2019年11月5日(火)。
東海道本線「刈谷駅」にて人身事故が発生しました。

Twitterには人身事故発生当時、偶然現場に居合わせたユーザーが現地の状況を撮影した動画や画像が多く投稿されています。

今回は東海道本線にて発生した人身事故について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2019年11月5日東海道本線「刈谷駅」で起きた人身事故の概要は?

11月5日(火)東海道本線「刈谷駅」にて人身事故が発生しました。
発生時刻は14時36分頃だったとのこと。

一体、どのような経緯で発生した人身事故だったのでしょうか。

Twitterには人身事故発生当時に現場に偶然居合わせたユーザーが当時の状況を投稿しているのですが、投稿されたツイートから事故の概要が見えてきました。

Twitterに投稿された人身事故発生当時の目撃情報をチェックしてみると、今回注目している人身事故に該当する電車は貨物列車だったようです。

貨物列車が東海道本線を走行中、「刈谷駅」のすぐ近くにある踏切にて侵入してきた人と接触したとのこと。

踏切に侵入してきたとのことなので、自殺目的の可能性は高いと言えるでしょう。

人身事故が発生し、通報によりすぐに警察や救急隊が現場に駆けつけました。

消防車、救急車が出動したことで、一時現場付近は騒然としたのだとか。

今回注目している人身事故が発生したのは、14時36分頃。
人身事故が発生した影響により、東海道本線「豊橋駅」~「大垣駅」間の運転が一時停止になってしまいました。

運転再開は、16時10分を予定していると言います。

運転再開までに1時間以上もかかるとのことですが、今回注目している人身事故がどれだけひどい状況であるのか…。

人身事故が発生したことで、電車の運転は一時停止。
そのため、他の路線にて振替輸送を行うなどして現場は対応しているとのこと。

スポンサーリンク

2019年11月5日東海道本線「刈谷駅」で起きた人身事故の当時の現場の状況は?

Twitterをチェックしてみると、人身事故発生当時の状況がツイートされています。
では、人身事故発生当時の状況をみていきましょう。

東海道本線「刈谷駅」付近の踏切にて発生した人身事故。通報を受け、人身事故発生現場には数多くの消防車、警察、救急車が到着していたとのこと。

Twitterに投稿された目撃情報をチェックしてみると、「線路内で何か探してた」「ブルーシートみたいなものが見えたけど大丈夫かな?」といった投稿が。

ブルーシートが見えたということは、貨物列車と接触した人は今回の人身事故により亡くなってしまったのかも…。

線路内で探していたのは…、もしかすると体の一部かもしれません。

人身事故が発生し体がぐちゃぐちゃ、手や足といったパーツが見つからなかった場合、出てくるまで探さなければならないのだとか。

今回注目している人身事故は、運転再開までに1時間半以上もかかる予定。
もしかすると遺体の回収に時間がかかっているのかも…。

スポンサーリンク

2019年11月5日東海道本線「刈谷駅」で起きた人身事故の身元情報は?

総武本線「刈谷駅」付近にある踏切にて発生した人身事故について、貨物列車と接触したという人の身元情報が気になります。

現時点で、身元情報については不明なままと。
警察が到着し現場検証が行われたのであれば、間違いなく身元情報は明らかになっているはずです。

ですが身元情報は明かされないまま…。

全国的に多発する人身事故でそうですが、なぜ身元情報は明かされないのか。
交通事故の場合、名前は明かされなくとも何歳(年代)で男性または女性かということは公表されるケースが多いです。

身内に対する配慮などがあるのかもしれませんね。

2019年11月5日東海道本線「刈谷駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、東海道本線「刈谷駅」にて発生した人身事故についてSNSネットの反応をまとめていきます。

Twitterには、人身事故が発生したことで予定していた電車に乗ることができなかったユーザーが悲痛のコメントを投稿していました。

今年は「刈谷駅」での人身事故が多いみたいですね…。

まとめ

11月5日(火)東海道本線「刈谷駅」近くの踏切にて発生した人身事故について、今回は気になる情報をまとめていきました。

今回は貨物列車と衝突した人身事故だったとのことで、おそらくかなり悲惨な事故現場となっていたことでしょう…。

遺体の回収、現場検証等を行った関係者の方、ほんとうにお疲れさまでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事