2019年10月、千葉県柏市で歩きタバコを注意した男性が殴られて重傷を負うという事件が発生。
犯人は逃走していましたが、11月2日、福原岳志容疑者が逮捕されました。

歩きタバコを注意しただけで殴られたんじゃ、たまったものではありませんね!
絶対に許せません。
一体この福原容疑者はどんな人物なんでしょうか?
防犯カメラの映像から福原容疑者の顔画像が判明しています。

今回は福原岳志容疑者が起こした事件の詳細や、Facebook情報などについてまとめます。

スポンサーリンク

福原岳志容疑者が起こした事件の概要

ANNでは次のように事件が報じられていました。

千葉県柏市で歩きたばこを注意した男性(63)が殴られて重傷を負った事件で、逃走していた男が逮捕されました。

 柏市の福原岳志容疑者(42)は先月20日の午後1時ごろ、JR柏駅のコンコースで歩きたばこをしていて、それを注意した男性の顔面を殴って鼻の骨を折る重傷を負わせた疑いが持たれています。警察によりますと、福原容疑者は逃走していましたが、警察が公開した動画を見た人から「似た男を知っている」という通報を受け、福原容疑者を逮捕したということです。福原容疑者は取り調べに対して「何も話すことはない」と容疑を否認しています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191102-00000002-ann-soci
スポンサーリンク

福原岳志容疑者のプロフィール

名前:福原岳志(ふくはらたけし)
年齢:42歳
住所:千葉県柏市
職業:不明
逮捕理由:傷害

スポンサーリンク

福原岳志容疑者の顔画像

福原岳志の事件がニュースでも報じられました

福原岳志容疑者が起こした事件の現場

福原岳志容疑者が起こした事件の詳細

事件が発生したのは10月20日の午後1時ころ、JR柏駅のコンコース周辺です。
歩きタバコを男性に注意され、逆上した福原岳志容疑者が男性の顔面を殴り大怪我を負わせたのです。

調べてみたところ、柏駅周辺は禁煙強化区域になっていて喫煙所は一箇所もありません。
禁煙の巣窟と言われるくらい、喫煙者にとっては住みづらい街のようです。
それでもルールはルールですから、危険な歩きタバコをしていたら注意されるのは当たり前ですよね。
にもかかわらず、福原容疑者は注意されたことに腹を立て、あろうことか男性の顔面を殴ってしまったのです。

福原容疑者はその後逃走していましたが、監視カメラには歩きタバコをしている福原容疑者の姿がばっちり捕らえられていました。
警察が監視カメラの映像を公開したところ、動画を見た人から「似た男を知っている」という通報を受け、今回の逮捕に至ったようです。

福原岳志容疑者の犯行動機と被害者情報は?

福原岳志容疑者は警察の取り調べに対して「何も話すことはない」としらばっくれているのだとか。
カメラに歩きタバコの様子が写っているのに否認するなんて、なんとまあ図太い神経の持ち主なんでしょう。
悪びれる様子もないようだし、警察の取り調べにも慣れてる印象を受けます。
ひょっとしたら初犯ではなく、過去にも暴力沙汰を起こしているかもしれませんね!

被害者の男性は63歳だそうです。
あきらかに自分より弱い相手に暴力をふるった福原容疑者、なんとも恥ずかしい男です。42歳にもなって何をやってるんでしょうか。

63歳の男性は顔面を殴られ鼻を骨折する重傷を負いました。
歩きタバコを注意するのは勇気がいったと思いますが、このような結果になってしまい非常に残念ですね。
この男性の正義感が報われるよう、福原容疑者には厳しい罰を与えてほしいものです!

福原岳志容疑者のFacebookは?

Facebookについて調査をしましたが、結果、本人を特定することはできませんでした。
福原岳志という同姓同名のアカウントは存在しましたが、住所が違っているのでおそらく別人でしょう。

福原岳志容疑者が起こした事件についてSNSネットの反応は?

・暴力こそ厳罰化するべき。明らかにムカついて、自分より弱い人だから暴行している。注意したのが怖い人なら暴行しなかっただろうし。

・「何も話すことはない。」は、容疑を否認しているのではなく、認めたくないだけ。また、職業が書かれていないのは何故だろう。

・普通は、歩きタバコをしている人が横を通ってもスルーする。若しくは、臭いと捨て台詞。真正面から注意をしようとは思わない。何故なら駄目なことを理解してやっているのだから。歩きタバコは注意しても歩きスマホは注意するかも迷う。一時停止も止まらない車を態々注意するか。先を見れば注意をした事で被害に合うのは目に見える。皆は注意をやはりするのだろうか。

などなど、ヤフーニュースに寄せられておりましたコメントを一部引用させて頂きました。

まとめ

歩きタバコは子供に火種が当たってしまう可能性もあり、非常に危険です。
勇気を出して注意した63歳の男性の行動は立派だったと思います。

一点気になるのは、柏駅周辺に喫煙所が一つもないということです。
駅はいろんな人が利用する場所でその中には喫煙者も沢山いるのだから、喫煙所の一つくらい作れば良いのに…と思わないでもないです。
でも暴力行為は言語道断ですね!
正義感から注意した人が損をする社会なんて絶対に駄目です。
今回暴力をふるった福原容疑者には、刑事・民事両方で、これ以上ないくらいの厳しい処罰を与えてほしいものです!

スポンサーリンク
おすすめの記事