2019年11月19日(火)。
総武線「西船橋駅」にて人身事故が発生しました。

Twitterには人身事故発生当時に偶然現場に居合わせたユーザーの方々が当時の状況をツイートした投稿が寄せられていました。

中にはリアルな目撃情報も…。

今回は、総武線にて発生した人身事故の概要について。
SNSネットの反応をまとめていきます。

スポンサーリンク

2019年11月19日総武線「西船橋駅」で起きた人身事故の概要は?

11月19日(火)東海道本線「西船橋駅」にて人身事故が発生しました。
発生時刻は14時05分頃だったとのこと。

一体、どのような経緯で発生した人身事故だったのでしょうか。

Twitterには人身事故発生当時に現場に偶然居合わせたユーザーが当時の状況を投稿しているのですが、投稿されたツイートから事故の概要が見えてきました。

今回注目している人身事故は、総武線を走行していた電車が「西船橋駅」に侵入したときに発生しました。

目撃情報によると、駅のホームに居た人が線路に飛び込んだらしい…。

いくら駅に侵入していたとしても、電車は急には止まれません。

Twitterに投稿されたこちらの画像を見てみると、該当する電車の全面に血痕が…。
間違いなく、線路に飛び込んだ人は電車のこの部分に衝突したのでしょう。

総武線「西船橋駅」にて人身事故が発生した影響で、総武線の「東京駅」~「千葉駅」間の運転がストップし、そしてダイヤの乱れが生じました。

ダイヤの乱れが生じたのは、以下の路線です ↓

総武線(快速)
中央・総武線(各停)
横須賀線

一時運転停止、そしてダイヤが乱れたことで混乱が生じたとのことです。

スポンサーリンク

2019年11月19日総武線「西船橋駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

Twitterをチェックしてみると、人身事故発生当時の状況がツイートされています。
では、人身事故発生当時の状況をみていきましょう。

Twitterに投稿されたこちらの画像は、人身事故発生に該当する車両です。

人身事故が発生し、乗客は全員「西船橋駅」に降ろされました。
そして回収作業や現場検証が行われていたとのこと。

「西船橋駅」には消防車、救急車、パトカーと計8台が集結していたとのこと。
人身事故が発生したことを知らない人はさぞかし驚いたことでしょう。

スポンサーリンク

2019年11月19日総武線「西船橋駅」で起きた人身事故の身元情報は?

総武線「西船橋駅」にて発生したということで今回は注目しています。

人身事故が発生したということで、気になるのは電車と接触した方の安否情報、そして身元情報についてです。

そこで、Twitterに投稿された目撃情報などから調査してみました。

ですが残念ながら、現時点では安否情報、身元情報は不明…。

まず安否情報についてですが、今回の人身事故では電車と接触し、その後電車に轢かれてしまったと言います。

となれば、生きている可能性は極めて低いと考えられます。
Twitterにも搬送されたといった情報は投稿されていませんでした。

そして身元情報ですが、全国各地で人身事故は多発しています。
その多くで、身元情報は明かされないまま。

警察が現場検証を行っているのであれば、身元情報は明らかになっているはず。
身内への配慮など、なんかしらの事情があるのかもしれませんね。

2019年11月19日総武線「西船橋駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、総武線にて発生した人身事故について情報をまとめていきます。

Twitterに投稿されたツイートを調査してみると、悲痛な声が投稿されていました。

まとめ

11月19日(火)に総武線「西船橋駅」にて発生した人身事故について、気になる情報を今回はまとめていきました。

電車と人が接触した際についた血痕がリアルでしたね…。
多くの人が人身事故が発生した当時の様子をみていたようです。

トラウマにならないことを祈ります。

全国的に多発している人身事故。
年末にかけて今後、発生件数は増えていくのでしょうか…。

大変だとは思いますが人身事故が発生しないためになにか対策はできないものか。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事