2019年10月26日。山陽本線の海田市駅~安芸中野駅間で人身事故が起きました。

線路に人が飛び込んで、電車と接触したとの情報が入っています。運転見合わせなどはあったのでしょうか?

今回の記事では、山陽本線海田市駅~安芸中野駅間で発生した人身事故について、事故の概要や当時の状況、身元情報、ネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2019年10月26日山陽本線 海田市駅~安芸中野駅間での人身事故の概要は?

2019年10月26日正午ごろ、山陽本線 海田市駅~安芸中野駅間にて発生した人身事故。その影響で、西条~広島駅間での運転見合わせとなりました。もともとの運転再開見込みは13時30分ごろでしたが、結局予定より少し早く13時20分頃に運転が再開したようです。

人身事故発生当時、山陽本線を利用していたと思われる方のツイートから、貨物列車と人が接触したとの情報が得られました。

旅行で広島に来ていたのに、今回の人身事故に遭遇してしまった方もいるようです。人身事故が発生した10月26日が土曜日ということもあり、休日に電車に乗って少し遠出しようと考えていた人も多かったはず。真昼間に一部区間が運転見合わせとなり、多くの人の予定がしかたなく変更されたことが予想できます。

スポンサーリンク

2019年10月26日山陽本線 海田市駅~安芸中野駅間での人身事故当時の状況は?

人身事故により山陽本線西条~広島駅間の運転見合わせが行われた際、足止めを食らったり、家から線路の様子を見ていた人たちがツイートをしていました。

運休となった電車に乗っていたと思われる人のツイートによると、車内では非常ベルが鳴り響いていたようです。何事かと驚いてしまいそうですね、不安をあおられそうです。

また、貨物列車と人が接触したとのことですが、貨物列車からの出火も見られたようです。線路に飛び込んだ人を避けようと、無理な運転をしたのでしょうか?詳細はわかりません。

スポンサーリンク

2019年10月26日山陽本線 海田市駅~安芸中野駅間での人身事故の身元情報は?

10月26日土曜日に起きた、山陽本線での人身事故。人身事故で気になるのは、身元情報です。

残念ながら、貨物列車と接触した人の安否すら明らかにされていません。線路に飛び込んだ動機はまず自殺と考えられ、情報が公開されないのは本人や家族への配慮のためと思われます。電車の運転見合わせにより多くの人が不満の声をあげますが、線路に飛び込もうという勇気を持つほどに追い詰められていた人の気持ちも考えてほしいなと思います。

2019年10月26日山陽本線 海田市駅~安芸中野駅間での人身事故に対するSNSネットの反応は?

山陽本線での人身事故と、それによる運休に対するSNS上での反応を見てみます。

特に山陽本線での人身事故は最近もあったばかりなので、「またか」とうんざりしてしまうという反応が多く見られました。それでも、「線路に飛び込んで死ぬのは迷惑だからやめてくれ」というのはひどいと思います。たしかに運休や遅延により多くの人の予定を狂わせますが、ひとりの人が、生きていることがつらくて命を投げ出そうとしたということを忘れてはいけません。

人身事故に対する怒りの矛先は、命を投げ出そうとした本人ではなく、その人をそこまで追い詰めた社会に向くべきです。

まとめ

今回は、2019年10月26日に起きた山陽本線 海田市駅~安芸中野駅間での人身事故と、それにともなう電車の運転見合わせについて情報をまとめました。

土曜日の真昼間に起きた事故ということもあり、休日の予定変更を余儀なくされた人が続出したようでした。身元情報等は公開されていませんが、線路に飛び込んだ方が、いまごろ家族から非難されているのではなく、つらさに気づいてもらえたことで安心して生活できていることを望みます。

スポンサーリンク
おすすめの記事