2019年11月11日(月)栃木県真岡市にあるアパートで20代の男女が刃物で刺され死亡するという事件が発生しました。

警察は、殺人事件として調べを進めているとのこと。

一体、なにがあったのでしょうか。

今回は事件の概要について、SNSネットの反応などをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2019年11月11日(月)栃木県真岡市にあるアパートで起きた殺人事件の概要は?

事件が発覚したのは、11月11日(月)の午前0時40分頃のこと。

事件発生現場となったアパートから数百メートル離れた路上で、20代の女性がパトロールをしていた警官に「元交際相手が友達を連れ去った」と通報しました。

通報を受けた警官は、女性とともにアパートに駆け付けたと言います。
そして、20代の男女2人が血を流して倒れているところを発見したのだとか。

警察の情報によると、血を流し倒れていた男性の胸には包丁が刺さったまま、そして女性には複数の刺し傷があったと言います。

どうやら男性が女性を包丁で刺した後、自分の胸を刺したようです…。

発見された2人は、心肺停止の状態でした。
すぐに緊急搬送されましたが、死亡が確認されたとのことです。

遺体が発見されたのは、栃木県真岡市にある「マイシティライフ30番館」です。

木造2階建てのアパートで、事件が発生したのは2階の角部屋でした。

事件発生当時、事件が発生した部屋の真下に住んでいる77歳の男性は、同日の午前1時前に「助けて!」と叫ぶ女性の声が聞こえていたと言います。

「物音もしたし、喧嘩でもしているのかと思った」と話しています。

なぜ今回、このような事件が発生してしまったのでしょうか。

20代の女性が警官に「元交際相手が友達を連れ去った」と通報していることから、元交際相手との間に生じたトラブルが原因で発生したのではと予想します。

でも友人を連れ去って殺して自分を殺すって…?
事件の動機など、現時点ではまだ明らかになっていません。

警察は、2人の遺体を司法解剖するなどして詳しい経緯を調べるとしています。
事件の動機についても調査中とのこと。

警官に通報した20代の女性から詳しい話を聞いているところだと思います。

スポンサーリンク

2019年11月11日(月)栃木県真岡市にあるアパートで起きた殺人事件の元彼の特定情報は?

元交際相手の友人を連れ去り包丁で刺して殺害。そしてその後包丁で自分の胸を刺し自殺したとみられる事件の加害者について。

気になる特定情報ですが、現時点ではまだ公表されていないと言います。

現時点で明らかになっているのは、年齢だけ。
今回の事件で加害者となった男性は、29歳だったとのこと。

スポンサーリンク

2019年11月11日(月)栃木県真岡市にあるアパートで起きた殺人事件の被害者の特定情報は?

では続いて、元交際相手である女性の友達で、友達の元交際相手から連れ去られ殺害されてしまった被害者の女性について。

こちらも現時点では特定情報は明らかになっていません。

現時点で明らかになっているのは、こちらも年齢だけとなっています。
今回の事件で被害者となってしまった女性の年齢は、21歳だったとのこと。

友人の元交際相手から殺害されたわけですが、どのような状況になったらそのような事態になってしまうのでしょう。

交際していた2人が別れるきっかけとなった人物だった!?
それとも、三角関係など男女の複雑な事情があったのかも…。

2019年11月11日(月)栃木県真岡市にあるアパートで起きた殺人事件についてSNSネットの反応は?

では最後に、今回の殺人事件についてSNSネットの反応をみていきましょう。

Twitterにて投稿された反応を見てみると、多くの人が「怖い」と言っています。周辺に住んでいるユーザーはとくに「怖い」と感じているみたい。

また事件について「謎」と疑問に感じている方も多いようです。

元交際相手が友達を連れ去り殺害って…、(?)ですよね。

まとめ

11月11日(月)に栃木県真岡市にて発生した殺人事件について、気になる情報をまとめていきました。

しかし、加害者や被害者の身元、動機は不明のまま。

元交際相手へ復縁を迫った末に口論となり…、とかでしょうか。
どちらにせよ、事件発生現場となったアパートに住む住民、そしてオーナーさんにとっては迷惑な話に過ぎません。

特にオーナーさんは、事件の一番の被害者であると言っていいでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事