2019年11月8日(金)
静岡県富士市依田原町地先にて火災が発生しました。

Twitterには火災発生当時、現場に居合わせたユーザーにより火災発生現場の当時の状況を撮影した画像や動画が投稿されていました。

目撃情報が多数投稿されており、すでに火災発生場所が明らかとなっています。
どうやらイデシギョー(株)依田原工場にて火災が発生したみたい。

そこで今回は、火災について気になる情報をまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

2019年11月8日静岡県富士市依田原町地先で起きた火災当時の状況は?

11月8日(金)静岡県富士市依田原町地先にあるイデシギョー(株)依田原工場にて、火災が発生しました。

Twitterには火災発生当時の状況をツイートした投稿が数多くあります。
目撃情報から推測するに、火災が発生した時刻は午前4時過ぎっぽい。

町内には午前4時半頃にアナウンスが流れたと言います。

では、Twitterに投稿された火災発生当時の状況をみていきましょう。

午前4時過ぎ。まだ夜が明けてない時間帯に火災が発生しました。
黒煙が辺りには立ち込め、119番通報によりすぐに消防隊が駆け付けたと言います。

大きな工場にて発生した火災であるからでしょう。
火災発生現場には、当時複数台の消防車が駆け付け消火活動を行ったとのこと。

火災発生から2時間が経過し、夜が明けてきました。

しかし、一向に火が弱まる気配は見えず、むしろどんどん燃えています。

複数台の消防車が駆け付け、懸命の消火活動が行われています。
であるにも関わらず、なぜ2時間以上経っても火は消えていないのか…。

実は今回火災が発生したイデシギョー(株)依田原工場は、家庭紙を抄造している会社として知られています。
紙が日によく燃えることを、おそらく多くの方が知っていることでしょう。

火災発生現場には当時、よく燃えるもの(紙など)がたくさん置いてありました。
そのため、消火活動をしていても火が燃え移っていくスピードがはやく、消火しきれない状態が続いてしまったというのです。

火災発生当時、現場となったイデシギョー(株)依田原工場の周辺は交通規制が行われ、朝の通勤ラッシュ時と重なったことで辺りは大混雑となりました。

幸い、近隣の建物に引火するということはなかったみたいですが、長い時間燃え続けたイデシギョー(株)依田原工場は大部分が焼けてしまったとのこと。

スポンサーリンク

2019年11月8日静岡県富士市依田原町地先で起きた火災の場所は?

火災が発生した場所は、イデシギョー(株)依田原工場です。

住所:静岡県富士市依田原7
https://goo.gl/maps/P9rEuc3kevjKSjyY8

火災が発生したためでしょう、現在、現在地が(?)となっています。

見出し:出火元と身元情報は? 

イデシギョー(株)依田原工場にて発生した火災について。
多くの人が気になっているのは出火元でしょう。

火災発生時刻は午前4時過ぎ。
工場であるため、もしかすると夜勤などがあったかもしれません。

ですが、紙の工場で火器を扱うことって、ないと思うんですよね。
では火災発生の原因はなんなのか…。

私はまだ暗い時間帯に発生した火災だったので、放火ではないかと予想しました。
しかし、現時点で「放火」というワードは出てきていません。

放火でないのだとしたら、電気や配線設備にて火災が発生したのかも…。

おそらく、現在現場検証が行われていることでしょう。
火災発生の原因はなんだったのか、明らかになれば報道してもらいたいですね。

また人的被害の情報は入っておらず、そのため身元情報も不明です。

スポンサーリンク

2019年11月8日静岡県富士市依田原町地先で起きた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、イデシギョー(株)依田原工場にて発生した火災について、SNSネットではどのような反応が投稿されているのかみていきましょう。

大規模な火災が発生し、驚いたようなツイートをしている人が多くいました。

今回火災が発生した静岡県富士市では、2019年9月30日(月)にセブンイレブンの倉庫が燃えるという大規模な火災が発生したばかりでした。

短期間に2回も大規模な火災…。

なにか、関連性はあるのでしょうか。

まとめ

11月8日(金)静岡県富士市にあるイデシギョー(株)依田原工場にて発生した火災について今回は気になる情報をまとめていきました。

大きな火災だったため、周辺住民は不安な時間を過ごしたことでしょう。
人的被害はなかったのでしょうか…。

全国的に火災が発生しています。
もし発生した場合は、早めの119番通報と避難をするようにして下さい。

スポンサーリンク
おすすめの記事