2019年9月24日(火)。
高崎線「熊谷駅」-「龍原駅」間にて人身事故が発生しました。

Twitterには人身事故発生当時に偶然現場に居合わせたユーザーの方々が、人身事故発生当時の様子を投稿しています。

「私の座ってるところの外で人身事故が起きた、、、」との投稿もありました。

そこで今回は、本日高崎線にて発生した人身事故について、事故当時の様子やSNSネットの反応について情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2019年9月24日高崎線「熊谷駅」-「龍原駅」間で起きた人身事故の概要は?

9月24日(火)高崎線「熊谷駅」-「龍原駅」間にて人身事故が発生しました。
人身事故が発生したのは、19時24分頃。

高崎線を走行していた電車が、高崎線「熊谷駅」-「龍原駅」間にある踏切に侵入してきた人と接触したとのことです。

こちらは人身事故該当車両に乗っていたユーザーのツイートになります ↓

該当車両に乗っていたユーザーは、人と接触したとのきの衝撃を感じたようです。
重たい感じではなく、軽い感じだったとの証言でした。

人身事故が発生し、すぐに110番通報がされました。
事故発生直後、赤いランプ(パトカーや消防車など)がたくさん居たとのこと。

電車と接触した人を救出する作業、また安全点検が行われたといいます。

人身事故が発生した影響で、高崎線「大宮駅」-「高崎駅」間の運転を一時見合わせることとなりました。

19時24分頃に発生した人身事故は、当初20時40分頃再開を目途にしていました。しかし駅員さんたちが頑張ってくれたおかげで20時26分には再開したとのこと。

スポンサーリンク

2019年9月24日高崎線「熊谷駅」-「龍原駅」間で起きた人身事故当時の現場の状況は?

9月24日(火)に高崎線にて発生した人身事故。

Twitterには人身事故発生当時の現場の状況がツイートされています。
では、人身事故発生当時の現場の状況をみていきましょう。

人身事故が発生した影響で、高崎線の一部区間で運転が停止となりました。
その影響で、高崎線が通る駅では多くの人が立ち止まざるをえなかったようです。

駅で立ち尽くす、困っているといった人の姿が多く目撃されています。

本日高崎線で発生した人身事故は、ちょうど帰宅ラッシュ時に発生しました。

また運が悪いことに今日は熊谷でラグビーワールドカップが開催される日でした。そのため通常時より多くの人が高崎線を利用していたと言います。

多くの人が利用する日に人身事故が発生するなんて…、(まさか狙った…?)

高崎線「熊谷駅」では入場規制が行われる事態になってしまったとのことです。

スポンサーリンク

2019年9月24日高崎線「熊谷駅」-「龍原駅」間で起きた人身事故の身元情報は?

高崎線にて発生した人身事故について。
気になる身元情報についてですが明らかになっていません。

全国的に発生している他の人身事故でもそうですが、生死に関わらず人身事故に関わった(自殺した)人の身元情報というのは上がってきません。

理由は定かではありませんが、親族に対する配慮あってのことなのかも。

今回も身元情報は明らかにならないとみて間違いないでしょう。

2019年9月24日高崎線「熊谷駅」-「龍原駅」間で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応についてまとめていきたいと思います。

今回の人身事故についてTwitterで反応を調査してみたところ、多くの人が「ラグビーワールドカップが熊谷で開催中なのに大丈夫なのか…」と心配していました。

ワールドカップ開催時は一度に多くの人が駅を利用するため、大変混雑します。
その上、人身事故が発生し電車が運転停止になるのだとしたら…。
もうそれは地獄絵図になると言っても過言ではないでしょう。

今年のラグビーワールドカップ、そして来年の東京オリンピック。
世界の方々が日本で多発する人身事故の現状に驚かれるのではないでしょうか。

まとめ

9月24日(火)に高崎線にて発生した人身事故について情報をまとめていきました。

ラグビーワールドカップが熊谷で行われていることを知った上で行った人身事故なのだとしたら、もうタチが悪すぎます。

交通機関をストップさせ多くの人に影響与える人身事故は一種のテロです。
人身事故と試合開催日(開催場所)が被るということが今後ないといいですが。

スポンサーリンク
おすすめの記事