2019年11月7日(木)
小田急線「伊勢原駅」の構内にて人身事故が発生しました。

Twitterには人身事故発生当時、偶然現場に居合わせたユーザーが当時の状況についてツイートしている投稿が数多くありました。
中には「足元振動来たし。 やばい」といったリアルな投稿も…。

人身事故により、下北沢・登戸・向ケ丘遊園方面との直通運転を中止し「代々木上原駅」で折り返し運転が行われているため、駅は大混雑しているとの情報も。

そこで今回、小田急線「伊勢原駅」にて発生した人身事故について、事故の概要や「代々木上原駅」の状況、SNSネットの反応など気になる情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2019年11月7日小田急線「伊勢原駅」で起きた人身事故の概要は?

11月7日(木)18時47分頃に小田急線「伊勢原駅」にて人身事故が発生しました。

一体、どのような経緯で発生した人身事故だったのでしょうか。

Twitterには人身事故発生当時に現場に偶然居合わせたユーザーが当時の状況を投稿しているのですが、投稿されたツイートから事故の概要が見えてきました。

小田急線「伊勢原駅」の駅構内にて発生した人身事故は、どうやら駅構内に侵入してきた走行中の電車と人が接触した模様。
詳しい概要は明らかになっていませんが、おそらく飛び降り自殺でしょう。

人身事故が発生し、すぐに警察と救急隊が現場に駆けつけました。
そして救助活動、現場検証が行われたとのこと。

「伊勢原駅」周辺には消防車両が止まっており現場は騒然としていたと言います。

小田急線「伊勢原駅」にて人身事故が発生したのは18時47分頃。
人身事故が発生した影響により、小田急線「新宿駅」~「小田原駅」間の運転が一時運転を停止することとなりました。

その影響により、振替輸送が行われたとのこと。

20時13分頃に運転を停止していた小田急線は運転を再開させましたが、小田急線ではダイヤの乱れが発生しています。
列車本数が少ない、所有時間が大幅にかかる状況になっているのだとか。

スポンサーリンク

2019年11月7日小田急線「伊勢原駅」で起きた人身事故で当時の現場の状況は?

11月7日(木)に小田急線「伊勢原駅」構内にて発生した人身事故により、下北沢・登戸・向ケ丘遊園方面との直通運転は中止となりました。
そして、「代々木上原駅」で折り返し運転が行われているとのこと。

そのため、「代々木上原駅」は大混雑となりました。
Twitterをチェックしてみると、当時の状況がツイートされています。

では、人身事故発生当時の状況をみていきましょう。

Twitterに投稿されていた画像を見てみると、このように人だらけ…。

電車が駅に到着しても電車から降りることができないくらい「代々木上原駅」のホームは人だらけだったとのこと。

今回注目している人身事故が発生した時刻は18時46分頃だったとのことで、ちょうど帰宅ラッシュとなる時間の運転見直しとなってしましました。
多くの人が電車に乗ることができず、地獄絵図みたいになってしまったようです。

スポンサーリンク

2019年11月7日小田急線「伊勢原駅」で起きた人身事故の身元情報は?

小田急線「伊勢原駅」にて人身事故が発生したとのことですが、電車と接触した人の身元情報については現時点では明らかになっていません。

現場検証が行われたため、身元については明らかになっているはず。
ですが、非公開のまま。

全国的に人身事故は多発しています。
そしてその多くで身元は公表されていません。

人身事故(自殺)の場合、身元情報は公開しないという暗黙の了解がもしかするとあるのかもしれませんね。

2019年11月7日小田急線「伊勢原駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、小田急線「伊勢原駅」にて発生した人身事故についてSNSネットの反応を調査しまとめていきたいと思います。

「小田急の職員がかわいそう」ほんとこれにつきますよね…。

まとめ

11月7日(木)に小田急線「伊勢原駅」にて発生した人身事故により、「代々木上原駅」の構内が大混雑していたということについて情報をまとめていきました。

今回注目している小田急線では、本日2回も人身事故が発生した模様…。
駅職員さんたちが不憫で仕方ありません。

人身事故の処理をするために鉄道関係の仕事に就いたわけじゃないのに…。

人身事故は増える一方ですね。
自殺者が増えている日本の先行きが非常に心配です。

スポンサーリンク
おすすめの記事