2019年9月30日。
東京都新宿区四谷付近で火災の情報が入ってきました。

消防の出動と、周囲が焦げくさいという情報も入ってきており、状況が心配されます。

今回はこの火災について調べていきます。

スポンサーリンク

2019年9月30日東京都新宿区四谷付近で起きた火災の概要

現場は改築中であった警視庁四谷警察署のようです。
工事中物件ですので、大騒ぎでしょうね。

公共事業でやらかすと大ごとです。

設計は株式会社あい設計
施工は青木あすなろ・三和建装・江州建設共同企業体 代表者:青木あすなろ建設株式会社

となります。

一般の民間の建設中の建物であれば施主が公表していない限り設計者や施工者はわかりませんが、行政等が発注している公共事業の場合は全ての体制が公示されます。

すぐにわかってしまうので、つらいですね。

スポンサーリンク

2019年9月30日東京都新宿区四谷付近で起きた火災の状況画像は?

火災の状況は数多く報告されています。

元現場監督の私的にはこんなことが起こること自体が怖いですね。

スポンサーリンク

2019年9月30日東京都新宿区四谷付近で起きた火災の出火元はどこ?

改築工事中の警視庁四谷警察署が現場となっています。

2019年9月30日東京都新宿区四谷付近で起きた火災についてSNSネットの反応は?

・あ、これ工事中の四谷警察署か

・火事かな?赤いヘリが飛んでるのが見える。

・建設中の四谷警察署で、火事だよ
何してんの?

・うちの家の近所で火事なんやけど。
煙すごい。

今回の事件のまとめ・見解

工事現場で火事やらかすと大変なんですよね。

公共事業の場合、次の工事の入札にもかなり響いてきます。

現場担当者は数日帰れないでしょうね。

というかかかわった人つらいですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事