車に衝突したのではないでしょうか。

バイク、そして乗用車は大破してしまっています。
交通事故の激しさを事故発生現場の画像から知ることができました。

スポンサーリンク

2019年9月21日東京外環道の内回り「草加IC」で起きた事故当時の画像は?

Twitterには事故発生当時、偶然現場に居合わせたユーザーが事故当時の様子を撮影した画像を投稿しています。

では、事故発生当時の様子を投稿された画像からみていきましょう。

Twitterに投稿されたこちらの画像からバイクと乗用車が大破してしまっている様子を確認することができます。

乗用車は後ろを追突され、凹み、ガラスは割れてしまっています…。

バイクに衝突されたとみられる乗用車は普通車のワゴンタイプの大きな車ですが、バイクに衝突されることでこんなに大破してしまうものなんですね。

もしかするとバスが乗用車に衝突し、乗用車がバイクに衝突という可能性も…?

スポンサーリンク

2019年9月21日東京外環道の内回り「草加IC」で起きた事故の身元情報と安否状況は?

バスとバイクと乗用車による交通事故が発生してしまいました。交通事故が発生したということで気になるのは、事故の被害に遭った方についてです。

今回の事故について身元情報、安否情報を調査してみました。

しかし残念ながら現時点で情報を確認することはできず…。

救急車が事故発生現場に到着したというツイートを見ることはなかったのですが、おそらくすぐに救急車やパトカーといった緊急車両が駆け付けたはず。

消防車が事故発生現場に向かっているところが投稿されていました。

バスの運転手の方がどこかに電話をしていたという情報があったため無事なはず。気になるのは大破してしまったバイクに乗っていた方ですよね。

命に別状はなかったのか…、それとも…。
現時点で情報が出ていないので亡くなってはいないのではと思いますが…。

2019年9月21日東京外環道の内回り「草加IC」で起きた事故についてSNSネットの反応は?

では最後にSNSネットの反応についてみていきましょう。

交通事故の影響で東京外環道は大渋滞。
渋滞に巻き込まれたユーザーの悲痛な声が多く投稿されていました。

3連休初日の午前中ということで目的地へ向かう人が多い中での事故発生だったため、イライラしている人が多く居たことと思います。

まとめ

9月21日(土)に東京外環道の内回り「草加IC」付近にて発生したバスとバイク、乗用車の事故について気になる情報をまとめていきました。

3連休ということで、普段よりも交通量が増えるところが多いです。

連休時に事故が発生することは多いという統計が出ていますが、初日の午前中。まさか初っ端に大きな事故が発生することになるとは…。

交通事故はいつどこで発生するか分かりません。
自分が事故の加害者にならないよう、車を運転するドライバーはしっかりと気を引き締めて運転するようにしてもらいたいと思います。

また事故に巻き込まれないためにも不要な外出はおすすめしません。

スポンサーリンク
おすすめの記事