2019年11月4日(月)。
宇都宮線の新白岡駅で人身事故が発生しました。

Twitterには人身事故発生時の状況をツイートした投稿が数多くありました。
どうやらホームの線路内に人が侵入し電車と接触したらしいのですが、被害者の安否が気になるところ。

今回は宇都宮線にて発生した人身事故について、事故の詳細やSNSネットの反応などをまとめていきます。

スポンサーリンク

2019年11月4日宇都宮線新白岡駅で起きた人身事故の概要は?

2019年11月4日午前10時9分ころ、宇都宮線の新白岡駅で、電車と人が接触する人身事故が発生しました。

現地に居合わせたTwitterユーザーの投稿によると「床下異音検知から人身事故に変わった」とのことで、ホームから人が転落したか自殺目的で飛び込んだのではないかと思われます。

人身事故発生後119番通報が行われ、新白岡駅にはすぐにレスキュー隊が駆けつけたということです。
「駅員がブルーシート用意してた」「消防車や救急車が大量に集まってる」などといった現場の状況が続々とTwitterに投稿されています。

今回の人身事故の影響で、JR宇都宮線は東京―宇都宮駅間の上下線で運転を見合わせていました。
午前11時37分に運転を再開したようです。

スポンサーリンク

2019年11月4日宇都宮線新白岡駅で起きた人身事故当時の現場の状況は?

Twitterには、人身事故発生当時の状況が数多くツイートされています。
では、人身事故発生当時の現場の状況をみていきましょう。

こちらは事故当時の駅の様子です。
三連休最終日で沢山の人が電車を利用していたと思いますが、この事故の影響で運転見合わせとなり、予定が狂ってしまった人が沢山いたのではないでしょうか。
東海道線や湘南新宿ラインも事故の影響で混雑したようです。

こちらは事故後に駆けつけた消防局の車両。
救急車なども駆けつけ現場は騒然としていたといいます。

スポンサーリンク

2019年11月4日宇都宮線新白岡駅で起きた人身事故の身元情報は?

宇都宮線新白岡駅で起きた人身事故について、電車と接触した人の身元情報が気になりますが、現時点で身元情報については不明なままです。
せめて男性か女性かくらいの発表はあってもいいと思うのですが、それさえも現時点では明かされていません。

被害者の身元情報が明かされてないことから推測するに、今回の事故は自殺の可能性が高いのではないでしょうか?
もし電車側の過失による事故なら、もっと大々的に報道されるはずです。
それとも遺体の損傷が激しすぎて、被害者の性別さえ不明な状況なのでしょうか。続報が気になるところです。

2019年11月4日宇都宮線新白岡駅で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

最後に、宇都宮線新白岡駅で発生した人身事故についてSNSネットの反応をまとめていきたいと思います。

Twitterには、人身事故の影響で運転見合わせとなり足止めとなったユーザーの悲痛なコメントが多数投稿されていました。
3連休最終日でどこかへおでかけする予定だった人も、沢山いたことでしょう。
ほんの1時間程度で運転再開となったことは、不幸中の幸いというべきでしょうか。

まとめ

11月4日宇都宮線新白岡駅で起きた人身事故について、今回はTwitter情報なども交えながらまとめてみました。
原因は自殺なのか事故なのか、まだはっきりしていませんが、電車と接触した人が無事でいてくれることを願うばかりです。

一日1件は必ず起こっていると言っても過言ではない人身事故。さすがに人身事故の件数が多すぎますね。
自殺防止の柵を導入するなど、鉄道会社としては対策を講じているはずなのに、人身事故のニュースは跡を絶ちません。
過密ダイヤを見直すなど、根本的な改革が必要なのかもしれませんね!

スポンサーリンク
おすすめの記事