2019年10月23日(水)
東京駅のすぐ近くにあるトラストタワーにて火災が発生しました。

トラストタワーは地上19階建てのビルであるため、火災発生したということで多くの消防車が駆け付け、現場は一時騒然としたと言います。

多くの人が利用する東京駅のすぐ近くで発生した火災だったということで、Twitterには火災発生当時の状況を撮影した画像や動画が多く投稿されていました。

そこで今回は、トラストタワーにて発生した火災について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2019年10月23日に起きたトラストタワー火災当時の状況は?

10月23日(水)東京駅のすぐ近くにあるトラストタワーにて火災が発生しました。
火災発生時刻は18時頃だったとのこと。

Twitterには火災発生当時の状況を撮影した画像や動画が多く投稿されています。
では、火災発生当時の状況をみていきましょう。

今回火災が発生したのは、トラストタワーの1階にある飲食店だったようです。
火災が発生し、あっという間に1階に煙が充満してしまったとのこと。

火災発生時に作動するスプリンクラーが作動し、火災発生当時、トラストタワーの1階は煙が充満、そして水浸しになってしまったと言います。

Twitterに投稿されたこちらの動画をチェックすると、白い煙が充満している奥で燃えている炎を確認することができます。

今回火災が発生したトラストタワーは地上19階建ての建物です。火災発生当時、仕事をしている人が多かったようで、避難に時間がかかったと言います。

エレベーターを使用することができず、階段を使用しての避難になったからでしょう。

火災が発生し、すぐに消防隊が現場に駆けつけました。
東京駅のすぐ近くという立地、そして地上19階建てのビルという規模の大きさからか、火災発生現場には複数台の消防隊が駆け付けたと言います。

このように国道に複数台の消防車が停止しており、一時交通規制が行われたとのこと。
こんなにたくさんの消防車が集まっている状況って、なかなかないですよね。

火災発生当時、現場は騒然としていたと言います。

今回注目しているトラストタワーにて発生した火災は、消火し終えるまでに50分ほどかかったと言うことです。

スポンサーリンク

2019年10月23日に起きた火災でトラストタワーの場所はどこ?

火災が発生した場所は、トラストタワーです。

住所:東京都千代田区丸の内1丁目8-1

東京駅八重洲口北側にある高層ビルで、北側の丸の内トラストタワーN館と南側の丸の内トラストタワー本館の2棟からなります。

今回火災が発生したのはN館であったとのこと。

N館には1階にレストラン、また他の階にはオフィスなどが入っているそうです。

Twitterに投稿された目撃情報をチェックしてみると、トラストタワーN館の1階にあったバーから出火したとの情報がありました。

スポンサーリンク

2019年10月23日に起きたトラストタワー火災の出火元と身元情報は?

 

今回注目している火災は、バー「Bar of TOKYO」にて発生した火災だと言うことです。

バーで発生した火災ということなので、調理機器などから出火したのでしょう。
詳しい原因については特に報道されていませんでした。

火災発生当時、トラストタワーには多くの人が居ました。
そこで気になるのは、被害に遭った方がいなかったかどうかです。

調査してみたところ、「けが人なし」とのこと。

火災が発生し時間はかかったものの、全員避難することができたようです。

2019年10月23日に起きたトラストタワー火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、トラストタワーにて発生した火災についてSNSネットの反応をまとめていきます。

Twitterにて反応を調査してみたところ「怖い」という声が多く投稿されていました。

高層階のしかも1階で発生したということで、今回は火の海だったというわけではなかったので避難できましたが、もし火の海になっていたら…と思うと怖いです。

ほんとうに、全員無事に避難することができてよかった。

まとめ

10月23日(水)にトラストタワーにて火災が発生したということで、気になる情報をまとめていきました。

消防車が多く出動したこともあり、一時大変な騒動となったみたいです。
消防車の数だけでなく、野次馬の数も多かったのだとか。

ほんとうに、被害に遭った方が居なくてよかった。
全国的に火災が多発しているため、火の取り扱いには皆さん気を付けましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事