2019年11月27日の週刊少年マガジン2019年52号で猪ノ谷言葉先生のランウェイで笑っての119話が掲載されました。

本記事ではランウェイで笑って|最新話119話の「忖度」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります。

※ここから先ネタバレ注意です

スポンサーリンク

ランウェイで笑って|最新話119話の「忖度」のネタバレあらすじ

千雪は、照美の指示したコーディネートで歩きます。
一例をして退出した千雪に、照美の隣に座る男は呆然とした表情を浮かべていました。

「いや...ナシですよね?コーデを勝手に弄ってくるモデルなんてありえないし、背も低いですし、それに...」

男は、照美に話しかけます。
照美は次いきましょうかとだけ答えました。

(モデル一人にここまで喋るのは千雪が初めてね。そんなに、気になったのかしら。)

隣に座る男の様子を見て、照美はそう思います。
また、退出した千雪とすれ違うセイラは、千雪の放つオーラを感じ取っていました。

照美の吟味とその評価

千雪の後のモデルが審査に挑んでいます。
その時、照美は千雪の持ってきたカバンを確かめていました。

(磁石でパーツがくっつくのね。手軽だし、思ったより取れにくい。)

カバンを弄る照美に、隣の男は一応ちゃんと見た方がと言います。

「次呼んで。この子動きが重くて男っぽい。」

照美はちゃんと見てると男に告げました。

セイラの番が来ます。

「セイラ。このバッグ持って歩いてみてくれる?確認してみたいことがあるの。」

照美はセイラに依頼します。
すかさず、隣の男がさすがにそれはと声を荒げました。

「今回のショーのファーストルック候補に失礼だ!!」
「ファーストルックはわたくしが決める。忖度はしないわ。」

照美は鋭く言葉を返します。

「バッグって...さっきの”小さいモデル”が持ってきたの?」

案内役の女性スタッフが疑問を投げかけます。

「しかし...!ファーストルックは客を惹きつける役目がある...!日本人でかつ人気と実力もあるとなったらセイラしか...!」

隣の男は照美に食い下がります。
しかし、セイラは堂々と照美に歩み寄り、手を差し出します。

「いいウォーキングね、セイラ。」

セイラのウォーキングを照美が褒めます。

「テルミ。本物を見せてあげる。」

雰囲気を出したセイラは、照美からバッグを受け取りました。

(やっぱりこのバッグ、予想以上に使い勝手がいい。デコレートで色味を変えて一瞬で服とマッチする。作りはシンプルなショルダーバッグだけど。)

照美はバッグを評価します。
同時に、服に合うようバッグの持ち方をアレンジするセイラを、さすがだと心のなかで褒めます。

(まぁ合格は決まりかしら。”歩き”の質は世界でもトップクラスだもの。)

照美はセイラの事を評価します。
歩きで同水準なのは、ケリー、シャロン、イザベラ、ジゼル、ヴィッキー、藤戸千雪だと照美は考えています。

千雪の技術と勘は、かなりいいと照美は評価します。
しかし、ショーモデルは歩きとポーズを鍛えてくるから、技術では差が出ないとも考えていました。

照美のお眼鏡に適う 更にその先

全員分の審査を終えた照美と男は、打ち合わせをしています。

「ファーストルックどうします?順当にセイラですか?」

男の問いに、照美は曖昧に返事をします。
千雪の持ってきたカバンを弄る照美は、カバンの中にある千雪の名刺を見ます。
千雪をどうするかを考えていました。

(まぁ合格でいいでしょう。スペシャルコレクションにこの子みたいなアクセントがあるのは面白いし。)

ファーストルックはセイラに任せて、そう考えながら照美は名刺の裏を見ます。

『このカバンは流行る!そしたら発信源はTerumiKaji!!!』

名刺にかかれた千雪の言葉に、照美は思わず吹き出して笑います。

(ひっかかるのよ...セイラですら、わたくしのコーデは弄らなかった。)

しかし、千雪は兵器で着崩して、バッグを押し付けてきたと振り返る照美。

「”オーラ”はあった気がするわ。もう少し...見てみたいかも。」

照美はそう言うと、名刺にあるQRコードから千雪を友だち登録します。
カフェで結果に落ち着かない様子だった千雪は、笑顔になります。

「ファーストルックなのだけれど、セイラと千雪、ここに呼んでくれる?2人で歩かせて決めるわ。」

照美は男にそう伝えました。

TGCスペシャルコレクションのオーディション会場前に、車が乗り付けます。
車から現れたのは、シャルロット・キャリー、綾野遠、長谷川心の3人でした。

「Is he still here (テルミはまだいるの) ?」
「Probadly.(多分ね)」

シャルロットの問いに綾野が答えます。
波乱の幕開けを感じさせていました。

スポンサーリンク

ランウェイで笑っての最新話を無料で読むには!

ネタバレを最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
以上、ランウェイで笑っての119話のネタバレでした。

『ランウェイで笑って』の最新話ですが、せっかくなら文章だけじゃなく、描写されているマンガで読んでみたいですよね。

U-NEXT(という配信サービス)なら、週刊少年マガジンで『ランウェイで笑って
』の最新話を今すぐ無料で読むことができるので、ぜひ試してみてください!

漫画博士
登録後すぐに600ポイントを無料でもらえる上に、31日以内に解約すれば月額1,990円を支払わず0円で済ませられるんじゃ!

U-NEXTをオススメする理由は以下となります。

U-NEXTオススメの理由

❶31日間の無料キャンペーン中!
❷無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
❸アニメ化された漫画も多数配信中!
❹映画の割引クーポンも多数配信中!(最大1200円OFF)
❺ドラマ・映画・アニメ動画が9万本見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントをもらうことができます。

登録も簡単で数分で完了しますし、解約方法も非常に簡単ですので、この機会にU-NEXTで週刊少年マガジンで『ランウェイで笑って』の最新話を読んでみてください!

▼『ランウェイで笑って』を週刊少年マガジンから無料で読みたい方はこちら▼

▼U-NEXTの登録/解約方法はこちら▼

スポンサーリンク

ランウェイで笑って|最新話119話の「忖度」を読んだ感想と考察

千雪とバッグのに対する、照美の評価が決まりました。
千雪は照美のスペシャルコレクションに参加はほぼ確定ですね。
一読者として応援していただけに、千雪の実力が評価されて大変嬉しいです!

ファーストルックを決めるため、千雪とセイラの因縁の対決が始まります。
お互いに対抗意識を燃やしているだけに、熱い闘いを繰り広げてくれるのか、期待が膨らみます。
照美の所へ向かう、シャルロットと綾野と長谷川の動向も気になる所です。

次が待ち遠しいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事