2019年9月22日(日)。
JR阪和線「和泉府中駅」にて人身事故が発生しました。

Twitterには人身事故発生当時に偶然現場に居合わせたユーザーが、人身事故発生当時の様子をツイートした投稿がありました。

「乗ってる電車が止まって閉じ込められたヤバイ」との投稿も。

そこで今回は、本日JR阪和線にて発生した人身事故について、事故当時の様子やSNSネットの反応について情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2019年9月22日JR阪和線「和泉府中駅」で起きた人身事故の概要は?

9月22日(日)にJR阪和線「和泉府中駅」にて人身事故が発生。
発生時刻は13時4分頃でした。

目撃情報によりますと、JR阪和線「和泉府中駅」の駅のホームから走行中の電車が駅に侵入しているにも関わらず飛び降りたとのことです。

和歌山向きの線路にて発生したとの情報も。

人身事故が発生し、駅職員の方々が線路に立ち入り確認作業等を行っている当時の様子を撮影したツイートがありました。

人身事故発生当時、現場には「特急はるか25号」を撮影しようと鉄道オタク(いわゆる鉄ちゃん)が多く居たと言います。

そのため、人身事故発生の現場を目撃したという人が多く居ました。

人と接触した当該列車は、人と接触してから200mは進んだとのこと…。

こちらも目撃情報ですが、人が線路に飛び込んだ瞬間を目撃した運転手は汽笛を鳴らし、また急ブレーキをかけました。しかし間に合わず…。

走行中の電車が急に停止することができないというのは皆さんご存知ですよね?

今回注目している人身事故の影響で、JR阪和駅「鳳駅」〜「熊取駅」間が」一時運転を停止することとなりました。

一時運転を停止した当初は、14時10分運転再開の予定でした。しかし安全確認等が遅れた影響で実際にJR阪和線が運転を再開したのは14時20分頃だったと言います。

スポンサーリンク

2019年9月22日JR阪和線「和泉府中駅」で起きた人身事故の当時の現場の状況は?

Twitterには人身事故発生当時に現場に偶然居合わせたユーザーが投稿した当時の状況がツイートされていました。
では、人身事故発生当時の現場の状況をみていきましょう。

人身事故発生当時、「特急はるか25号」に乗車していた乗客は、安全確認が終了するまでの間、電車内で待機させられたのだとか。

JR阪和線「和泉府中駅」のすぐ近くには、イオン和泉府中駅があります。
イオン和泉府中の西側にある踏切が人身事故の影響で遮断機が下り通過できなかったという情報もTwitterをチェックしていたら判明しました。

人身事故の影響はJR阪和線の利用者だけでなく、周辺を通る人たちにも影響を与えてしまったようです。

日曜日ということもあり、イオンへ向かおうとしていた人は多かったのではないでしょうか。周辺道路が人身事故の影響で渋滞した可能性は高いです。

スポンサーリンク

2019年9月22日JR阪和線「和泉府中駅」で起きた人身事故の身元情報は?

9月22日(日)にJR阪和線「和泉府中駅」にて発生した人身事故について今回は注目しています。

人身事故が発生したということで、気になるのは身元情報についてです。
調査してみましたが…、残念ながら身元情報は明らかになりませんでした。

全国的に多発している他の人身事故でもそうですが、身元が判明してもその情報が公に公表されることはほぼありません。

遺族への配慮もあるのでしょうか。

また「特急はるか25号」と衝突した人の安否も不明となっています。

2019年9月22日JR阪和線「和泉府中駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、今回注目しているJR阪和線「和泉府中駅」にて発生した人身事故についてSNSネットの反応をまとめていきます。

人身事故が発生したことで悲痛の声をツイートしている人が多く居ました。

また今回人身事故が発生したことで注目しているJR阪和線は日頃から人身事故が多いことで知られる路線であるため「またか…」というような声もありました。

特急電車がが通る路線であるため、人身事故が発生しやすいのかも…。

まとめ

9月22日(日)にJR阪和線「和泉府中駅」にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

駅構内で特急電車に飛び込む事故が発生してしまったようですね…。
目撃者が多かったようで、トラウマにならないかが心配です。

全国的に多発している人身事故。
人身事故が発生しなかった日なんてあるのでしょうか。

「駅にホームドアを設置しよう」という声が多くあります。
お金がかかることだと思いますが、人身事故で電車が遅れる、また電車の修理をするお金を払うのであれば、ホームドアを設置した方が安いかもしれません。

本格的にどの路線でも検討してほしいなと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事