2019年10月27日、大阪府吹田市の阪急京都線正雀駅近辺で火災が発生しました。

現場付近にいる方々のツイートから見る火災現場の様子に、驚きを隠せません。民家が真っ黒に焦げ、黒煙が立ち込めています。

今回は、阪急京都線正雀駅付近で発生した火災について、当時の状況や火災の出火元、ネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2019年10月27日大阪府吹田市の阪急京都線正雀駅で起きた火災当時の状況は?

2019年10月27日午前11時ごろ、阪急京都線正雀駅付近にて発生した火災。火災当時その近辺にいたと思われる方々のツイートから、火災当時の状況がわかります。

駅構内の火災ではなかったものの、煙が線路まで来ていることが分かります。ツイートの写真からは警察が到着しているのも確認できます。

民家から黒煙がもうもうと出て、消防が鎮火活動にあたっている様子がわかります。また、電車は運休とはなっていないものの、速度を落として運行中とのことです。

鎮火された時刻は明らかになっておりません。民家が焼け焦げてしまうほどの勢いの火災に見えるので、鎮火にはかなり時間がかかるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

2019年10月27日大阪府吹田市の阪急京都線正雀駅で起きた火災の場所は?

火災の現場は、阪急京都線正雀駅近く。以下の場所です。

沿線沿いの民家からの出火と見られており、沿線での火災であったため、電車の運行状況にも影響が出たようです。

スポンサーリンク

2019年10月27日大阪府吹田市の阪急京都線正雀駅で起きた火災の出火元、身元情報は?

10月27日、月末の日曜日に起きた、正雀駅ほど近くの火災。火災による負傷者は出たのでしょうか。

火災現場には消防車や救急車がかけつけており、こちらのツイートによると高齢者が救急車で運ばれたそうです。運ばれた高齢者の詳しい身元情報は明らかではありません。

となると、火災の出火元もこの方の家と考えると自然です。民家からの出火となると、電気製品からの出火、引火や火の消し忘れなど可能性は色々考えられそうです。

2019年10月27日大阪府吹田市の阪急京都線正雀駅で起きた火災についてSNSネットの反応は?

今回の、阪急京都線正雀駅付近での火災に対する、SNS上での反応を見てみましょう。

ツイッターでの反応を引用しました。

どうやら近隣住民の方からは、「火事が起こりそうな家」として認識されていた民家が燃えたようです。ただ実際は空き家ではなかったようで、高齢者の方が住んでいた模様。近隣との交流はあまりなかったのでしょうか。

また、火災が起きた10月27日当日は正雀車庫にて秋の阪急レールフェスティバルが開催されていました。車庫まで煙は届き、来場者の方々からの不安の声もSNS上には多く上がっていました。

まとめ

今回は、2019年10月27日に起きた阪急京都線正雀駅付近での火災について情報をまとめました。

目撃情報によると、救急車で高齢者が一人搬送されています。現場の動画を見る限りではかなりの黒煙が立ち込めており、運ばれた高齢者以外のの負傷者が出ていないことを願うばかりです。

スポンサーリンク
おすすめの記事