2019年11月16日(土)
学研都市線「放出駅」にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

人身事故といえば、駅のホームから飛び降りたというケースや、踏切に飛び込んだというケースが多いです。
ですが今回注目していく人身事故は、いつもの人身事故のケースとは異なります。

Twitterに投稿された目撃情報によると、「ホーム上で喧嘩で相手を線路に投げ落とした」と言うのです。

一体なにがあったのでしょう。

そこで今回は人身事故の概要について、SNSネットの反応を調査していきます。

スポンサーリンク

2019年11月16日学研都市線「放出駅」で起きた人身事故の概要は?

11月16日(土)学研都市線「放出駅」にて人身事故が発生しました。
人身事故発生時刻は、14時43分頃だったとのこと。

Twitterには人身事故発生当時、偶然現場に居合わせたとみられるユーザーからの目撃情報が多数投稿されています。
目撃情報から、人身事故の概要が分かってきました。

Twitterに投稿された目撃情報。
このツイート一つで人身事故の概要が分かりました。

学研都市線「放出駅」のホームで喧嘩をしていた人が居たとのこと。
喧嘩は段々ヒートアップしていき、最終的に線路内に相手を投げ落としました。

そこに運悪く電車が侵入してきて、投げ落とされた方は電車と接触したようです。

電車と接触したときの「ゴツン」という音を聞いたという人が居ました。また電車と接触した人からは、大量の血が出ていたと言います。

人身事故が発生したことで、すぐに警察と救急隊が現場に駆けつけました。そして救出作業、現場検証が行われたとのこと。

今回の人身事故は、原因がはっきりと明確に分かっています。

喧嘩をし、線路内に投げ落とした人は事情聴取を受けていることでしょう。
こういうケースを聞いたことがないのですが逮捕されるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

2019年11月16日学研都市線「放出駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

学研都市線「放出駅」にて人身事故が発生した影響で、学研都市線「京橋駅」~「長尾駅」間にて運転を一時停止する事態となりました。

また、おおさか東線「久宝寺駅」~「新大阪駅」間でも人身事故の影響により運転を一時的に見合わせることになったとのだとか。

人身事故の影響で、学研都市線「放出駅」の近くにある踏切は開かない。またいつもは止まっていない場所に電車が停車するなどの事態になってしまいました。

そのため、多くの人に影響を与えることになったと言います。

スポンサーリンク

2019年11月16日学研都市線「放出駅」で起きた人身事故の身元情報は?

今回注目している人身事故は、喧嘩がヒートアップしたことにより発生したものであることが明らかになりました。

とんでもないことです!!

では、そのとんでもないことをしでかした人は一体誰なのでしょうか。
調査してみましたが、残念ながら現時点で情報は明らかになっていません。

目撃者居るはずですが…。

喧嘩して相手を投げ飛ばしたということなので、がたいのいい人、喧嘩していたのは男性だったのではないでしょうか。

男性と女性のトラブル?男性同士のトラブル?

また気になるのは電車と接触した人の安否情報についてです。
こちらも情報は出ていませんが、電車と接触して血がたくさん出ていたとの目撃情報がTwitterに投稿されていたことから亡くなっている可能性は高いと言えます。

喧嘩相手を投げ落とした人は、なんらかの罪に問われるでしょう。

2019年11月16日学研都市線「放出駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、学研都市線「放出駅」にて発生した人身事故についてSNSネットの反応をまとめていきたいと思います。

人身事故が発生したことで予定していた電車に乗ることができなくなってしまったユーザーの方々が怒りの声をツイートしていました。

まとめ

11月16日(土)に学研都市線にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

喧嘩をして相手を線路に投げとばすなんて、ほんとにあり得ません。
危険なことが分からなかったのでしょうか。

自分の感情をコントロールすることができず、結果多くの人に迷惑をかけることになった事態をしっかり反省し、また相当の罰を与えてもらいたいと思います。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事