2019年10月、フジテレビの火曜夜9時の『まだ結婚できない男』。前作は2006年放送の『結婚できない男』で、実に13年ぶりの続編です!

阿部寛演じる桑野信介は、偏屈×独善的×皮肉屋にさらに磨きがかかり、53歳になった今でも優雅(?)な独身生活を謳歌。そんなある日、桑野を中傷するブログを見つけることから今回のストーリーが始まります。

ひょんなことからであった3人の女性との間で物語が展開。

桑野が相談する女性弁護士・吉山まどかに吉田羊、離婚したばかりの美人カフェオーナー・田中有希江を演じるのは稲森いずみ、そして桑野の隣人の元アイドル・戸波早紀を演じるのが深川麻衣と、そうそうたるメンバーが脇を固めます。前作から続投のメンバーも勢ぞろいの新シリーズは放送決定と同時に大きな話題に!

主題歌は前作のEvery Little Thingの「スイミー」でしたが、今作は持田香織の「まだスイミー」と言うこだわりっぷり。果たして桑野は「まだ結婚できない男」のままなのか!?

第6話では物語の前半が終了という感じでした!
第7話から始まる新しい展開にますます目が離せません!

スポンサーリンク

ドラマ「まだ結婚できない男」7話のあらすじ

桑野(阿部寛)が店舗デザインに挑戦!一方、有希江(稲森いずみ)のカフェが閉店の危機!それを知った桑野は有希江に…?そんな両者の思わぬ関係にまどか(吉田羊)は…?

ある日、桜子(咲妃みゆ)から、店舗デザインの仕事を持ち掛けられた桑野(阿部寛)。人が住む家を作ることがポリシーの桑野は断るが、報酬が期待できるからという映子(阿南敦子)の圧に押され、とりあえず話を聞くことにする。

桑野の建築にほれ込んでいる依頼主の大島(岡部たかし)は、現在営業している店を閉め、全面的に作り替えると言う。話を聞くうちにがぜんやる気になった桑野だったが、改装前の店の写真を見せられがくぜん。その店とは、なんと有希江(稲森いずみ)のカフェだったのだ——!激しく動揺した桑野は、有希江に打ち明けようとカフェを訪ねるが、店にまどか(吉田羊)と早紀(深川麻衣)が居て言い出せずにいるうちに、話は思わぬ方向へ。なぜか桑野が自らの恋愛観を暴露する展開となり、気まずくなった桑野は、目的を果たせないまま、カフェを後にする。

事情を知らない有希江は、店の譲渡契約の直前になって店を退去するよう命じられ、困っていた。オーナー会社内のゴタゴタで、新店舗オープンの話が浮上していると言う。まどかは裁判で争うこともできると有希江を励まし、2人は新店舗の図面を見ることに。するとそこには桑野の名前が…!

そのころ桜子は、自分たちの結婚をなかなか桑野に報告しない英治(塚本高史)にいら立っていた。そもそも結婚に否定的な桑野が、自分たちを祝福してくれるはずもないという桜子に、英治は複雑な胸の内を明かし…。

『まだ結婚できない男』公式サイトより
スポンサーリンク

ドラマ『まだ結婚できない男』第7話のネタバレ感想

第7話は、桑野のオアシスであるカフェを巡るゴタゴタがメインの回でした。

桑野の元に店舗内装の案件が舞い込み、なんだかんだでノリノリで設計を始めます。

それが有希江が雇われ店長として働いているカフェだと知った時の桑野の動きが挙動不審過ぎて面白かったです。

カフェの入り口で座り込んでモヤモヤと悩む様子はまさにロダンの考える人(笑)

今回、めずらしく桑野が女子たちに差し入れをしますが、差し入れるのがなんと桑野のお気に入りのスナック菓子「ドンサック」のカレー味!見た目はうまい棒の輪切りにしか見えませんでしたが、とっても美味しそうでした。

余談ですが、桑野と義弟の良雄が密会しているバーのバーテンダーがちょっとアッチ系なのが気になります。
良雄に行為を寄せているのを匂わせ過ぎです。

今回も期せずしておっさんずラブ展開が出てきました!

もうひとつの問題は、桑野の事務所の英治と桜子の結婚報告について。

英治の桑野へのリスペクトが凄すぎて、なかなか言い出せないというもどかしさも今回のモヤモヤに加わります。

ついでに早紀の飼い犬タツオの恋も平行線で、ついでにモヤモヤ。

そしてとうとう桑野が有希江に言い出せなかった店舗内装の件が最悪の形でバレてしまい、見ていて胃が痛くなるくらい。

前回、雪解けしたかと思った桑野とまどか弁護士が有希江のカフェの件で再びバトル勃発です!怖いよー!

今回は全体的にモヤモヤが多いのですが、なんと桑野の現場の棟梁がクライアントの悪事を暴くキーパーソンに。

なんと、有希江をカフェから追い出そうとしたクライアントは、不正なリベートを受けていたのです。

そこに気づいた桑野は匿名でクライアントの悪事を告発!

桑野が語る有希江のカフェへの愛がビシビシ伝わって、じーんとしました。

これって有希江のコーヒーが純粋に好きだから?それとも??

こうして有希江が働いているカフェは無事、有希江に譲渡されることになりました。

そしてラストには桑野から有希江におしゃれな看板のプレゼント。

なにこれ、超かっこいい展開!粋すぎる!こりゃ大抵の女性は惚れるね!

最後には有希江が桑野のことを好きなことを匂わす描写も。うーん、もどかしい!

ちなみに英治と桜子の結婚については桑野はとっくに知っていたというオチでした。

スポンサーリンク

まとめ

第6話は物語の前半終了となる回でした。誹謗中傷ブログ事件の解決やまどか弁護士と母親との雪解けなど、見ていてスカッとする前半戦でした!

次回、第7話からはいよいよ後半戦。どのような事件が起こるのでしょうか?そして桑野と3人の女性の運命はどのような結末になるのか?今から楽しみです!

スポンサーリンク
おすすめの記事