2019年9月22日。
大阪府の通称「南海電車」、南海高野線の滝谷駅で人身事故が起きました。

南海電車の運転見合わせ中に居合わせた乗客とみられる人のツイートに、「自分のいつも載っている電車が、今朝から3回も事故ってますよ」とも。

今回の記事では、南海高野線滝谷駅で発生した人身事故について、事故の概要や当時の状況、ネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2019年9月22日南海電車滝谷駅で起きた人身事故の概要は?

2019年9月22日17時25分ごろ、南海高野線滝谷駅にて発生した人身事故。その影響で、金剛~河内長野駅間での運転見合わせとなりました。もともとの運転再開見込みは18字25分ごろでしたが、結局19時10分に運転が再開したようです。

駅のホームから男性が飛び降りたという説がありますが、はっきりとした詳細は分かりません。

三連休の真ん中の日曜日、お出かけした後に家に帰ろうとした矢先、人身事故での電車の運転見合わせに遭遇したという方も多いのではないでしょうか。あるいは、夜に飲み会やご飯会の予定があり、その約束に向かう道中で、という方もいるかと思います。

多くの人の休日の予定に影響が出たことは間違いありません。

スポンサーリンク

2019年9月22日南海電車滝谷駅で起きた人身事故の当時の状況は?

人身事故により南海高野線の運転見合わせが行われた際、足止めを食らった人たちにより当時の状況がツイートされていました。

運転見合わせの中、南海高野線の各停は金剛駅まで、急行は北野田駅まで運行していたようです。人身事故により止まってしまった様子がリアルに伝わるツイートもあり、運転見合わせがほとんどの人にとって都合の悪いものであったことは明らかです。

スポンサーリンク

2019年9月22日南海電車滝谷駅で起きた人身事故身元情報は?

9月22日、三連休のど真ん中に起きた人身事故。気になるのは、事故の当事者の身元情報ですね。

残念ですが、身元は明らかにされていません。

今回のものだけでなく、一般に人身事故では死傷者の情報は公開されることがありません。事故的に線路に人が落ちてしまった場合はともかく、意図的に人が線路に飛び込んだり降りた場合は自殺を試みたケースも考えられ、身元情報を公開しないのは人身事故を起こした本人の家族への配慮かと考えられます。

2019年9月22日南海電車滝谷駅で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

この人身事故、そして電車の運転見合わせに対してネット上での反応はどのようなものだったのでしょうか。

仕事終わりに気持ちよく「帰ろう!」と乗った電車が人身事故で運転見合わせ…。どれだけがっかりしたか、想像できますね。あわせて、事故による運転見合わせが多すぎることを嘆く声も。

また、運転の再開に関する南海電車への不満の声もありました。人身事故発生現場の検証等があるのはわかりますが、運転再開を待っている身としてはいつ再開するのかわからないまま待たされるのも疲れてしまいます。

まとめ

今回は、2019年9月22日に起きた南海高野線滝谷駅での人身事故と、それにともなう電車の運転見合わせについて情報をまとめました。

運転再開見込みから1時間弱も再開までに時間がかかり、合計2時間弱電車がとまっていました。せっかくの三連休の真ん中の土曜日の夜、楽しい予定が入っていた方も多かっただろうに、残念です。

人身事故に遭遇するかしないかは全く分からないので、事故件数が減ることを願うことしかできません。

スポンサーリンク
おすすめの記事