2019年10月18日(金)
名鉄名古屋本線「呼続駅」~「堀田駅」間にて人身事故が発生しました。

Twitterには人身事故発生当時、偶然現場に居合わせたユーザーが現地の状況を撮影した動画や画像を投稿しています。

「高齢の男性がひかれた」という目撃情報があるようですが…。

今回は名鉄名古屋線にて発生した人身事故について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2019年10月18日名鉄名古屋本線「呼続駅」~「堀田駅」間で起きた人身事故の概要は?

10月18日(金)20時40分頃に名鉄名古屋本線「呼続駅」~「堀田駅」間にて人身事故が発生したという情報が入ってきました。

今回注目している人身事故は、踏切で発生したとのこと。

名鉄名古屋線を走行している電車が居るにも関わらず、線路内に人が侵入し、そのまま電車と接触してしまったのだろうと思われます。

踏切にて発生した事故とのことで、自殺目的である可能性が非常に高いです。

人身事故発生現場となったのは、こちらの踏切になります。
車が侵入することができない、人が通る専用の小さな踏切で事故が発生しました。

「高齢の男性がひかれた」との情報があったことから、走行していた名鉄名古屋本線を走行していた電車と接触したのは高齢の男性であったことが分かります。

もしかすると何かトラブルがあった…?

現時点でなぜ人身事故が発生したのか、その原因は明らかになっていません。

名鉄名古屋本線で人身事故が発生したことにより、名鉄名古屋本線「堀田駅」〜「鳴海駅」間にて電車の運転が一時停止することとなりました。

人身事故が発生したのは、20時40分頃。

運転再開見込みは22時15分頃になると言います。

人身事故発生から運転を再開するまでに1時間以上もかかるとは…。

運転再開となるまで時間がかかるため、JR東海道本線と飯田線にて振替輸送を行っています。その影響で大混雑しているのだとか…。

スポンサーリンク

2019年10月18日名鉄名古屋本線「呼続駅」~「堀田駅」間で起きた人身事故当時の現場の状況は?

Twitterをチェックしてみると、人身事故発生当時の状況がツイートされています。

名鉄名古屋本線が運転再開までに時間がかるということで振替輸送が行われているため他の路線で混雑が発生している様子がツイートされていました。

では、人身事故発生当時の状況をみていきましょう。

乗る予定だった電車が動いていないということで人身事故発生当時、名鉄名古屋本線の各駅のホーム、また改札では多くの人が立ち尽くしていたと言います。

スポンサーリンク

2019年10月18日名鉄名古屋本線「呼続駅」~「堀田駅」間で起きた人身事故の身元情報は?

名鉄名古屋本線「呼続駅」~「堀田駅」間にて発生した人身事故について、電車と接触した人の身元情報について調査していきましょう。

通常、人身事故では身元が明らかにならないケースがほとんどです。

何歳くらいの人であったのか、男性なのか女性なのか不明なケースばかりですが、今回は珍しく高齢の男性であるということが分かっています。

気になる安否情報ですが、Twitterの情報になりますが「ブルーシートが運ばれてきた」という情報があったため、亡くなっている可能性は高いと思われます。

2019年10月18日名鉄名古屋本線「呼続駅」~「堀田駅」間で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、名鉄名古屋本線にて発生した人身事故についてSNSネットの反応をまとめていきたいと思います!!

名鉄本線で人身事故が発生した影響で予定していた電車に乗ることができず、帰ることができないという悲痛なコメントが多く投稿されていました。

この時間帯に人身事故で電車が止まってしまうのは辛いですよね…。

まとめ

10月18日(金)名鉄名古屋本線「呼続駅」~「堀田駅」間にて発生した人身事故について気になる情報をまとめていきました。

仕事が終わって「さあ帰ろう!」の時間帯に発生した今回の人身事故。
多くの人に影響を与えることになりました。

今回の交通事故、踏切にて高齢の男性が電車と接触したと言います。
なぜ人身事故が発生したのかその理由は分かりません。

理由はどうあれ、巻き込まれた人からすれば迷惑以外の何者でもありませんが…。

スポンサーリンク
おすすめの記事