2019年11月14日(木)名鉄瀬戸線「瀬戸市役所前駅」~「新瀬戸駅」間にある踏切にて人身事故が発生したとの情報が入っています。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには人身事故発生当時に現場に偶然居合わせたとみられるユーザーが当時の状況を撮影した画像や動画が投稿されていました。

どうやら、乗用車が電車と衝突したらしい…。

そこで今回は名鉄瀬戸線にて発生した人身事故について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2019年11月14日(木)名鉄瀬戸線「瀬戸市役所前駅」~「新瀬戸駅」間の踏切で起きた人身事故の概要は?

11月14日(木)18時57分頃に名鉄瀬戸線にて人身事故が発生。

今回注目していく人身事故は、一体どのような経緯にて発生した人身事故だったのでしょうか。
Twitterに投稿された目撃情報から、事故の概要が分かってきました。

今回注目する人身事故は、名鉄瀬戸線「瀬戸市役所前駅」~「新瀬戸駅」間にある踏切にて発生したとのこと。

こちらがユーザーにより撮影・投稿された画像となります ↓

踏切に侵入していた電車に、普通乗用車が衝突しているのが分かるでしょう。
(この乗用車はプリウスであるとのこと)

なぜこのような衝突事故が発生してしまったのでしょうか。
現時点で原因については公表されていませんが、おそらくブレーキとアクセルを踏み間違えてしまったことで運悪く衝突してしまったのではないでしょうか。

踏切にて電車と乗用車が衝突するという人身事故が発生してしまったことで、踏切は通過不可となり、周辺道路は混雑したとのこと。

また踏切を通過することができなくなっただけでなく、名鉄瀬戸線「尾張旭駅」~「尾張瀬戸駅」間の運転が一時停止する事態となりました。

運転が停止したことで、名鉄瀬戸線の各駅では混雑したと言います。

人身事故が発生したのは18時57分頃。
当初の予定では、20時20分の再開を予定していました。

ですが当初の予定より早めた20時9分頃に運転を再開したとのことです。

スポンサーリンク

2019年11月14日(木)名鉄瀬戸線「瀬戸市役所前駅」~「新瀬戸駅」間の踏切で起きた人身事故当時の現場の状況は?

Twitterには、人身事故発生当時の状況が数多くツイートされています。
では、人身事故発生当時の現場の状況をみていきましょう。

Twitterに投稿されたこちらの動画は、人身事故に該当する車両の様子を撮影したもの。人身事故が発生したとのアナウンスが流れているのが分かります。

スポンサーリンク

2019年11月14日(木)名鉄瀬戸線「瀬戸市役所前駅」~「新瀬戸駅」間の踏切で起きた人身事故の身元情報は?

今回注目している人身事故は、乗用車が踏切に侵入した電車と衝突したことにより発生したものでした。

では、電車と衝突した乗用車を運転していた人は一体どのような人だったのか。

調査してみましたが、現時点では明らかになっていません。
男性なのか女性なのか、若いのか高齢者なのか…。

今回、電車と衝突した車の車種はプリウスであるとのこと。
プリウスといえば、年齢の高い男性が好む車種であり、また近年プリウスに乗る高齢者による事故が多いことは皆さんご存知のことだと思います。

今回の高齢者による運転の操作ミスのような気がしますが…。
情報が公表されていませんのであくまで予想ですが。

2019年11月14日(木)名鉄瀬戸線「瀬戸市役所前駅」~「新瀬戸駅」間の踏切で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、名鉄瀬戸線にて発生した人身事故についてSNSネットの反応をまとめていきたいと思います。

名鉄瀬戸線にて人身事故が発生したことで、乗る予定だった電車に乗ることができなかったユーザーたちが悲痛のツイートを投稿していました。

ちょうど帰宅の時間に被ってしまったため、帰宅難民の方が多かったようです。

まとめ

11月14日(木)名鉄瀬戸線にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

乗用車が電車と衝突したとのことで、乗用車はもちろん、電車も大きな損傷を負うことになってしまいました。
賠償額はかなりのものになりそう…。

普通に運転していたら、踏切で電車と衝突なんてしないよな…。
近年、運転操作を誤ることにより大きな事故に発展することが多いです。

車を運転する人は世代を問わず気を付けるべきであると言えるでしょう。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事