2019年10月22日(火・祝)

即位の礼の中心となる、即位した天皇が日本国の内外に即位を宣明するための儀式である「即位礼正殿の儀」が執り行われました。

国内外から多くの賓客が招かれており、特に国外においては国家元首あるいは首脳が参列するなどしています。

そこで、ある人物が失笑されて事態に…。
ある人物とは、安倍晋三内閣総理大臣の妻である安倍昭恵さんです。

あろうことか安倍昭恵さんは、TPOを履き違えてしまったのです。

そこで今回は、「即位礼正殿の儀」で安倍昭恵さんがどのような格好で出席していたのかについて。SNSネットの反応をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

即位礼正殿の儀での安倍昭恵の正装がヤバい?

 

2019年5月に執り行われた「皇位継承」に伴って、新たに即位した天皇陛下が即位を内外に宣言される「即位礼正殿の儀」が皇居・宮殿で行われました。

「即位礼正殿の儀」には秋篠宮ご夫婦をはじめ、11人の皇族が出席されたほか、外国の元首や王族、内閣総理大臣など三権の長や各界の代表が出席。
その数は、2000人にも上ったと言います。

多くの出席者が特別な日に相応しい正装をしている中、注目を集めたのが、安倍晋三内閣総理大臣の妻である安倍昭恵さんです。

スポンサーリンク

即位礼正殿の儀での安倍昭恵の正装画像は?

 

安倍晋三内閣総理大臣の妻である安倍昭恵さんが「即位礼正殿の儀」に出席した際に着ていた正装が「ヤバすぎる」と話題になっています。

Twitterには「即位礼正殿の儀」が中継されたとき様子を撮影したツイートが多く投稿されていましたので、「ヤバすぎる」と話題の正装をみてみましょう。

安倍昭恵さんが着用していた正装はこちら。
膝丈スカートの上下白のスーツを着用していました。

膝が丸見えというこの格好は果たして「即位礼正殿の儀」に相応しいのか。
Twitterでは批判の声が殺到していました。

なぜ避難の声が殺到しているのか。

それもそのはず。
実は「即位礼正殿の儀」にはドレスコードというものがあります。

ウィキペディアにドレスコードが書かれていましたので紹介していきましょう。

女性のドレスコードは、

ロングドレス
デイドレス
白襟紋付又はこれらに相当するもの・勲章着用

このように決まっているのです。

このドレスコードを見ると安倍昭恵さんの正装が批判される理由が分かって頂けるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

即位礼正殿の儀で他の来賓関係者の服装は?

 

「ヤバすぎる」と話題になった安倍昭恵さんの正装。
他の来賓関係者の服装はどのようなものだったのでしょうか。

Twitterに投稿されていましたので、来賓関係者の服装もみてみましょう。

「即位礼正殿の儀」に出席した一部の来賓関係者の服装の服装ですが、このようにどの方もTPOに合わせた正装をして出席しています。

いかに安倍昭恵さんの正装が「ヤバい」のかが分かりますね…。

即位礼正殿の儀での安倍昭恵の正装について国民のSNSネットの反応は?

では最後に、「即位礼正殿の儀」に出席した阿部昭恵さんの正装について、国民のSNSネットの反応をみていきましょう。

Twitterに投稿されたツイートをみてみると、このように多くの国民が「ありえない!」と安倍昭恵さんの正装を批判していました。

歴代首相の妻も「即位礼正殿の儀」に出席しており、その多くが和装でした。

安倍昭恵さんと同じく洋装だった麻生太郎夫人の麻生ちか子さんはドレスコードをしっかり理解しており、ロングドレスを着用し出席していました。

同じ前列に並んでいるため、より安倍昭恵さんの非常識っぷりが分かりますね。

まとめ

「即位礼正殿の儀」という日本の大切な行事にやらかしてしまった安倍昭恵さん。まさかこの方が日本の内閣総理大臣の妻だなんて…。

安倍晋三内閣総理大臣はもちろん、周りの人は注意しなかったのでしょうか。

日本の大切な行事が執り行われているときに、安倍昭恵さんの名前がトレンド入りしてしまったことが悲しい…。

スポンサーリンク
おすすめの記事