現在、学園祭シーズン真っただ中!!
10月11日(土)からの3連休に学園祭を開催する大学は多いようです。

(東日本には大型台風が接近するとのことですが開催は大丈夫なのか…)

そんな中、本日10月9日(水)に学園祭の準備を行っていたところ、異臭騒ぎが起こり負傷者多数という情報が入ってきました。

トラブルが発生したのは、北海学園大学です。
一体なにが発生したのか、今回はトラブルについて情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

北海学園大学の異臭騒ぎの概要は?

北海道札幌市にある北海学園大学で異臭騒ぎがあったと言います。
一体、北海学園大学にてなにが起こったのか。

トラブルが発生したのは10月9日(水)の午後6時頃。

北海学園大学によりますと、学生サークルの部室などが入っている建物で学園祭の準備を行っていた学生数名が咳き込んだり喉の痛みを訴えたと言います。

大学側はただごとじゃないと思い、すぐに119番通報。
なんでも、異臭がしていたのだとか。

トラブルが発生した当時、建物には生徒が100名ほどいたと言います。
生徒たちは全員、すぐに建物の外へ避難したと言うことです。

スポンサーリンク

異臭の原因と当時の学校の様子は?

北海学園大学にて発生した異臭騒動について今回は注目しています。

Twitterには北海学園大学に通っている生徒でしょう。トラブルが発生した当時、大学に居たユーザーが当時の状況を撮影した動画や画像などをTwitterに投稿していました。

では、当時の学校の様子をみていきましょう。

異臭騒動のあった北海学園大学の学生サークルの部室が入っている建物に、防護服を着た救急隊が突入している様子をTwitterに投稿しているユーザーが居ました。

(ちなみにこのユーザーは現在Twitterアカウントを削除しています)

トラブルが発生し、119番通報を受けた救急隊がすぐさま現場に駆け付けたと言います。

異臭騒動の原因はなんなのか。
調査してみましたが、現時点で異臭騒動の原因は明らかになっていません。

「無臭で喉と鼻に刺激がこびりついてくる感じだった」「粉塵っぽいというか、少なくともガス漏れでは無いと思う」このような情報を発見しました。

Twitterに投稿された情報ではガスだったという情報がありましたが、一体異臭騒ぎの原因はなんだったのでしょうか。

学生サークルの部室が入っている建物で発生したということなので、実験などを行っているときにトラブルが発生した可能性は高いと思われます。

スポンサーリンク

負傷者の身元と容態は?

北海学園大学で発生した異臭騒動では、多くの負傷者が出たと言います。

異臭騒動がし、生徒たちが咳や喉の痛みを訴えたことで大学側はすぐに119番通報を行ったと言います。

そして当時100名近く居た生徒たちは全員避難しました。

避難した生徒たちの中には、怪我をした人も居るとの情報です。
ですが幸いなことに怪我をして病院へ搬送された人は居なかったとのこと。

今回怪我をした人が居るとのことですが、詳しい容態、身元情報は不明です。
病院に搬送されていないとのことなので大丈夫だとは思いますが。

今回被害に遭った学生たちの身元情報についてですが、不明となっています。
一つ分かっているのは、北海学園大学の学生だということだけ。

異臭騒ぎについてSNSネットの反応は?

では最後に、北海学園大学にて発生した異臭騒ぎについてSNSネットの反応をまとめていきたいと思います。

北海学園大学で異臭騒ぎが発生したことは、地元のニュースで大きく報道されました。そのため、多くの人が驚いたと言います。

実は北海学園大学では、学園祭を開催する10月13日(日)にゲストとして吉沢亮さんが来ることになっていたと言います。

そのため、「吉沢亮は来れるの…?」と心配している人が少なくありません。

果たして、学園祭は無事に開催されるのでしょうか。

まとめ

10月9日(水)に発生した北海学園大学の異臭騒動について今回は気になる情報をまとめていきました。

現在、全国各地で学園祭シーズンを迎えています。

学園祭を成功させるため、連日遅くまで準備をしている学生は多いでしょう。
今回の異臭騒動の原因は現時点ではまだ不明ですが、学園祭の準備がいくら楽しいからって、無茶なことはしないように気を付けましょう。

同等のトラブルが、他の大学で起きないことを願います。

スポンサーリンク
おすすめの記事