家のリノベーションやリフォームをするときに
重視したいのが空間のデザインですよね?

2月19日放送のセブンルールでは、
多くの人から絶大な支持を得ている
空間デザイナー・坂田夏水さん
について紹介していきます。

セブンルールとは、
今注目を集める人に
その人独自のルールを聞く番組です。

ここでは若い女性を中心に人気の可愛らしい
スタイリッシュなデザインの内装を手掛ける
坂田夏水さんについて紹介していきましょう!

スポンサーリンク

坂田夏水のプロフィールは?可愛いデザイン物件で注目!


坂田夏水さんは福岡県北九州市出身で、
現在は38歳です。

高校から東京の都立三鷹高等学校に行き、
大学は武蔵野美術大学建築学科を卒業しています。

その後は一級建築士事務所に入社し、
2年後に転職。

工務店や不動産会社を経て28歳の時に
中古物件のリノベーションやデザイン設計を
手がける自身の会社「夏水組」を設立しました。

坂田夏水さんの夫も会社を経営しており、
シェアハウスの管理事業や不動産事業を
メインとしたこひつじ商事(株)という会社を経営しています。

お子さんは娘が2人いるようで、
セブンルールでは子育てと仕事についても
ピックアップされるようです!

坂田夏水さんの手がけるデザインはどのようなもの?

こだわりのデザインと
抜群のセンスで女性を中心に人気の「夏水組」の
デザインとはどのようなものなのでしょうか?

坂田夏水さんが手掛ける夏水組の空間デザインは
「おしゃれでかわいい」と女性を中心に人気です。

中でも買い手のつかなかった中古物件を
デザイン性のある壁紙やシャンデリアなどを
あしらって生まれ変わらせたり、
斬新なデザインの和室を作り
たちまち人気物件にするなど、
坂田夏水さん独自の手法やセンスにも
注目が集まっています。

スポンサーリンク

坂田夏水の工務店場所は?デザイン会社「夏水組」とは?

坂田夏水さんのデザイン会社「夏水組」の工務店場所は、
東京都杉並区松庵にあります。

ホームページにも工務店場所と地図が記載されています。

JR中央本線の西荻窪駅のすぐそばにあります。

会社のコンセプトは「スクラップアンドビルドではなく、
既存の資産を有効に活用し、よりよい空間づくり、
街づくりを目指す」とのこと。

近年、カルチャーや街の雰囲気がいいと
西荻窪が密かに注目されているのは、
こうした夏水組のような会社の取り組みが
あるからなのでしょう。

坂田夏水さんの手掛ける夏実組の事業とは

坂田夏水さんの手掛ける事業は内装だけではありません。

クッションフロアなど内装に使える商品企画から、
DIYリフォームに関する書籍、
さらにはリフォーム産業フェアへの出展など、
精力的に活躍されています。

また、

DIYのワークショップ「内装の学校」も実施しており、
毎回大人気なのだとか。

さらにはパリで開催される
世界的インテリアの祭典「メゾン・エ・オブジェ・パリ」にも
これまで2度出展。

夏水組は国内外からも注目を集めています。

スポンサーリンク

坂田夏水のデザインの依頼方法や気になる金額は?

2019年現在、
夏水組では「シェアハウス」「店舗」「個人宅」における
物件の依頼は承っていないそうです。

しかし、

不動産屋さんや大家さん向けに、
「会員制コーディネートサービス」を行っているそうです。

詳しくは夏水組のホームページに詳細があるので
ぜひチェックしてみましょう!

また、

夏水組が手掛けるインテリアショップ「Decor Interior Tokyo」は
個人でも気軽に行けるのでおすすめです。

実店舗は恵比寿にあるほか、ネットショップもあります。

夏水組のDIYワークショップが気になる!

夏水組では
DIYに関するワークショップ「内装の学校」を開催しています。

前回の内装の学校はDIYの基本となる
作業方法やインテリア撮影、SNSのコツなどを
2日間で学ぶという盛りだくさんの内容だったそう。

金額は1人2日間で6万円だったそうですが、
少人数クラスで濃厚な内容の授業が受けられるので、
決して高くないように感じます。

まとめ

今ある物件に価値を見出す夏水組のスタイルは、
これからの時代にマッチしているといえます。

子育てや仕事をバリバリこなす
坂田夏水さんのセブンルールを
ぜひチェックしてみましょう!

今回は、空間デザイナー・坂田夏水さんについて
調べてみました。

最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事