現在放映されている
『河合塾』のCMをご存知ですか?


黒髪ロングヘアー、
目がパッチリのかわいい女性が
『西畑澪花』さんです。

色んなCMだけでなく
MVや映画にも出演されている
西畑さんってどんな女性なんでしょうか?

プロフィールや出演作品など調べてみました。

スポンサーリンク

西畑澪花のプロフィールは?

生年月日:2001年2月16日
年齢:18歳
出身:千葉県
血液型:A型
事務所:スターダストプロモーション芸能1部
趣味:映画鑑賞、読書
特技:バスケットボール、テニス、空手

小学校4年生の時にスカウトされ事務所に所属。
東京メトロ、学習塾の広告で活動をスタート。

特技のテニスは6歳から習い始めたそうです。

スポンサーリンク

西畑澪花の経歴・出演作品は?

西畑さんは若干18歳ながら
CM・TVだけでなく映画で主演も務めています!

映画
2013年05月ショートフィルム「旅するボール」(※主演)
2014年10月 「戦極 BLOODY AGENT」
2015年03月 「ソロモンの偽証 前篇・事件」(松竹)   04月 「ソロモンの偽証 後篇・裁判」(松竹)

TV
2013年10月 金曜ドラマ「家族の裏事情」(CX)2015年
2013年11月 連続ドラマW「5人のジュンコ」(WOWOW)
2016年  湊かなえ原作「往復書簡〜十五年後の補習」
2016年  痛快TV スカッとジャパン
2017年01月 「お母さん、娘をやめていいですか?」(NHK)

MV
2013年
GReeeeN「イカロス」
DEEN「二十歳」

スポンサーリンク

西畑澪花主演『旅するボール』ってどんな作品?

西畑さんが主演を務めた『旅するボール』はJ
リーグ20周年記念で特別に作られたショートフィルム作品です。

イントロダクション

”Jリーグはプロサッカーリーグであると同時に、
リーグに所属する各クラブが所在する地域を
「ホームタウン」と呼び、地域に根差した
スポーツ文化を醸成させるという役割を果たしてきた。

今回特別製作された映画は、
家族のへの愛情をストーリーの主軸に
するとと同時に「故郷への想い」が根底に流れている。

物語の最後は地域の象徴であり、
故郷への熱い想いを持った仲間が集まるスタジアムが舞台。

新進気鋭の大川五月を監督に迎え、
「サッカー」「ホームタウン」「スタジアム」といった
Jリーグの象徴を描きながら、
失われたものへの複雑な感情、
家族を思う気持ちを繊細に表現した
心温まるストーリーに仕上がっている”(引用)

ストーリー
東日本大震災で甚大な被害に見舞われた宮城県。

家を失い仮設住宅で両親と暮らす小学生の小雪(西畑)は
「津波で流されたサッカーボールが5,000キロもの
距離を渡って米国・アラスカで発見」とニュースを目にする。

母から聞いた
「父が高校時代にサッカー部のみんなからもらった
寄せ書きボールを大切にしていた』事を知った小雪は
震災で笑顔を失った父を喜ばせる為・元
気になってもらうために決意をする。

『もう一度ボールに寄せ書きをしてもらおう』
小雪は父の故郷をめぐる旅に出たのであった。

西畑澪花出演、湊かなえ原作ドラマ「往復書簡〜十五年後の補習」とは?

湊かなえ原作の
松下奈緒が主演を務めた
心理サスペンス「往復書簡〜十五年後の補習」

中学生の頃にある事件に巻き込まれ、
事件前後の記憶を失ってしまった
OLの岡野万里子(松下奈緒)。

彼女は辺境の国へ赴任している
恋人の純一(市原隼人)とエアメールを交わすうちに、
中学生時代の事件の真相に触れていくことになる。

西畑さんは主人公万里子の
中学生時代を演じています。

中学時代の事件がこのドラマのキーになっており、
大変重要な役を現役中学生だった
西畑さんが演じ話題となりました。

まとめ

今回の河合塾のCMで
さらに注目を浴びそうな西畑さん!

今後の活躍が楽しみですね。

今回は河合塾のCMに出演した、
西畑澪花さんについて調べてみました。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事