2019年11月18日の週刊少年ジャンプ、2019年51号で吾峠呼世晴先生の鬼滅の刃の183話が掲載されました。

本記事では鬼滅の刃|最新話183話の「鬩ぎ合い」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります。

※ここから先ネタバレ注意です

スポンサーリンク

鬼滅の刃|最新話 183 話の「鬩ぎ合い」のネタバレあらすじ

琵琶の音が鳴るたびに、部屋の景色が次々と変わっていきました。

甘露寺は無惨の威圧感に圧倒され、目を閉じて青ざめています。

(ウキャーーッ!!威圧感が凄いわ潰されそう!)

なんとかして攻撃しないとと考える甘露寺は、目の前の無惨を見据えます。

しかし、怒りの形相を浮かべる無惨に、甘露寺は今までに見たどの鬼よりも怖いと震え上がります。

(間合いに入らずんば即死せよ!みたいな怖すぎて語彙がおかしくなっちゃう!!)

心細いと感じる甘露寺は、悲鳴嶼が早く来てくれないかしらと思いを馳せます。

他にも、謎の協力者愈史郎のことや、富岡たちが危なかったことに心のなかで謝ったりと、考えています。

無惨に勝つために 愈史郎が授けた策

無惨の所に来る前に、愈史郎は甘露寺に作戦を話していました。

「あの琵琶鬼は俺が引き受ける。とりあえずお前は阿呆のように動いて囮になれ。」

その間に愈史郎は鳴女の視覚を乗っ取ると言います。

「それから脳内に侵入して、無惨の支配を外して頭も乗っ取る。」

愈史郎の言葉に、甘露寺はそんなことできるんだと驚きつつ、便利でかっこいいと思います。

「それから無惨には、柱や他の鬼狩りが死んだと思わせた裏で味方を集結させ、総戦力で一気に叩く。」

以上が、愈史郎の作戦でした。

城がめちゃめちゃに動いては、滑り落ちそうになる甘露寺。

(鬩ぎ合い...!!無惨と愈史郎くんが戦ってるんだわ!)

自分たちは無惨を攻撃してイライラさせて、少しでも愈史郎が有利になるように頑張らなきゃと甘露寺は思います。

しかし、動く部屋に潰されそうになったりする甘露寺。

(一番乗りで死にそう私!!)

甘露寺は涙目で絶叫をあげました。

一方、炭治郎も動く部屋に苦戦しつつも、無惨に離れないよう、みんなと分断されないように奮闘を続けます。

そして、無惨は鳴女の傍らにいるのが、珠世の鬼だと気づきました。

(いい度胸だ。殺してやる。)

愈史郎の手先の血管が黒く変色していきます。

無惨は鳴女を通じて、愈史郎の細胞を吸収しようとしていました。

「あああああ!!」

より一層の気合を込める愈史郎。

「邪魔だ!消えろ!!」

無惨も叫びます。

愈史郎と無惨が鬩ぎ合っている時、富岡と伊黒が無惨に斬りかかりました。

二人の攻撃を、無惨は腕で鞭のように払います。

その一瞬の隙を狙って、愈史郎は押し返す事に成功しました。

崩壊する城 昇った先の希望

しかし、べんと琵琶の音がなり、無惨の足元の床が消えます。

邪魔のなくなった無惨は、右手を握り込み、鳴女を殺しにかかってきました。

(まずい!城が崩壊する!!)

愈史郎は、無惨が鳴女が殺しにかかるのが早かったことに焦ります。

しかし、諦めるな!と自分を鼓舞します。

(細胞が完全に死滅するまでの僅かな時間で、無惨と残りの隊員を外へ出さなければ!!)

鳴女の力で部屋を移動させる愈史郎ですが、まだ外には出せません。

移動の衝撃で床に倒れる炭治郎。

炭治郎の目の前には鬼殺隊の遺体が転がっています。

無惨の鞭のような腕に、炭治郎たちは追い込まれていきます。

そして、無限城が激しい音を立てて軋むように揺れました。

(この軋み方!!城が崩壊する。外に出られないと無惨以外全員死ぬ!!)

伊黒は瞬時に状況を把握します。

一刻の猶予もないまま、甘露寺の乗っていた部屋が上昇しました。

無惨の攻撃が甘露寺の目前に迫り、それに気づいた炭治郎は咄嗟に刀を投げました。

甘露寺は、無惨の攻撃を間一髪で避けます。

炭治郎が投げた刀は、無惨のこめかみに突き刺さっています。

(忌々しい餓鬼め...!!)

炭治郎を視野に捉えた無惨は、怒りを顕にします。

その瞬間、炭治郎たちの乗った部屋は、とうとう天井を突き破りました。

地上へと出た炭治郎たち。

夜の空には三日月が爛々と、光を放っていました。

スポンサーリンク

鬼滅の刃の最新巻を無料で読むには!

ネタバレを最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
以上、鬼滅の刃183話のネタバレでした。

漫画博士
文字だけのネタバレを読んでみて、やっぱり絵付きで読みたいと思ったんじゃないかな〜?そんな方に博士がオススメするのがU-NEXTじゃ!

U-NEXTをオススメする理由は以下となります。

U-NEXTオススメの理由

❶31日間の無料キャンペーン中!
❷無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
❸アニメ化された漫画も多数配信中!
❹映画の割引クーポンも多数配信中!(最大1200円OFF)
❺ドラマ・映画・アニメ動画が9万本見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントをもらうことができます。

登録も簡単で数分で完了しますし、解約方法も非常に簡単ですので、この機会にU-NEXTで鬼滅の刃の最新巻を読んでみてください!

▼『鬼滅の刃』を無料で読みたい方はこちら▼

▼U-NEXTの登録/解約方法はこちら▼

スポンサーリンク

鬼滅の刃|最新話183話の「鬩ぎ合い」を読んだ感想と考察

無惨と鬼滅隊のせめぎ合いが、各所にて繰り広げられる展開にハラハラしっぱなしでした。
特に愈史郎が無惨と力の押し合いをしている場面では、胸が熱くなりました。

上昇を続けた無限城は天井(地面?)を突き破り、無惨を地上に出す事に成功します。
絵では炭治郎と甘露寺が無事に地上に出られたのは確定ですが、他の人達も地上に出られたのかは、まだ分かっていません...。
同じ部屋の上にいた、伊黒と富岡は恐らく無事でしょう。

次回では、鬼殺隊と無惨の総力戦が予想されます。
近距離戦では無惨に圧倒されっぱなしの炭治郎たちが、どう力を合わせて奮闘していくのかに期待です。
次も楽しみですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事