2019年10月、宮崎市熊野の国道220号で道路を走っていたバイク三台が次々に衝突するという事故が発生しました。
この事故により山中瑞季さんが意識不明の重体になっています。

山中さんは友人数人と5台のバイクでツーリング中だったということですが、詳しい事故の状況が気になります。

今回は、山中瑞季さんのFacebookや顔画像の情報、事故の詳細などについてまとめます。

山中瑞季さんの事故の概要

MRT宮崎放送では次のように事故が報じられていました。

26日夜、宮崎市で、バイク3台が絡む事故があり、後部座席に乗っていた女性が意識不明の重体となっています。
事故があったのは、宮崎市熊野の国道220号で、26日午後8時ごろ、道路を北進していたバイク3台が次々に衝突しました。

この事故で、バイクの後部座席に乗っていた西都市下三財の山中瑞季さん22歳が道路に投げ出され、市内の病院搬送されましたが、現在、意識不明の重体となっています。

警察によりますと、山中さんは、友人数人と5台のバイクに分乗していて、このうち、衝突したバイク3台に乗っていた男女3人は、いずれも軽傷だということです。

現場は片側2車線の見通しの良い緩やかなカーブで、警察では、バイクを運転していた3人に話をきくなどして、事故の原因を調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00010000-mrt-l45

山中瑞季さんのプロフィール

名前:山中瑞季(やまなかみずき)
年齢:22歳
住所:西都市三財
職業:不明
容態:意識不明の重体

山中瑞季さんの顔写真

現在まで顔写真などは公表されていませんでした。
公開されましたら追記致します。

山中瑞季さんの事故がニュースでも取り上げられました

山中瑞季さんの事故の現場

山中瑞季さんの事故の詳細

2019年10月26日の夜、宮崎市熊野の国道220号で事故は起きました。
友人数人がバイク5台に分乗し国道を北進していたところ、そのうち3台が次々に衝突し後部座席に乗っていた山中瑞季さんが道路に投げ出され大怪我を負ったということです。

現場は片側二車線の見通しの良い緩やかなカーブになっていて、事故が起きやすいような場所ではなかったそうです。
事故原因は調査中ですが、おそらく車間距離を十分に取っていなかったりよそ見をしていたことが原因ではないでしょうか。
また、運転手がアルコールを摂取していたのかについても気になるところです。

少なくとも友人6人以上が5台のバイクでまとまって走行していて、その最中に起きた仲間同士の衝突事故だと思われます。
山中さんとは別に、衝突したバイク三台に乗っていた男女3人はいずれも軽傷だということです。

山中瑞季さんの容態は?

山中さんは事故後すぐに市内の病院に運ばれたとのことですが、頭を強く打ってしまったのか、現在も意識不明の重体になっています。
フルフェイスのヘルメットを着用していたのかどうかは定かではありませんが、もしきちんとヘルメットを着用していなかったのだとしたら、とても悔やまれる事故ですね。

山中瑞季さんのFacebookは?

山中瑞季さんのFacebookについて調査をしましたが、結果、本人を特定することはできませんでした。

ネットの反応は?

・土曜の夜8時地元の男女若者たちバイク5台タンデムが2組以上。暴走族かどうかはわからないけど浮かれて注意散漫になっていたことは想像出来る。どうか誰も命を落とすことなくしっかりとした安全意識と技術で豊かなバイクライフを送ってほしい

・他が皆軽傷だったのに一人だけ重体とは。ヘルメットの顎紐が緩くて、直接頭でも打ったかな?顎紐しない人までいるしねー。

・どういう車種のバイクだったのか、気になります。大型スクーター?中型二輪?大型二輪?ヘルメットは、フルフェイス?半キャップ?頭へのダメージが大きかったのでょうね?ご回復を祈ります!

などなど、ヤフーニュースに寄せられておりましたコメントを一部引用させて頂きました。

まとめ

今回事故を起こした友人数人が暴走族だったのか、あるいはツーリング仲間だったのかは分かりませんが、山中さんが意識不明の重体になってしまうという悲しい結果になってしまいました。
きっと友達同士で楽しいドライブを楽しんでいたのでしょう。楽しすぎて注意散漫になってしまったのか?スピードを出しすぎてしまったのでしょうか?
いずれにしても安全に運転していれば防げた事故だとは思うので、とても悔やまれます。
山中さんはまだ22歳と若いですし、将来もあります。早く回復してくれることを祈るばかりです。

おすすめの記事