2019年11月5日。JR中央線快速、御茶ノ水駅で人身事故が起きました。

駅にはブルーシートがひかれ、倒れた人がストレッチャーで運ばれていく様子を目撃した人々もいるとのことです。ショックな光景ですね。

今回の記事では、御茶ノ水駅で発生した人身事故について、事故の概要や当時の状況、SNSでの反応をまとめました。

スポンサーリンク

2019年11月5日JR中央線御茶ノ水駅で起きた人身事故の概要は?

2019年11月5日14時32分ごろ、JR中央線快速御茶ノ水駅で人身事故が発生しました。人身事故の対応により、中央線快速は運転見合わせ、また総武線の一部区間で運転見合わせとなりました。運転再開見込みは15時すぎ頃とのことでした。

人身事故により停車した電車をまさに利用していたと思われるユーザーが、車内の状況を動画にとってアップしています。車内では「御茶ノ水駅で人身事故が発生」「この電車が動いてよいか確認中」とのアナウンスが繰り返されていたようです。

スポンサーリンク

2019年11月5日JR中央線御茶ノ水駅で起きたの当時の状況画像は?

電車利用者だけでなく、外からの目撃情報もツイッター上にあがっています。

人身事故の影響で停車中の電車を目撃したと思われる方のツイートや、人身事故の負傷者の救出に遭遇した方のツイートが見つかりました。

人身事故が起きた御茶ノ水駅には消防車、救急車、警察が駆け付けていたようです。また、ブルーシートがひかれ、電車を接触し倒れた人が運び出されました。人が倒れている現場に遭遇するのは少し怖いですね。

スポンサーリンク

2019年11月5日JR中央線御茶ノ水駅で起きた人身事故の身元情報は?

11月5日の午後14時半頃に、JR中央線快速御茶ノ水駅で起きた人身事故。駅にはブルーシートがひかれ、負傷者が運び出された目撃情報もありましたが、身元は明らかにされているのでしょうか。

電車と接触し人が倒れたことは確実のようですが、負傷した方の身元情報は公開されていません。線路に人が飛び込んだとも言われており、飛び込み自殺の可能性が高いようです。となると、電車と接触した方とその家族のためにも、身元情報を公開していないのも納得です。

2019年11月5日JR中央線御茶ノ水駅で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

11月5日、JR中央線快速御茶ノ水駅での人身事故。また、それによる中央線の電車の運転見合わせ。今回の事故に対するネットやSNS上での反応を見ていきます。

ツイッターでのコメントをいくつか引用しました。

人身事故に遭遇して不運だ…と嘆くツイートが多くをしめます。中には、運転見合わせによる電車のダイヤの乱れをSNSで拡散し、早めの行動や迂回を呼びかけるツイートも。人身事故が発生するたびに、事故を起こした張本人を責める声があふれかえるのは非常に残念ですが、公共交通機関を止めると多くの人に迷惑がかかるということも事実ですよね。

まとめ

2019年11月5日、JR中央線快速御茶ノ水駅で起きた人身事故をとりあげました。都心で利用者が多い路線ということもあり、仕事に向かう人、帰路につく人々には迷惑な事故だったようです。

起きてしまった人身事故の愚痴を言っても仕方がありません。電車の運行状況の乱れを知ったらその情報を拡散してあげると、誰かの役に立てるかもしれませんね。

スポンサーリンク
おすすめの記事