ラグビーワールドカップが開幕中。

今、日本国民がラグビーに夢中になっています!!
その理由は、日本チームの感動的な勝利があったかたでしょう。

まさか日本チームが決勝リーグへ進むなんて…。
開幕当初、一体誰が予想していたでしょうか。

2019年10月20日(日)。
決勝リーグへ進んだ日本は南アフリカと対戦しました。

残念ながら結果は3-26で日本の勝利とはなりませんでした。
ベスト4まで行くと思っていたのに…。

ですが、日本中を熱くさせるいい試合を見せてくれましたね!!

本日開催となったラグビーワールドカップ日本VS南アフリカ戦はテレビ中継されたのですが、なんとテレビ中継にある芸能人が映っていたことが話題になりました。

ある芸能人とは、なんと世界のケンワタナベ!!
そう、あの渡辺謙さんがラグビーを観戦していたのです。

そこで今回は、渡辺謙さんはどこに座っていて、誰と試合を観戦していたのか。気になる情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

渡辺謙経歴プロフは?

本名:渡辺謙(わたなべけん)
生年月日:1959年10月21日
出身地:新潟県北魚沼郡広神村
職業:俳優
所属事務所:ケイダッシュ

渡辺謙さんといえば、日本を代表する名俳優です。

名前を世に広めたのは、1987年に放送された大河ドラマ「独眼竜政宗」でしょう。
39.7%という大河ドラマ史上最高の平均視聴率を叩き出しました。

世界の渡辺謙として世界的に知られるようになったのは、2003年に公開された映画「ラストサムライ」がきっかけです。
日本国外映画初出演となったアメリカ映画で、これが大ヒット!!

第76回アカデミー賞助演男優賞
第61回ゴールデングローブ賞 助演男優賞
第30回サターン賞 助演男優賞

このように数々の賞にノミネートされ、高く評価されました。

後はもう皆さんご存知の通りです。

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ渡辺謙が観戦していた席はどこだった?

2019年10月20日(日)に開催されたラグビーワールドカップ日本VS南アフリカ戦を渡辺謙さんが観戦していたことが話題になっています。

試合観戦が終了した後、渡辺謙さんは自身のTwitterに感想を投稿していました。

「少しだけ彼らのそばに立てた事誇りに思います。」
あの世界のワタナベにこのように言わせるなんてさすがですよね!!

渡辺謙さんがラグビーワールドカップを観戦していたということで、気になるのはどこの席で観戦していたのかということです。

10月20日(日)に開催された決勝リーグ、日本VS南アフリカ戦が行われた会場は、東京都調布市にある試合会場でした。

座っていたのは、こちらの席です。

渡辺謙さん、日本代表のユニフォームを着用して観戦していました(笑)

座っていた席ですが、おそらくここは関係者席ではないかと思います。
だってユニフォームを着ているのが渡辺謙さんしかいない(笑)

渡辺謙さんが一般観覧席で試合観戦しているとは考えにくいので、(パニックになってしまいますよね)関係者席で見ていたとみて間違いないでしょう。

スポンサーリンク

渡辺謙は誰とラグビーワールドカップ観戦に来てた?

誰と観戦に来ていたのかも気になるところ。

渡辺謙さんの横に女性が座っていますが…、お仕事関係の方でしょうか。

プライベートで試合観戦に来たとは思いますが、やはり世界の渡辺建さんなので1人ではなく、お仕事関係の方を引き連れての観戦だったと思われます。

もしプライベートだったら、もう少し変装すると思いますし(笑)

渡辺謙ラグビーワールドカップ観戦についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応をみていきましょう。

テレビ中継を見て渡辺謙さんが会場で観戦している姿を発見し驚いた方が多くTwitterにツイートしていました。

確かにびっくりしますよね(笑)

まとめ

日本中を熱くさせたラグビーワールドカップ。
私たち一般市民だけでなく、芸能界の大物をも熱くさせたようです。

日本代表の選手の方々。
感動をありがとう!!

今回のワールドカップをきっかけに日本でもラグビー人口が増えるといいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事