私立有名大学の教授が、下着泥棒で逮捕されました。

ベランダの女性の下着を盗んでいるところ、アパートの男性に気づかれ、追いかけられた後現行犯逮捕されたそうです。教授ともあろう人が、なんと情けない…。

今回の記事では、事件の概要や容疑者の情報、ネット上での反応をまとめました。

スポンサーリンク

白鳥世明容疑者が起こした事件の概要は?

 
概要から見ていきます。

慶応大学の教授の男が千葉県市川市のアパートのベランダに干してあった女性用の下着2点を盗んだとして現行犯逮捕されました。

慶応大学理工学部の教授・白鳥世明容疑者(56)は17日午後2時すぎ、市川市でアパートの部屋のベランダから女性用の下着2点を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、物音に気付いた住民の男性が白鳥容疑者を数百メートル追い掛けて現行犯逮捕しました。白鳥容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。慶応大学は「本学の教員が逮捕されたことは大変、遺憾です。事実関係を確認し、厳正に対処して参ります」としています。“

引用元:ヤフーニュース

有名私立大学、慶應義塾の理工学部の教授が下着泥棒で逮捕されました。現行犯逮捕とのことで、逃げ切れなかったようです。

呆れて何も言葉が出てきません。もしかしたらこれまでも下着泥棒を繰り返していたのかもしれませんが、金も地位もあるというのに、なんとも馬鹿な行為です。奥さんや子供たちはいるのでしょうか。父親がこのような形で逮捕され、家族の今後にも大きく影響するでしょう。

スポンサーリンク

白鳥世明容疑者のプロフィール

 
白鳥世明容疑者のプロフィールは下記となります。  
・名前 白鳥世明
・年齢 56歳
・住所 千葉県市川市大洲4丁目
・職業  教授(慶応大学理工学部)
・逮捕理由 下着泥棒

スポンサーリンク

白鳥世明容疑者の顔写真

慶應義塾大学理工学部教授紹介ページに白鳥容疑者の顔写真が公開されています。
(https://www.st.keio.ac.jp/tprofile/appi/shiratori.htmlより引用)

白鳥世明容疑者が起こした事件がニュースでも取り上げられました

 
白鳥世明容疑者による下着泥棒の事件はメディアでも報道されています。

白鳥世明容疑者が起こした事件の現場はどこ?

白鳥世明容疑者が下着泥棒をして捕まったのは、千葉県市川市です。犯行現場となったアパートの詳細な位置は公開されておりませんが、白鳥容疑者の住所も千葉県市川市であることから、そこからさほど遠くないことが予想できます。

白鳥世明容疑者が起こした事件詳細は?

千葉県のアパートで下着泥棒をして逮捕された白鳥世明容疑者。事件の詳細はどのようなものだったのでしょうか。

2019年11月17日午後2時過ぎのことでした。千葉県市川市内のアパートのベランダに侵入して、干してあった下着2点を盗んだようです。白鳥容疑者が侵入したベランダのアの部屋の住人は38歳の女性。物音に気付いた女性の夫が白鳥容疑者を数百メートル追いかけ、現行犯逮捕に至りました。

家の中に人がいるなんて予想外だったのでしょうか。偏見かもしれませんが、50代の大学教授にしては数百メートルもよく走りましたね。捕まるまい、という執念なのでしょうが、それなら初めから下着泥棒などしなければよいのに。

白鳥世明容疑者の犯行動機や家族構成は?

白鳥容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。逮捕に至った今回の事件だけではなく、これまでにも下着泥棒を繰り返していたのではないかという疑いを持つのも自然なことです。

家族構成については調べましたが分かりませんでした。

年収についてですが、下記のような資料がありました。

超有名私立大学ですので、もっと高額な年収を貰っていたのかもしれませんね。

白鳥世明容疑者のSNS情報は?

白鳥世明容疑者の名前でFacebook検索をしたところ、本人のアカウントと思われるものを発見しました。投稿されている写真からもほぼ確実と思われますので、気になる方は容疑者の名前で検索してみてください。

白鳥世明容疑者が起こした事件についてSNSネット上の反応は?

この事件に対しネット上では、どのような反応なのでしょうか。

“56歳で、大学教授。

いい大人が物事の分別もできないのですかね?
奥様や子供達に顔向けできませんし…
地位も名誉のかけらもありませんね。
残念でなりません。“
(ヤフーニュース)

“教授になるまで積み上げてきたものが、これですべてなくなった。
でも、これだけ何かに執着できるからこそ、手に入れられた地位だったのかも。
執着するものが何かで、犯罪になってしまうのだから、気の毒と言えば気の毒。
どこかで相談できて、そういう性癖のお店とかに行けたらよかったのにね。そしたら犯罪にはならなかったのに。
それにしても慶応続くね。“
(ヤフーニュース)

ヤフーニュース、ツイッターに寄せられておりましたコメントを引用させていただきました。

白鳥容疑者が非難されるのは当然ですね。教授にもなってやにをやっているんだ、と。さらにそれに加えて、慶應義塾大学の学生による性犯罪が最近多く報道されていることからも、大学への疑いの目が向けられているようです。

また、本事件の報道の仕方に関しても違和感を持つ人々はおり、被害者を貶めるような報道の仕方を指摘する声もありました。これには私も同意します。

まとめ

慶応義塾大学の教授が下着泥棒をして現行犯逮捕された事件。

教授という地位を得たのに、これまでの苦労を自分で台無しにしてしまいました。同情の余地はありませんが、容疑者の奥さんや子供たちだけが心配です

スポンサーリンク
おすすめの記事