生後一か月の長男に暴行を加え殺したとして、母親が逮捕されました。

ショッキングなニュースです。生まれて間もない自分の子供に暴行を加えてしまうに至った精神状態が気になります。

今回は、事件の概要や逮捕された母親の情報、ネット上での反応をまとめました。

スポンサーリンク

木下利華容疑者が起こした事件の概要は?

 
概要から見ていきます。

去年10月、当時生後1か月の長男に対し、胸を複数回たたくなど暴行を加えたとして、母親が逮捕されました。長男は今年1月、意識不明の状態で病院に運ばれ、その後、死亡しました。

逮捕されたのは東京・八王子市に住む木下利華容疑者(30)です。木下容疑者は去年10月、当時住んでいた川崎市宮前区のマンションの部屋で、当時生後1か月の長男・登満くんの胸を複数回叩いたり、うつ伏せのまま40秒間放置したりするなどの暴行を加えた疑いが持たれています。

登満くんは今年1月、意識不明の状態で病院に運ばれていて、そのおよそ1か月後に死亡しました。

調べに対し、木下容疑者は「何も話したくありません」と容疑を否認しています。

引用元:ヤフーニュース

亡くなった登満くんのご冥福をお祈りいたします。母親からの暴行によって、生まれて半年で死亡しました。とても短い人生だったとしか言いようがありません。

逮捕された木下利華容疑者は登満くんの母親ということですが、父親はどこで何をしていたのでしょうか?一緒に住んでいなかったのか、あるいは一緒に住んでいて気が付かなかったのか。また、生まれて間もない自分の子供を殺すまで暴行を加えた容疑者の当時の精神状態も気になるところです。

スポンサーリンク

木下利華容疑者のプロフィール

 
木下利華容疑者のプロフィールは下記となります。  
名前 木下利華
年齢 30歳
住所 東京都八王子市めじろ台
職業  事務職員
逮捕理由 生後一か月の長男への暴行

スポンサーリンク

木下利華容疑者の顔写真は?

現時点で、木下利華容疑者の顔写真は公開されておりません。逮捕されたとはいえ容疑を否認しているためかと思います。

「何も話したくありません」と供述してるとのことですが、木下利華容疑者自身も自分の子供を殺してしまったことにショックを受けている可能性は十分にあります。育児をしていた際の背景は分かりませんが、子供に暴行を加える細精神的に追い詰められ、最終的に殺してしまい、自分を責めないはずがありません。

木下利華容疑者が起こした事件がニュースでも取り上げられました

 
木下利華容疑者による女児への強制わいせつ事件はメディアでも報道されています。

木下利華容疑者が起こした事件の現場はどこ?

木下利華容疑者が当時生後一か月の息子の登満くんに暴行を加えていたのは、神奈川県川崎市宮前区のマンションだったとのことです。

木下利華容疑者が起こした事件詳細は?

 
当時生後一か月だった息子に暴行を加え、逮捕された母親。事件の詳細はどのようなものだったのでしょうか。

2018年10月、長男の登満くんが当時生後一か月だったころに胸を叩くなど暴行を加え、登満くんはその4か月後に死亡しました。胸を叩いたほかに、40秒間うつぶせにさせていた動画が確認されています。2019年1月、木下容疑者が登満くんがぐったりしていることに気が付き、119番通報。川崎市中部児童相談所が登満くんの頭のケガに気が付き、警察に届け出ました。

木下利華容疑者の犯行動機や被害者情報は?

犯行動機は明らかになっておりません。

毎日新聞の報道によると、木下容疑者、夫、長女、登満くんの4人で暮らしていたようです。夫は「(暴行に)気づかなかった」と供述していることからも、育児への関与は少なかったと考えられ、木下容疑者が育児のすべてを行わなければならず、ストレスがたまっていたのではないでしょうか。

木下利華容疑者が起こした事件についてSNSネット上の反応は?

この事件に対しネット上では、どのような反応なのでしょうか。

“産後鬱のお母さんだったかもしれない。夫が全く育児に協力しない人だったかもしれない。周りに親族がいなくて孤独だったかもしれない。このニュースの文面だけでは背景は全くわからない。”
(ヤフーニュース)

“別の記事で登満ちゃんに暴行を加える動画が残されていたとあった。自分の子に暴行する動画を撮るなんてありえない。衝動的に叩いてしまったなら動画を撮る余裕ない。ただの殺人でしょ。”
(ヤフーニュース)

“赤ちゃん、辛かったね。生まれ変わったら幸せになってほしいです。”
(ヤフーニュース)

木下容疑者の当時の状況がわからなければ責めようがないという意見、逆に木下容疑者の行為は殺人だと非難する意見。また、亡くなった登満くんの来世での幸せを願う声もありました。

うつ伏せ状態の登満くんを撮影していたというのはたしかに狂気的ですが、私はやはり、木下容疑者をそこまで精神的に追い詰めた要因を探ることが大切だと思います。今後のお母さんたちの参考になり、我が子を殺してしまう母親が二度と出ないようにするためです。

まとめ

生後一か月の長男に暴行を加えたとして30歳の母親が逮捕された事件を取り上げました。

逮捕された母親の当時の精神状態とその背景についてはニュースでは詳しく報道されていません。子供を殺してしまったことで、容疑者と夫との関係もこれまで通りとはいかなくなるのではないでしょうか。亡くなった登満くんのこと、そして子供を殺してしまった母親の今後を考えると、とても悲しい事件です。

スポンサーリンク
おすすめの記事