2019年10月1日(火)。
京王線「柴崎駅」~「国領駅」間にて人身事故が発生しました。

Twitterには人身事故発生当時に偶然現場に居合わせたユーザーの方々が、事故発生当時の状況をツイートしています。

「結構すごい音と振動」「急停止した」などのツイートが投稿されていました。

今回は京王線で発生した人身事故について情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2019年10月1日京王線「柴崎駅」~「国領駅」間で起きた人身事故の概要は?

10月1日(火)京王線「柴崎駅」~「国領駅」間にて人身事故が発生しました。
人身事故発生時刻は13時51分であるとのこと。

走行していた京王線を走る電車に向かって人が飛び込んだようです。

人身事故がどこで発生したのか気になるところですが、情報は出ていません。
今回は駅と駅の間で発生したとのことなので、おそらく踏切が事故現場でしょう。

人身事故が発生した当時、人と接触した電車に乗っていたユーザーが投稿したツイートを見てみると、すごい音と振動がしたとのことです。

いきなりのことだったので、驚いた人は多かったことでしょう。

人身事故が発生し、すぐに警察と救急隊が現場に駆けつけました。
その後回収作業が行われ、安全点検、現場検証等が行われたとのことです。

今回注目している人身事故の影響で、京王線「つつじヶ丘駅」~「飛田給駅」間の区間にて一時運転が停止となりました。

また京王線だけでなく、以下の路線にも影響を与えたとのこと。

京王相模原線
京王高尾線
京王新線
都営新宿線

ダイヤが乱れるなどして多くの利用者に影響を与えることになりました。

13時51分頃発生した人身事故は、15時頃に運転を再開したとのことです。

スポンサーリンク

2019年10月1日京王線「柴崎駅」~「国領駅」間で起きた人身事故の当時の現場状況は?

Twitterには人身事故発生当時に偶然現場に居合わせたユーザーの方々が、人身事故発生当時の現場の状況をツイートしています。

では、人身事故発生当時の状況をみていきましょう。

人身事故が発生したことで、同時刻に京王線を走行していた電車がストップ。
その際、なにも言わずだったので乗客は戸惑っていたようです。

人身事故が発生したのであれば、停止時に説明してもらいたいですよね。

京王線では折り返し運転を行うなど、対応に追われていたようです。

スポンサーリンク

2019年10月1日京王線「柴崎駅」~「国領駅」間で起きた人身事故の身元情報は?

京王線にて発生した人身事故についてですが、詳しい人身事故発生当時の状況は公開されていません。そのため、身元情報も不明となっています。

警察による身元確認は行われていると思いますが…。

しかし、身元が明らかになっても公開されることはないでしょう。

全国各地で人身事故が多発していますが、身元が明らかになったケースはほとんどないです。親族に対する配慮からでしょうか。

事故発生の現場を目撃した方も居ないようで、女性なのか男性なのか。
どのくらいの年齢の方なのか情報は不明とのことです。

2019年10月1日京王線「柴崎駅」~「国領駅」間で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

京王線にて人身事故が発生したとのことで、SNSネットの反応を紹介していきます。

人身事故が発生したことで乗る予定だった電車に乗れなかったユーザーの怒りのツイートが多く投稿されていました。

本日10月1日(火)は消費税が10%に変わり世の中がいろいろと変化する日です。
その日に私鉄では人身事故が多発しています。

消費税増税だったりの社会の動きが今回の人身事故発生に影響しているのか…。

まとめ

10月1日(火)に発生した人身事故について今回は情報をまとめていきました。

朝のラッシュ時、帰宅ピークの時間帯ではなかったものの、電車を利用する多くの人に影響を与えてしまいました。

駅員、警察、救急隊の方もおつかれさまでした。

今日は全国的に人身事故が多発しているようです。
こんな世の中じゃ死にたくなる気持ちも分からなくないですが…、でもやっぱり自分の命を自分で絶つという選択はしてほしくないなと思います。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事