2019年11月16日(土)ある速報ニュースが飛び込んできました。
「女優・沢尻エリカ合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕」

この速報ニュースを受け、Twitterでは#エリカ様がトレンド入り!!

沢尻エリカさんといえば、2007年の「別に…」騒動で一時芸能活動を休止。このまま表舞台から姿を消すのではないかと当時は言われていました。

そして数年が経過した2010年。
たかの友梨ビューティークリニックのCM及び巨大広告が話題となり、2012年に公開された映画「ヘルタースケルター」では女優として復帰!
日本アカデミー賞・優秀主演女優賞を取得し再ブレイクを果たしました。

「ファーストクラス(2014年)」「大奥(2016年)」と数々の作品で主演、存在感のある演技を見せつけ、女優としての地位を不動のものとしていました。

そんな中で発覚した今回の大麻騒動。

SNSでは「残念」「もったいない」といった声が多数投稿されています。

そんな沢尻エリカさんの大麻騒動を受け今注目されているのが、2ヵ月前に放送された「僕らの時代」です。

沢尻エリカさん、小栗旬さん、蜷川実花さんの3人が出演しトークを展開していたのですが、その中で気になる発言があったと今注目を集めています。

今回はその気になる発言に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

小栗旬は沢尻エリカが薬物をやってるのを知っていた?

今注目を集めているのは、2019年9月22日(日)に放送された「僕らの時代」です。

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」の公開を記念して主演の小栗旬さん、主要キャストの1人である沢尻エリカさん、監督の蜷川実花さんの3人が出演しました。

演技について話す小栗旬さん。

「人間って正直そこまで強くないじゃないですか、心が。とてつもなく繊細で、心が弱くて、でもだからこそ別人格を演じることに命を懸けているから、気が付くと何かを頼ってしまう瞬間がたぶんあると思う」

「絶対に日本では良くないと思うけど、役者がそれでオーバードーズみたいになって死んでしまうようなことは...あるよなと思うわけ。例えば最近で言えばヒース・レジャーだって、あの『ジョーカー』を生んだとなったら、なるよ。だって現実がどこかって分からなくなっちゃうんだもん」

このように役者だから、役に入り込むことは″ある″という発言をします。

そして段々と熱くなってきたのか、ドキッとするような発言をします。

その発言がこちら ↓

「でもそれで一番重要なことは何かというと、じゃあ『人を殺した経験ありますか?』ってところに行き着いた結果、僕らは人を殺したことはないけど、人を殺す役をやらないといけないというのが、最終的に一番究極で悩まなければいけない部分だと思う。となると、他のそういうことだって、じゃあ『ドラッグの役だからドラッグやります』とか、そういうことじゃないよね、と」

「ということは『いろんな想像力で補いましょう』というのが、一番重要になっていくよね」

この発言をする際、小栗旬さんは沢尻エリカさんの方を何度も見ていました。

今になって思えば、このシーン。
小栗旬さんは沢尻エリカさんが薬物中毒であることを知っており、番組のトーク内で「やめろよ」と言っていたのではと考えられるます。

また、小栗旬さんがドラックの話をするときに沢尻エリカさんが水を飲むところも、「動揺しているのではないか」と今になると思うのです。

スポンサーリンク

トーク番組「僕らの時代」の動画は?

話題になっている「僕らの時代」の動画はこちら ↓

熱く語る小栗旬さん。

何度も沢尻エリカさんを見ている様子。
(目付きが違う気がしませんか?)

そして水を飲み動揺しているように見える沢尻エリカさん。

これらのことが動画から分かるのではと思われます。

スポンサーリンク

小栗旬が沢尻エリカの薬物使用を知っていた背景についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応をまとめていきます。

多くの人が、小栗旬さんのこの発言に対し「知っていた」と思ったようです。
小栗旬さんの声は、沢尻エリカさんに残念ながら届かなかったみたい…。

まとめ

今回の沢尻エリカさんの大麻騒動、個人的にとてもショックなニュースでした。
なぜなら、もう沢尻エリカさんをテレビで見ることができないから…。

今後復帰する可能性ももしかしたらあるかもしれません。
しかし、間違いなく言えることは数年では無理でしょう。

せっかくいい感じに女優としての地位を確立していたのに、ほんとうに勿体ない。

今回のことが引き金となり、芸能界の大麻所持が次々と発覚…。
なんてことにならないことを心から祈ります。

スポンサーリンク
おすすめの記事