2019年11月13日(水)
愛知県一宮市奥町六丁山にて火災が発生しました。

Twitterに投稿されたツイートを調査してみると、火災発生当時偶然現場に居合わせたユーザーの方々が撮影した動画や画像が数多く投稿されていました。
一体、どのくらいの規模の火災が発生したのでしょうか。

そこで今回は火災発生当時の状況について、SNSネットの反応を紹介していきます。

スポンサーリンク

2019年11月13日愛知県一宮市奥町六丁山で起きた火災当時の状況は?

11月13日(水)午後3時半頃、愛知県一宮市奥町六丁山にて火災が発生しました。

Twitterには火災発生当時の状況を撮影した動画や画像が数多く投稿されています。
では、火災発生当時の状況をみていきましょう。

Twitterに投稿されたこれらの画像は、少し距離の離れた場所から撮影されたもの。このように黒煙が高々と上がっている様子を確認することができます。

そしてこちらは火災発生現場の近くにて撮影されたものとなります。

火災が発生しすぐに119番通報が行われ、駆け付けた消防隊により消火活動が行われたと言います。

消火活動の様子を撮影した画像もTwitterにて投稿されていました。

はしご車を使用しての消火活動が行われた模様。

今回の火災で出動した消防車の数は、20台。
すぐに消火活動が行われましたが、消火にかなりの時間がかかったとのこと。

鎮火したのは、18時49分頃であったとのこと。
かかった時間約3時間半…。

近隣住民の方は不安な時間を過ごされたことでしょう。

愛知県一宮市では、火災発生当時上空にヘリが飛んでいたとのことです。

スポンサーリンク

2019年11月13日愛知県一宮市奥町六丁山で起きた火災の場所は?

上空に飛んでいたヘリは、どうやら報道関係のものだったようです。その証拠に、東海地方では火災が発生したとの情報が報道されていました。

今回注目している火災が発生したのは愛知県一宮市にある「環境センター」です。

住所:愛知県一宮市奥町六丁山52

環境センターとは、ごみ処理施設のこと。
多くの家庭から出たごみを処理している場所にて今回は火災が発生したとのこと。

見出し:出火元と身元情報は? 

火災発生現場となった環境センターの職員によると、今回の火災は「砕いたゴミを運ぶために使用するベルトコンベアから火が出た」のだとか。

警察と消防により、現在火災発生の原因を調査中であると言います。

今回注目している火災の発生場所となったのは、ごみの処理を行う環境センターです。現場には燃えるものがたくさん…。

そのためあっという間に火が大きくなり、今回の火災となったのでしょう。

Twitterに投稿された当時の画像から規模の大きさが分かりましたもんね…。

火災が発生したということで気になるのは、人的被害についてです。

消防によりますと、火災発生当時、建物中で働いていた職員は全員避難しました。
しかし、男性が1人煙を吸ってしまったとのこと。

煙を吸ってしまった男性はすぐに救急車にて病院へ搬送されたと言います。
命に別状はないようなので、よかった。

今回注目している火災で″亡くなった″などの被害はなかったみたいです!

スポンサーリンク

2019年11月13日愛知県一宮市奥町六丁山で起きた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、火災発生についてSNSネットの反応をまとめていきます。

環境センターにて火災が発生したということで、主に地元の方々でしょう。火災発生について「驚いた」というようなツイートが目立ちます。

中には明日からのごみ処理を心配する声も…。

その地域に住む人たちにとってなくてはならない施設であるため、今後どのようになるのかというのは気になるところですよね。

まとめ

11月13日(水)愛知県一宮市にある環境センターにて火災が発生したということで気になる情報を今回はまとめていきました。

かなり燃えていましたね…。

今回の火災にて1人煙を吸って病院に搬送されましたが、命に別状がなくてほんとうによかった。迅速な避難だったのでしょう。

全国的に火災が発生しています。
しかも住宅火災でなく今回のように大きな建物が燃える火災が多い…。

いつなにが起こるか分からないため、避難経路やもし火災が発生した場合まずなにをすればいいのかなど、1人1人がしっかり考えておいた方がいいでしょうね。

スポンサーリンク
おすすめの記事