金属バットを持った集団が大学生を襲撃するという事件が発生しました。
この事件は、10月6日19時半ごろ、東京都江東区で、発生しました。
被害にあった大学生は、裸にされ、金属バットで襲われリュックと携帯電話を盗られました。

今回は北斗の拳のようなこの事件を調べていきます。

スポンサーリンク

2019年10月7日江東区で起きた金属バットを持った集団が大学生を襲撃した事件概要

10人ほどの集団が金属バットで大学生を襲撃しました。

事件を目撃した人:「車2台が止まっていて、(男性が)裸にされて棒か鉄パイプで殴られていた」
6日午後7時半ごろ、東京・江東区の路上で20歳の男子大学生が10人くらいの若い男らに金属バットで殴られ、現金5万円が入ったリュックサックや携帯電話を奪われました。警視庁によりますと、男性は鼻の骨を折るなど全治1カ月の重傷です。男らは大学生を車で連れ去ろうとしましたが、抵抗されたため逃走したということです。警視庁は、強盗傷害事件として逃げた男らの行方を追っています。

引用元:Yahoo!ニュース
スポンサーリンク

2019年10月7日江東区で起きた金属バットを持った集団が大学生を襲撃した事件の容疑者のプロフィール事件概要

容疑者は10人ですが、現在全員逃亡中です。

外国人の犯行でしょうか。

犯人が捕まりましたら、更新していきます。

スポンサーリンク

2019年10月7日江東区で起きた金属バットを持った集団が大学生を襲撃した事件がニュースでも取り上げられました

今回の事件はこちらで報道されています。

2019年10月7日江東区で起きた金属バットを持った集団が大学生を襲撃した事件の事件現場は?

今回の事件は、東京都江東区が現場となります。

2019年10月7日江東区で起きた金属バットを持った集団が大学生を襲撃した事件の詳細

東京都江東区で男子大学生が金属バットを持った集団に襲われ、所持していたリュック(現金5万円入り)と携帯電話を盗られました。
容疑者は逃走中です。

2019年10月7日江東区で起きた金属バットを持った集団が大学生を襲撃した事件についてSNSネットの反応は?

・これがもしただの単純な強盗事件だとするなら、子供を持つ親として、あまりにも今の世の中は怖すぎる???

・できるだけ多くの防犯カメラを設置するよう、自治体は早急に動くべきだと思います。
防犯カメラがなければ、犯人特定に至らなかったのでは?という事件がとても多いと思います。

もう、道端の防犯カメラに写されてプライバシーの侵害、なんて言っている時代ではなくなった。
悪いことしてなければ写されてもなんでもない。

なにか裏がありそう・・・
普通の大学生じゃ5万も財布に入れないだろうし、そもそも金持ってなさそうな若い男なんて狙わないだろうし
でも、これが本当に無差別だったとしたら、いや、そうじゃなくても酷すぎますね・

・早急に逮捕し、全容を解明してほしい。

今回の事件のまとめ・見解

なかなか世紀末的な事件が発生していますね。

事件も、なぞですがなぜ集団で襲ったのか、不可解です。

単純な強盗であればひとりあたま5千円程度・・・。

なぞは深まります。

スポンサーリンク
おすすめの記事