2019年11月27日。近鉄名古屋線江戸橋駅で人身事故が発生しました。

人身事故による列車の運休や遅延に鉢合わせた人々や、通勤・通学に近鉄名古屋線を使う人々が情報をキャッチし、ツイッターで当時の状況を発信していました。

今回の記事では、近鉄名古屋線江戸橋駅で発生した人身事故について、人身事故の概要や事故当時の状況、ネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2019年11月27日近鉄名古屋線江戸橋駅で起きた人身事故の概要は?

2019年11月27日12時25分ごろ、近鉄名古屋線の江戸橋駅付近で人身事故が発生しました。人身事故の影響で、白塚駅~伊勢中川駅間での運転見合わせとなったそうです。人身事故発生直後はすぐに運転見合わせとなりましたが、15分程度で運転は再開されました。

運休により近鉄名古屋駅~伊勢中川駅の間で最大20分の遅れも発生した模様です。江戸橋駅構内での人身事故への対応により運休したもののすぐに運転を再開したあたり、対応の速さが素晴らしいです。

スポンサーリンク

2019年11月27日近鉄名古屋線江戸橋駅で起きた人身事故当時の状況画像は?

近鉄名古屋線江戸橋駅での人身事故により運転見合わせが行われ、列車の運行ダイヤが乱れた際、江戸橋駅利用者と思われる人々が当時の状況をツイートしていました。

人身事故が起こった江戸橋駅付近での画像は見つかりませんでしたが、衝撃のツイートが。どうやら人身事故を起こした張本人はホームから線路に飛び込み、列車にひかれてバラバラ死体となったとか。

さすがにこの事態に付近を運行中だった列車も急停止。停止した列車の中に閉じ込められえた人のツイートも見つかりました。

スポンサーリンク

2019年11月27日近鉄名古屋線江戸橋駅で起きた人身事故の身元情報は?

11月27日(水)のお昼過ぎに起きた人身事故と、電車の運休、遅延。人身事故で負傷した身元情報は明らかになっているのでしょうか。

先のツイートによると線路に飛び込んだ本人は亡くなっており、報道などでマスメディアにより実名や顔写真が公開されたということはありません。ですがツイッター上で、人身事故で亡くなった方のものと思われるツイートが話題になっております。

このアカウントに書いてある情報が正しければ、亡くなったのは20代女性のようです。実名でのアカウント運用ではないため、名前は明らかではありません。

2019年11月27日近鉄名古屋線江戸橋駅で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

11月27日に起こった近鉄江戸橋駅での人身事故。そして、それによる電車の運転見合わせと遅延。今回の一連の騒ぎに対して、ネットやSNS上での反応はどのようなものだったのでしょう。

ツイッター上での意見を引用しました。

江戸橋駅付近を利用する方々が、運休や遅延に運悪く出くわしてしまったことに不平を言っています。人身事故を起こした本人のものとみられるツイートに、心配する声も。また、「ひなびた駅でなぜ」と疑問に思う声もありました。

人身事故というとだいたい「周りへの迷惑を考えろ」という意見も目に付くのですが、今回はあまりそういった意見は目立ちませんでした。亡くなった方のツイートが拡散されているからでしょうか。人身事故を起こす本人は、周りへの迷惑を考えることもなく思い詰めているのです。それを、「迷惑だ」とは簡単に批判できませんね。

まとめ

今回は、2019年11月27日に起きた近鉄名古屋線江戸橋駅での人身事故と、それにともなう電車の運転見合わせ、遅延について情報をまとめました。

今回の人身事故では、事故現場となった江戸橋駅構内では凄惨な光景が広がっていた模様です。線路に命を投げた女性。個人の痛みに配慮できる社会でありたいです。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事