2019年9月30日(月)。
静岡県浜松市南区河輪町にて火災が発生しました。

空気が乾燥しているため、全国的に火災が多発しています。
今回はどの場所で、どのような原因にて火災が発生してしまったのでしょうか。

Twitterには火災発生当時の状況がツイートされていました。
そこで今回は、火災発生当時について情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2019年9月30日静岡県浜松市南区河輪町で起きた火災当時の状況は?

2019年9月30日(月)静岡県浜松市南区河輪町にて火災が発生しました。
火災発生時刻は、午前8時43分頃だったと言います。

火災が発生したということで、Twitterには火災についてのツイートが投稿されていました。

では、火災当時の状況をみていきましょう。

Twitterに投稿されたこちらの画像を見て下さい。
火災発生当時、偶然現場近くに居合わせたユーザーが撮影したものになります。

少し離れた場所から火災により煙が発生しているのでしょう。
周辺が白っぽくなっているのを確認することができると思います。

今回注目している火災についてTwitterにて投稿を検索してみたのですが、どうやら火災発生現場を撮影したものはありませんでした。

ですが情報によると、住宅火災が発生したとのことです。

スポンサーリンク

2019年9月30日静岡県浜松市南区河輪町で起きた火災の場所は?

先ほど投稿したTwitterを見てみると、「竜洋~浜松に抜ける掛塚橋浜松方面にて火災が発生」という情報がありました。

現時点で分かっているのは、静岡県浜松市南区河輪町にて発生したということ。

静岡県浜松市南区河輪町 ↓

Twitterに投稿された画像を見ると、国道を走っている車から撮影されたみたなので、もしかすると国道に近い立地にある住宅地が火災現場だったのかも。

住宅地がたくさんあるので検討も付きませんが…。

国道150号線は今回の火災の影響で一時通行止めになっていたみたいです。
ということは、やはり国道150号線に近いところだったのでしょう。

スポンサーリンク

2019年9月30日静岡県浜松市南区河輪町で起きた火災の出火元と身元情報は?

住宅地で火災が発生したということです。
では、なぜ火災が発生したのでしょう。

現在の日本で、最も火災の原因として多いのは放火だと言います。
ですが今回の火災で放火であるとの情報は入っていません。

まだ分かりませんが、可能性は低いかと…。

では火災の原因はなんなのでしょう。
住宅火災で多いのは、調理機器から、また電気機器、それとタバコです。

おそらくこの中のどれかが原因で火災が発生したものと思われます。

火災が発生したということで気になるのは、被害に遭われた方がいないかどうかです。調査してみましたが、現時点で情報はありませんでした。

そのため、今回の火災ではとくに怪我人は居なかったのではと思われます。

火災発生から3時間以上経過していますが情報が出ていませんので大丈夫でしょう。

また、今回の火災では延焼したとの情報も入っていません。
どれくらいの規模の火災であったのかは分かりませんが、駆け付けた消防隊により消火活動が行われ、すぐに火が消し止められたのかもしれませんね。

2019年9月30日静岡県浜松市南区河輪町で起きた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、今回注目している火災についてSNSネットの反応をみていきます。

火災が発生したとのことで、驚いている人が多くいました。

周辺で火災が発生するとびっくりしますよね。
と同時に恐怖も感じます。

今回の火災では延焼したという情報はありませんでしたが、近くで火災が発生すると自分の住んでいるところまで延焼する可能性もありますもんね…。

まとめ

9月30日(月)に静岡県浜松市南区河輪町にて発生した火災について気になる情報をまとめていきました。

全国的に火災が発生しています。
空気が乾燥しているので、火が付くと燃え広がるのがはやいのでしょう。

火災は発生を自分の手で防止することができます。
なのになぜこんなにも全国的に火災が発生してしまうのでしょうか。

それはおそらく、火災のニュース等を見ても「自分には関係ない」と思っている人が多いからだと思います。

「明日は我が身」と思い気を引き締めることが、火災発生を防ぎます。

火を使う際には、用心するようにして下さいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事