2019年10月、大阪府豊中市・熊野町の住宅街の路上で、女性が男にハンマーで殴られるという事件が発生しました。

被害女性は47歳。
頭蓋骨を骨折するなどの大怪我を負ったということです。

殺人未遂の容疑で現行犯逮捕されたのは、31歳無職の藤井裕也容疑者。
通報を受け警察官が現場に駆けつけた際に、女性の側に立っていたのだとか。

凶器にハンマーを使用していることから、殺意があったように感じられますし計画的な犯行のような気もします。
被害にあった女性は、事件が起きる前から勤務先で近隣トラブルの悩みを打ち明けていたようで…

今回は藤井裕也容疑者の人物特定や、事件の背景、ネットの反応などをまとめます。

スポンサーリンク

藤井裕也容疑者が起こしたハンマー殴打事件の詳細

隣の家に住む女性をハンマーで殴打して逮捕された藤井裕也容疑者の事件ですが、事件の背景には近隣トラブルがあったことが判明しました。
ニュースでは以下のように報じられています。

大阪府豊中市で47歳の女性が自宅の隣の家に住む男にハンマーで殴られ、重傷を負った事件で、女性は勤務先に近隣のトラブルについて相談していたことがわかりました。

4日午前9時ごろ、豊中市熊野町の住宅街の路上で、47歳の女性が男にハンマーで頭を殴られ、頭蓋骨を骨折するなど重傷を負いました。通報を受け駆けつけた警察官が、現場で女性の側に立っていた無職の藤井裕也容疑者(31)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

被害にあった女性は、勤務先で自宅と近隣とのトラブルについて相談していたことが関係者への取材でわかりました。警察の調べに対し、藤井容疑者は、「女性と騒音トラブルがあった」と話し、殺意については否認しているということで、警察は詳しい動機などを捜査しています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191005-00000017-jnn-soci
スポンサーリンク

藤井裕也容疑者のプロフィール

名前:藤井裕也(ふじいゆうや)
年齢:31歳
住所:大阪府豊中市熊野町
職業:無職
逮捕理由:女性をハンマーで殴ったとして殺人未遂の容疑

スポンサーリンク

藤井裕也容疑者の顔写真

現在まで逮捕時の画像や送検時の画像など公表されていませんでした。
現行犯だったため顔画像はまだありませんが、送検時に顔画像が公開される可能性が高いです。
公開されましたら追記致します。

藤井裕也容疑者が起こしたハンマー殴打事件がニュースでも取り上げられました


引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191005-00000017-jnn-soci

藤井裕也容疑者が起こしたハンマー殴打事件の現場は?

藤井裕也容疑者が起こしたハンマー殴打事件の詳細

事件が起きたのは10月4日の朝9時頃。
豊中市熊野町の路上で、47歳の女性が藤井裕也容疑者にハンマーで殴打され大怪我をしました。

近隣に住む主婦は「大きな悲鳴が聞こえたので外に出たところ、女性が頭から血を流して倒れている現場を目撃した」と語っています。
言い争っている声を聞いたという情報はないので、ひょっとすると藤井裕也容疑者はいきなりハンマーで殴りかかったのかもしれません。

殺意については否定していますが、女性を相手に凶器を使って殴るというのはどう考えても殺意があるとしか思えませんね。
普段からハンマーを持ち歩く人なんてまずいませんから、計画的な犯行だった可能性も高いです。

藤井裕也容疑者が起こしたハンマー殴打事件の犯行動機は近隣トラブル?被害女性の現状も!

警察の調べに対して藤井容疑者は「騒音のことでトラブルになっていた」と供述しています。
被害女性のほうも勤務先に近隣トラブルの相談をしていたということなので、騒音による近隣トラブルが原因と見て間違いないでしょう。
ただ、事件当日に口喧嘩などのトラブルがあったかどうかについては分かっていません。

朝の9時に騒音を出すとは考えづらいので、以前からの近隣トラブルが積み重なってそれが恨みとなり、ハンマーを準備して犯行に及んだと考えるのが妥当でしょうか。
いくら近隣トラブルでも女性の頭をハンマーで殴るなんてあり得ない話です。もしかすると藤井裕也容疑者が精神を病んでいた可能性も考えられます。

被害女性は頭蓋骨を骨折するほどの大怪我を負いましたが、幸いにも命には別状ないということです。
現場は住宅街で一軒家が立ち並んでいるところ。
おそらく被害女性の自宅も一軒家でしょうから、引っ越ししたくてもなかなか難しいのが現実ですよね。
お子さんや家族もいるかもしれないし、今後トラウマで悩まされないか心配です。

藤井裕也容疑者のFacebookは?

藤井裕也容疑者のFacebookについて調査をしましたが、結果、本人を特定することはできませんでした。

藤井裕也容疑者が起こしたハンマー殴打事件についてSNSネットの反応は?

近隣トラブルでこの様な事件が増えてるけど、経験上度々騒音トラブルに悩まされ管理会社や大家に連絡をした所で対処してくれないのも事実。結果事件に巻き込まれる。
酷い時は警察に相談しても、到着まで30分かかるなどざらでほんとに辛かった。

殺人未遂まで行くのは異常だけど、騒音や道路族など本当に非常識な家族も多いですからね。うちの近くでも、親が子供と道路でサッカーしてて、車にボールを当てられたことがあり、近くにたくさん公園があるのに何故行かないのか理解できませんでした。

怖い騒音トラブル、こんなときは家を変えるのが一番いい。その点、うちは賃貸で良かった。

まとめ

ハンマーで殴打はないとしても、近隣トラブルで悩んでいる人は意外と多いのではないでしょうか。
今回のようなケースは誰にでも起こりうる可能性があるので、とても怖さを感じます。

気になるのは藤井裕也容疑者が明確な殺意を持って犯行に及んだかどうか、です。
傷害と殺人未遂では刑の重さがまったく違いますからね。

藤井裕也容疑者は殺意を否定しているようですが、ハンマーで殴れば人が死ぬというのは小学生だって分かることです。
警察の調べでしっかりと藤井容疑者に殺意があったことを証明してもらって、重い処罰を与えてほしいですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事