2019年10月20日、岡山駅に消防車が集結し、話題となっております。

ネット上で騒がれているのは何やらNBC災害という言葉。駅のトイレで異臭との情報もあります。

今回の記事では、岡山駅に消防車が集結している事態について、現場の状況や負傷者の情報、ネット上での反応をまとめました。

スポンサーリンク

2019年10月20日岡山駅でNBC災害発生!現場の状況は?

2019年10月20日午後14時30分頃、岡山駅にてNBC災害が発生。現場の当時の様子が、ツイッターからわかります。特殊消防車が集まり、防護服の消防隊員が駅に多くいます。

岡山駅の外に消防車が集まっている様子が分かりますね。こんなに集まっていたら、何事かと驚きます。

そして駅構内に、防護服姿の消防隊員が複数。道行く人も心配になり、見守っています。岡山駅がG20会合の会場から近いこともあって、消防の他に警察も出動するなど、より警戒態勢となっているようです。女子トイレで不審物が見つかったという通報だった模様です。

今回の騒動は、NBC災害だとネット上で騒がれています。NBS災害とは、核兵器による災害、生物兵器による災害、そして化学兵器による災害を指します。駅での異臭事件というとオウム真理教の地下鉄サリン事件を思い出しますが、あれもNBC災害のひとつです。

スポンサーリンク

2019年10月20日岡山駅で起きたNBC災害の発生異常発生の場所は?

異臭騒ぎとして騒ぎとなっているのは、岡山市北区駅元町にある岡山駅です。岡山駅の、在来線と新幹線の乗り換え改札口付近にあるトイレでの異臭騒ぎのようです。

問題の女子トイレは封鎖されているようですが、駅は通常通り利用可能とのことです。電車の運行状況等にも特に影響はありません。

スポンサーリンク

2019年10月20日岡山駅でNBC災害発生による負傷者の情報は?

10月20日、岡山駅での突然の消防車集結と異臭騒ぎ。NBC災害という何やら馴染みのない恐ろしい名前の災害が発生した様子ですが、負傷者はいるのでしょうか?

こちらのツイートによると、NBC災害ではなかったものの誤報でもなく、女子トイレで発見された不審物による強烈な異臭で搬送された方がいたのは事実のようです。それがJR西日本グループ会社の社員の方ということからも、駅利用者が不審に思って従業員に声をかけ、女性社員が確認したところ異臭を放ったととらえるのが自然です。

救急車で搬送されるほどのにおいを放つ不審物の正体が何だったのか、明らかではありません。化学薬品であることは疑いようがなさそうです。

2019年10月20日岡山駅で起きたNBC災害発生についてSNSネットの反応は?

岡山駅での異臭騒動に、SNS上でどのような反応が見られるのでしょうか。

突然の事態に、岡山駅近辺を通る人々も混乱している様子が伝わってきます。NBC災害発生ということが知らされておらず、火事だと思う方もいたようです、また、消防車や救急車、警察車両が集結するバスターミナルでは誘導する係の人も配置されておらず、バス運営も混乱した模様。日曜日、寄り道してから帰ろうと思っていた方も、岡山駅での異常事態に寄り道は自粛。家で不安になりながら過ごしたのでしょうか。

せめて近隣住民や岡山駅利用者に、迅速にNBC災害が発生したことを伝える仕組みは必要だったかもしれません。

まとめ

今回の記事では、2019年10月20日の岡山駅での消防車集結騒動について取り上げました。

G20の会場近くであったため警察もかなりの警戒態勢に入っていたようです。その警戒ぶりが、市民を不安にさせました。結局異臭騒動は大規模な被害を生まず、安心しました。

平和だと言われる日本でも、いつ何が起きるかは分かりません。突然の事態にどう対処するか、日ごろから考えておきたいと思わせる事件でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事