女子高生に性的暴行を加えたとして、35歳の男が逮捕されました。

自宅に泊まりに来ていた女子高生を脅し、就寝中の彼女に暴行を働いたとか。想像するだけでも恐ろしいし、気持ち悪くなります。

今回の記事では、事件の概要、詳細や容疑者の情報、ネット上での議論をご紹介します。

スポンサーリンク

小島貞春容疑者が起こした事件の概要は?

事件の概要を確認しましょう。

自宅で就寝中の女子高校生に性的暴行を加えたとして、横浜市瀬谷区に住む35歳の男が県警に10日に逮捕されました。

準強制性交の疑いで逮捕されたのは、横浜市瀬谷区本郷の型枠解体工、小島貞春容疑者です。 県警によりますと、小島容疑者は、ことし7月の未明に自宅で、泊まりに来ていた高校2年の女子生徒に性的暴行を加えた疑いが持たれています。 事件当時、小島容疑者は、就寝中の女子生徒を言葉で脅迫し、抵抗できない状態にしたということです。 調べに対し、小島容疑者は、「同意があった」などと容疑を否認しているということで、県警が当時の状況を調べています。

引用元:ヤフーニュース

35歳の男が、自宅に泊まっていた女子高生に性的暴行を加えたとのこと。もちろん容疑者の男が行ったことは批判されるべきですが、どういういきさつで被害にあった女子高生がこの男の家に泊まりに来ていたのかが気になるところです。

スポンサーリンク

小島貞春容疑者のプロフィール

小島貞春容疑者の情報は以下の通り。

名前 小島貞春
年齢 35歳
住所 横浜市瀬谷区本郷
職業  型枠解体工
逮捕理由 準強制性交

スポンサーリンク

小島貞春容疑者の顔写真

小島貞春容疑者の顔写真は、報道では公開されておりません。

小島貞春容疑者が起こした事件がニュースでも取り上げられました

小島貞春容疑者による女子高生への性的暴行事件はメディアでも報道されています。

小島貞春容疑者が起こした事件の現場はどこ?

小島貞春容疑者が女子高生に性的暴行を加えたのは、横浜市瀬谷区本郷にある小島容疑者の自宅です。

小島貞春容疑者が起こした事件詳細は?

 
自宅に泊まりに来ていた女子高生を脅して性的暴行を加えたとして逮捕された小島貞春容疑者。事件は、どのように起きたのでしょうか?

今年7月に、横浜市瀬谷区にある小島容疑者の家になんらかの理由で宿泊していた高校2年の女子高生の就寝中を狙い、性的暴行をしました。小島容疑者は「同意があった」と言っていますが、女子高生の主張としては「脅された」とのことです。

小島貞春容疑者の犯行動機や被害者情報は?

被害にあった女子高生の情報は公開されておりません。小島容疑者との関係も報道されておらず、疑問が残る報道の仕方です。

小島貞春容疑者が起こした事件についてSNSネット上の反応は?

この事件に対するネット上での議論を見てみます。

“女子高生と寝たいと思う35歳より、35歳の男の家に泊まる女子高生の方が理解できない。。。”
(ヤフーニュース)

“例えば、女子高校生が学校の友達の家にお泊まりに行っていて、友達の兄に…だったら同情するけどそうでなくて、知らない人の家に自ら行って今回の件が起きたのであれば、それは自己責任のような気もする。”
(ヤフーニュース)

“女は自分の都合のいい範囲で、自分に下心のある男を利用したかっただけ”
(ヤフーニュース)

ヤフーニュースのコメント欄に寄せられていたコメントを引用しました。

コメントの多くが、被害にあった女子高生を責めるもの。彼女が容疑者の家に泊まりに行った状況が分からなければ、それも無理ないかもしれませんね。それでも合意なしの性的行為はあってはならないもので、ネット上の声ももう少し容疑者を責めてもいいのでは、と思ってしまいました。

私の意見としては、性被害は、被害を受けた側には何の非もありません。悪いのは常に加害者です。よって、女子高生の意思を尊重しなかった小島容疑者が糾弾されてしかるべきです。

まとめ

今年7月に、就寝中の女子高生が性的被害を受けた事件をまとめました。

報道では明確にされていない、容疑者と被害者の関係性や被害者の意図などが事件のカギとなりそうです。自己責任という声もネット上には散見しますが、被害にあった女子高生の方がこの事件で精神的ショックを受けていないかどうか見守って観察し、必要があれば支援をすることも求められると思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事