2019年9月、東京・府中市で客の男が乗っていたタクシーの料金を踏み倒し運転手に暴行を加えたうえ、タクシーを盗んで事故を起こすという事件が発生しました。

逮捕されたのは加藤健太容疑者(38)。

幸いにも運転手に怪我はなかったといいますが、タクシー強盗をしたうえ車を盗んで逃走するという卑劣な犯行は許すわけにはいきません。
警察の調べに対して加藤健太容疑者は「酒に酔っていて全く記憶にありません」と容疑を否認しているのだとか。

証拠が揃っているのに否認するとは図太い神経です。
今回は、加藤健太容疑者の起こした事件の詳細と、SNSの反応やFacebookの有無についてまとめます。

スポンサーリンク

加藤健太容疑者がやったタクシー強盗・窃盗事件の詳細は?

まずはニュースでどのように報じられたのか、事件概要を見ていきましょう。

乗っていたタクシーの運転手に暴行を加えて料金を踏み倒した上、タクシーを盗んだとして会社員の男が逮捕された。

強盗と窃盗の疑いで逮捕されたのは、会社員の加藤健太容疑者。警視庁によると、加藤容疑者は先月22日の未明、東京・府中市で乗っていたタクシーの運転手から料金4780円を請求されると、車の外に逃走し、追いかけてきた運転手の胸ぐらをつかんで暴行を加えて料金を踏み倒した上、タクシーを盗んだ疑いが持たれている。運転手の男性にケガはなかった。

加藤容疑者は、およそ1キロ離れた路上で事故を起こして、病院に搬送されたが、先月30日に退院し逮捕された。調べに対し、「酒に酔っていて全く記憶にありません」と容疑を否認しているという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20191002-00000088-nnn-soci
スポンサーリンク

加藤健太容疑者のプロフィール

加藤健太容疑者の詳細プロフィールについて分かる範囲でまとめます。

名前:加藤健太(かとうけんた)
年齢:38歳
住所:不明
職業:会社員
逮捕理由:タクシー強盗・窃盗と運転手を暴行した疑い

スポンサーリンク

加藤健太容疑者の顔写真

警察車両の後部座席で頭をうなだれている坊主の男性。この男が加藤健太容疑者です。
下を向いてはいますが、坊主で目つきも鋭く、人相はかなり悪いように見えます。
気になるのは額にある大きな傷ですね!
この傷はおそらく、タクシーを奪って逃走したあと1キロ離れた路上で事故を起こしたときにできた傷だと思われます。

加藤健太容疑者の事件がニュースでも取り上げられました

加藤健太容疑者が起こしたタクシー強盗・窃盗事件の現場は?

タクシー強盗・窃盗事件の現場は東京都府中市ですが、その後逃走して事故を起こしたのは1キロ先なので、事故現場は府中市外である可能性もあります。

加藤健太容疑者が起こしたタクシー強盗・窃盗・暴行事件の詳細

報道されたのは10月2日ですが、事件があったのは9月22日の未明です。
酒に酔った状態でタクシーを利用していた加藤健太容疑者が、府中市で降りようとしたときに事件は起きました。

タクシーの運転手は料金4780円を請求しましたが、加藤健太容疑者はその支払いを拒否して逃走。
追いかけてきた運転手に胸ぐらを掴むなどの暴行を加え、料金を踏み倒したうえに、タクシーを盗んで現場から立ち去ったといいます。

この時点ですでにタクシー強盗と窃盗・運転手への暴行という3つの罪を重ねていた加藤健太容疑者。天罰が下ったのでしょうか、1キロ離れた路上で事故を起こし怪我をしたようです。
おそらく今後は飲酒運転の容疑でも起訴されるでしょうし、もしも免許がなければ無免許運転の罪も加わります。

加藤健太容疑者が退院するのを待って、8日後の9月30日に逮捕されました。

加藤健太容疑者の事件犯行動機と被害者情報

この事件で被害にあったのは、暴行を受けたタクシー運転手と損失を被ったタクシー会社です。
幸いにして運転手に大きな怪我はなかったといいますが、これほどの怖い体験をしたらPTSDになってしまってもおかしくありません。
また、盗まれたタクシーで事故を起こされてしまったわけですから、タクシー会社の損害も大きいと思われます。

加藤健太容疑者はなぜこのような事件を起こしてしまったのでしょうか?
「酒に酔っていて全く記憶にありません」と話していることから、当時は泥酔状態であったと推測できます。
強盗被害はたったの4780円ですから、計画的なタクシー強盗だとは思えません。
おそらくベロベロに酔っていて小さなことで腹を立て、タクシー強盗・窃盗・暴行・飲酒運転という4つの罪を犯してしまったのでしょう。なんとも馬鹿らしい事件です。

加藤健太容疑者のFacebookは?

容疑者の名前と年齢、顔写真をもとにFacebookなどのSNSを探してみましたが特定はできませんでした。
加藤健太という名前に該当する人が多いためとても困難ですが、気になる方はFacebookで「加藤健太」と検索してみてください。

加藤健太容疑者が起こしたタクシー強盗・窃盗・暴行事件についてネットの反応は?

・強盗傷害は重罪だ。刑法と道交法で裁かれて会社もクビ、お先真っ暗じゃないか。自業自得だけど。

・人生終了ですね!飲酒運転と暴行傷害と車両盗難と強盗もつくのかな? まぁおめでとうございます

・酔っていたって後付けの言い訳、飲酒運転、強盗傷害は事実である、酔っていてでも凶悪犯罪に変わりはない、減刑はない、懲役刑だな

などなど、ヤフーニュースに寄せられておりましたコメントを一部引用させて頂きました。
凶悪な事件であるため、厳罰を望む声が多いようです。

まとめ

昔からタクシー運転手が事件に巻き込まれるケースは後を絶ちません。
タクシー運転手が標的にされやすいのは、泥酔している客を乗せたり、深夜に営業していることが原因です。
最近は運転手の身を守るための透明カバーが設置されていたり車内の防犯カメラも徹底されていますが、これ以上タクシー運転手の被害が増えないためにはもっと強力な対策が必要になってくるかもしれません。

今回逮捕された加藤健太容疑者は、タクシー強盗・窃盗・暴行・飲酒運転という4つの罪を犯しました。
強盗は非常に重い刑罰が課せられますし、他の3つの罪も凶悪ですから実刑は免れないでしょう。
このような事件をこれ以上増やさないためにも、加藤健太容疑者には刑事・民事の両方で重い処罰を与えてほしいものです!

スポンサーリンク
おすすめの記事