2019年10月15日(火)。
東名高速「音羽蒲郡IC」~「岡崎IC」間で車両火災が発生しました。

Twitterには車両火災が発生した現場に偶然居合わせたユーザーの方々が当時の状況を撮影した画像や動画を投稿しています。

車両が激しく燃えている様子が投稿されていました。

では今回は、東名高速にて発生した車両火災について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2019年10月15日東名高速「音羽蒲郡IC」~「岡崎IC」間で起きた車両火災による通行止めの概要は?

10月15日(火)東名高速にて車両火災が発生しました。

車両火災が発生したのは、「音羽蒲郡IC」~「岡崎IC」間の下り車線。
火災が発生した時刻は、19時6分頃だったとのこと。

車両火災が発生したことで、消防車などの緊急車両が現場に到着しました。
そして、消火活動や現場検証などが行われたと言います。

車両火災が発生したことにより、「音羽蒲郡IC」~「岡崎IC」間の下り車線では通行止めになる事態に…。

通行止めになったことで、多くの人に影響を与えることになったのだとか。

スポンサーリンク

2019年10月15日東名高速「音羽蒲郡IC」~「岡崎IC」間で起きた車両火災当時の動画画像は?

東名高速で発生した車両火災について。
Twitterには火災発生当時、現場に偶然居合わせたユーザーの方々が事故発生現場を撮影した動画や画像を投稿していました。

では、車両火災が発生した当時の動画や画像をみていきましょう。

Twitterに投稿されたこちらの動画は、まだ消防すら来ていないときでした。通行止めになっていなく、火災が発生した車両の横を通れていますね。

こちらは間違いなく、車両火災が発生してすぐに撮影された動画でしょう。
(警察車両と思われる車は火災発生現場に到着しているみたいです)

こちらの動画では、車両が火だるまになっていますね…。
かなり勢いよく燃えているところを確認することができます。

Twitterに投稿されたこちらの動画も同様に、車両火災が発生した真横を通行しています。横を通過するとき「熱かった」とコメントしています。

勢いよく燃えているようなので、かなり熱かったことと思います。

Twitterに投稿されたこれらの動画は、車両火災が発生し時間が経過しています。消防車の到着が遅れている様子…。

警察車両はすぐに到着したようですが、消火活動は消防車が到着しないと行うことはできませんよね。渋滞していて遅れたのでしょうか。

スポンサーリンク

2019年10月15日東名高速「音羽蒲郡IC」~「岡崎IC」間で起きた車両火災の身元と通行止め情報は?

東名高速で車両火災が発生したということで、気になるのは車両火災が発生した乗用車に乗っていた運転手が無事だったのか、そして身元情報です。

まず安否情報についてですが、現時点で不明。
ですがおそらく、火災が発生してすぐに逃げたものと思われます。

現時点で亡くなったという残念な情報は入ってきていません。

では身元情報についてですが、身元情報も不明です。
こういった事故の場合、身元情報が出ることってほとんどないですよね。

また車両火災が原因の通行止めについてですが、「厚木IC」~「足柄IC」間が渋滞30㎞、120分もかかったと言います。

通行止めになり、多くの人が渋滞に巻き込まれることになりました。

2019年10月15日東名高速「音羽蒲郡IC」~「岡崎IC」間で起きた車両火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、東名高速にて発生した車両火災について、SNSネットの反応をまとめていきたいと思います。

一体どのような反応がツイートされているのでしょうか。

車両火災が発生したことで通行止めになり、渋滞が発生。
Twitterには渋滞に巻き込まれたユーザーの悲痛な声が投稿されていました。

19時過ぎというと、多くの人が自宅に帰宅する時間帯ではないでしょうか。
疲れた1日の終わりに渋滞とか…、最悪ですよね。

まとめ

10月15日(火)に東名高速にて発生した車両火災について今回は情報をまとめていきました。

車両火災…、最近多いですよね。
車両の点検をしっかり行っておけば防げた事故です。

点検をしていなかったために車は燃えてだめになってしまい(廃車でしょう)、多くの人に迷惑をかけることになってしまいました。

自分が渋滞の原因にならないよう、車両点検は定期的に行うべきですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事