75歳の高齢ドライバーが喫茶店に突っ込み、9人がけがをしました。

容疑者の話では、運転を誤ったとのことです。間違えた、では済まない被害状況なのですが。

今回の記事では、事故の概要や容疑者の情報、被害の状況、ネット上での反応をまとめました。

スポンサーリンク

あま市で高齢ドライバーのプリウスが喫茶店に激突した事故の概要は?

概要から見ていきます。

愛知・あま市で高齢ドライバーの車が喫茶店に突っ込み、客9人がけがをした。警察は車を運転していた75歳の男を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。

警察によると、24日午前10時15分ごろ、あま市にある喫茶店「珈琲庵」に乗用車が突っ込んだ。当時、店内には客がおよそ35人いて、このうち男女9人がけがをして病院に搬送された。

警察は、乗用車を運転していたあま市の自称・自営業の男(75)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し、男は「駐車場が空いたので、バックで駐車しようとしたら、前から突っ込んでしまった」などと容疑を認めていて、警察が事故当時の状況を詳しく調べている。  

引用元:ヤフーニュース

75歳の高齢ドライバーが運転を誤って喫茶店に前から突っ込んだこちらの事故。供述からは悪意がないことはわかりますが、9人が負傷した事故です。間違えましたごめんなさい、では済まないと思います。

超高齢社会である日本で、今後も予想される典型的な事故だと思います。高齢者ドライバーの運転免許保持資格について、運転者の運動能力から規定し直してほしいものです。

スポンサーリンク

事故を起こした高齢ドライバーのプロフィール

容疑者のプロフィールは下記となります。  
名前 非公開
年齢 75歳
住所 愛知県あま市
職業  自称自営業
逮捕理由 過失運転致傷

スポンサーリンク

事故を起こした高齢ドライバーの顔写真は?

現行犯逮捕された容疑者の顔写真は公開されておりません。氏名の非公開同様、意図的に9人を負傷させたわけではないので、本人への配慮かと思われます。

あま市で高齢ドライバーのプリウスが喫茶店に激突した事故がニュースでも取り上げられました

75歳の高齢ドライバーが喫茶店に突っ込んだ事故は、ニュースで報道されています。

あま市で高齢ドライバーのプリウスが喫茶店に激突した事故の現場はどこ?

75歳高齢ドライバーが突っ込んだ喫茶店は、愛知県あま市丹波深田にある喫茶店「珈琲庵」です。

あま市で高齢ドライバーのプリウスが喫茶店に激突した事故詳細は?

高齢ドライバーが喫茶店に突っ込み、9人が負傷した事故。どのように起こったのでしょうか。

事故は、24日午前10時15分ごろ起きました。逮捕された容疑者本人の供述によると、愛知県あま市の喫茶店「珈琲庵」の駐車場が空いたためバックで駐車しようとしたところ、誤って店に突っ込んでしまったとのことです。骨折、打撲、切り傷などで店内にいた9人がけがをしました。命に別状はないとのことです。

あま市で高齢ドライバーのプリウスが喫茶店に激突した事故での被害者の情報は?

今回の事故の被害状況を見てみましょう。

共同通信社の報道によりますと、店内にいた80代の女性客が両足首を骨折し、病院に搬送されました。他に20代~70代の客が打撲や切り傷などのけがを負いました。負傷者は9人と多数ですが、幸い命に危険のあるけがを負った人はいませんでした。

あま市で高齢ドライバーのプリウスが喫茶店に激突した事故についてSNSネット上の反応は?

この事件に対しネット上では、どのような反応なのでしょうか。

“死亡事故は1日あたり10件、マスコミはそれをすべて伝えていないが店舗突っ込み高齢ドライバーの事故はケガであってもマスコミ需要が高い。弱い者叩きに特化した日本のマスコミ。”
(ヤフーニュース)

ヤフーニュース、ツイッターに寄せられておりましたコメントを引用させていただきました。

マスコミへの批判、プリウスへの批判、高齢ドライバーへの批判がネット上での主な反応です。操作ミスが多く、よく事故を起こす車としてもはや知れ渡っているプリウス。そのプリウスに、体力などの運動能力が低下しつつある高齢者が乗って事故を起こすケースが特によく目立ちます。

そして、話題になるからといって特に高齢ドライバーの事故を多く取り上げるマスコミへの不満の声も。たしかに高齢ドライバー以外の事故も日本全国各地で毎日起きていますが、注意喚起が必要という意味では高齢ドライバーの事故を多く取り上げすぎても批判されるほどではないかと思います。

まとめ

愛知県あま市で75歳の高齢ドライバーが喫茶店に突っ込んだ事故について、情報をまとめました。

今回の事故でポイントとなったのは、現行犯逮捕された男性が高齢者ということと、運転していた車がプリウスということです。それらの点が重なったため話題を呼んだと考えられます。高齢ドライバーによる事故が確実に増えていると思います。これ以上右肩上がりで事故数が伸びる前に、国がなんらかの対策をとることが急務ではないでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事