2019年10月28日の週刊少年ジャンプ、2019年48号で吾峠呼世晴先生の鬼滅の刃の180話が掲載されました。

本記事では鬼滅の刃|最新話180話の「恢復」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります。

※ここから先ネタバレ注意です

鬼滅の刃|最新話180話の「恢復」のネタバレあらすじ

先を急ぐ炭治郎と冨岡の元に、二人の訃報が伝えられます。

時透と玄弥の死に、涙を流して悲しむ炭治郎でしたが、しっかりしろと自分に言い聞かせます。

(前を向いてひた走れ。最期の最期まで戦い抜く。みんながそうしたように、俺もそうする迷いはない。)

(例え不完全な状態であったとしても。)

(俺は受け継ぐことができなかった者だった。)

炭治郎は、千寿郎からの手紙から伝えられた、本来は十三の型があるはずのヒノカミ神楽を、十二までしか知りません。

(だけどそれでも俺は必ず無惨を倒す。みんなのためにも。俺は...俺たちは...)

炭治郎は想いを胸に、冨岡と共に走り続けます。

間に合わず。復活してしまう無惨

だめだ間に合わない。珠世さんが持たない。

無惨が復活する。

鬼滅隊の指令室で、産屋敷輝利哉が気づきます。

隊士たちの第一陣は間もなく到着します。

第二陣も追ってすぐに

産屋敷の姉妹が状況をつぶさに輝利哉に伝えます。すると、輝利哉は止まるように指示を出したのでした。

しかし、既に隊員たちが無惨の肉魂を見つけ、取り囲んでいます。

刃が届かない!

落ち着け!

誰か飛べるかあそこまで

それよりまず四方八方に足がけしている肉を切ろう

待機命令が出てる!

待機なんてしてる場合じゃないだろ!柱が来るまでに、少しでも何か役に

隊員たちが混乱しているその時、肉魂の上に無惨が飛び出てきて、一瞬のうちに周辺の隊員を皆殺しにしてしまいます。

柱の到着を待て!回復の為の食糧にされる。聞こえている者!皆一旦退きなさい!

指令室から、カラスを通して産屋敷輝利哉が指示を出しますが、無惨によって全員死んだ後。

伝令役のカラスも首を落とされてしまいます。

体中に牙と口が生えた、禍々しい姿で、不敵な笑みを浮かべる無惨。

千年以上生きていると、喰い物が旨いという感覚も無くなってくるが、餓えていた今の食事は実に美味だった...。

私の為に、わざわざ食糧を運んできたこと、褒めてやろう産屋敷。

跡継ぎとなった息子か娘、どちらが指揮を執っているかは知らぬが、実に優秀だな。

私の前で跪頭を垂れるならば鬼にしてやってもいい。ちょうど私は殆どの部下を失った所だ。

無惨の片手の手の平に生えた口が、くちゃくちゃと音をたてて肉を貪ります。

もう片方の手には、顔だけになった珠世の姿がありました。

最期まで抵抗する珠世 無惨に散る

無惨の親指が目に食い込まれていて、酷く痛ましい姿の珠世。

珠世はあごから下をすでに失っていて、ほとんど無力に等しい状態でした。

そんな珠世に、無惨は勝ち誇ったように言葉を投げかけます。

どうだ?珠世。お前の鬼を人間に戻す薬とやらも、結局効きはしなかったようだぞ。

お前...は...今日...必ず...地獄に堕ち...る...

今まで何百もの人間が私にその言葉を吐き散らかしたが、それが叶うことは決して無かった。気の毒なことだ

私の夫...と...子供を...かえ...せ...

ならばすぐさま死んで、"己が殺した"身内の元へ行くがいい

涙を流す珠世を、無惨は容赦なく握りつぶしてしまいました。

蓄積する死、怒り。殺戮の夜が始まる

珠世が死んだのを察知した愈史郎は、体勢を崩し、壁に肩をぶつけてしまいます。

うずくまり、畳に手を喰い込ませて、怒りを抑え込もうとする愈史郎。

しかし、大好きな珠世を殺された怒りは凄まじく、血が滲むほど歯を食いしばっていました。

一方、無惨によって虐殺されていく鬼滅隊員たち。

産屋敷輝利哉も懸命に退がるように指示を出しますが、次々に殺されていきます。

義勇はまだか!?

逆方向です...

絶望的な情報に、産屋敷輝利哉は焦ります。

(ああ!子供たちは次々と殺される。無惨は回復し珠世さんの命も無駄となる)

無惨が通った後には、鬼滅隊員たちの屍が転がっています。

すっかり回復しきった様子の無惨。

もういい。誰も彼も役には立たなかった。鬼狩りは今夜潰す。私がこれから皆殺しにする

鬼滅の刃の最新巻を無料で読むには!

ネタバレを最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
以上、鬼滅の刃180話のネタバレでした。

漫画博士
文字だけのネタバレを読んでみて、やっぱり絵付きで読みたいと思ったんじゃないかな〜?そんな方に博士がオススメするのがU-NEXTじゃ!

U-NEXTをオススメする理由は以下となります。

U-NEXTオススメの理由

❶31日間の無料キャンペーン中!
❷無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
❸アニメ化された漫画も多数配信中!
❹映画の割引クーポンも多数配信中!(最大1200円OFF)
❺ドラマ・映画・アニメ動画が9万本見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントをもらうことができます。

登録も簡単で数分で完了しますし、解約方法も非常に簡単ですので、この機会にU-NEXTで鬼滅の刃の最新巻を読んでみてください!

▼『鬼滅の刃』を無料で読みたい方はこちら▼

▼U-NEXTの登録/解約方法はこちら▼

鬼滅の刃|最新話180話の「恢復」を読んだ感想と考察

今回のタイトルで使用された「恢」は、<失われたものを再び手に入れる>という意ですね。

一般的には「回」を使うので、タイトルから不穏だなと感じてはいましたが、このタイミングでの無惨復活とは思いもよりませんでした。

助からないだろうなとは思っていた珠世さんも、無惨に握りつぶされて跡形もないなんて、やるせない想いが募ります。

あんなに珠世さんが好きだった愈史郎が、喚かず怒りをこらえているシーンは、見ていてつらいものがありました。

無惨は鬼滅隊員を食べて、いとも簡単に回復してしまいましたね。

鬼滅隊の優位をひっくり返され、準備してきた事や皆の献身が無駄になってしまった事に、徒労感を感じさせます。

こんなに有り難くない”回復”に感じさせるのは、さすが吾峠呼世晴先生といったところです。

まだまだ激戦が続く予感がしてきました。

上弦の肆と対峙している伊黒と甘露寺も気になります。

今後の展開に期待ですね。

おすすめの記事