2019年11月30日、兵庫県神戸市西区で黒煙の上がる火災がありました。

近隣住民や通行人も目を張る、黒煙の量。匂いも相当きつかったのではないでしょうか。

今回の記事では、神戸市西区伊川谷町で発生した火災について、火災当時の状況や火災の出火元、ネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2019年11月30日兵庫県神戸市西区伊川谷町潤和で起きた火災当時の状況は?

2019年11月30日13時ごろ、神戸市西区伊川谷町潤和で火災の通報があったとのことです。火災当時、現場付近にいたと思われる方々のツイートから、当時の状況を見てみましょう。

業務スーパーの隣にある工場から、黒煙がもうもうと上がっています。近隣の住民でしょうか、通行人でしょうか、多くの人がここで足を止め、火災を不安げに見守っている様子もわかります。

工場の建物の2回まで燃えた時点で、消防車が到着したとのこと。ヘリコプターも出動したようです。鎮火作業が何時に終わったのかの情報は、ツイッター上からは得られませんでした。

スポンサーリンク

2019年11月30日兵庫県神戸市西区伊川谷町潤和で起きた火災の場所は?

火災の現場は、神戸市西区伊川谷町潤和にある工場とのことです。

工場のすぐ隣にホームセンターがあり、燃え移りはしなかったようですが多くの買い物客が火災に驚いたことは想像できます。

スポンサーリンク

2019年11月30日兵庫県神戸市西区伊川谷町潤和で起きた火災の出火元と身元情報は?

11月30日、休日の土曜日に起きた火災。火災の出火原因は何だったのか、また負傷者の身元情報も気になるところです。

火災現場付近にいた方々のツイートによると、火災の出火元は工場。どうやら鉄鋼を扱っている工場施設のようです。

金属を取り扱う工場とのことですので、高温で利用する機械も多く利用されているでしょう。従業員が操作を誤って出火したか、使用していないときに何らかの原因で発火したか。空気も乾燥してきているので、火事には気を付けたいものです。

今回の火災による負傷者の有無は明らかではありません。かなり煙が出ており、工場も燃えているため、中に従業員がいた場合の被害は大きそうです。

2019年11月30日兵庫県神戸市西区伊川谷町潤和で起きた火災についてSNSネットの反応は?

神戸市西区の工場での火災に対する、SNS上での反応を見てみましょう。

ツイッターでの反応を引用しました。

火災現場付近を通った人々が知人や友人、家族に情報を共有していたそうです。現場付近の人々のSNS上での発信により、情報をキャッチした方も。今回の火災では爆発等はなかったようですが、危険ですので火災現場には近づかないのが無難。SNS上で情報を拡散してくれるのは、助かりますね。

また、冬に入り空気も乾燥してきていることに対して注意を呼び掛ける声も。火元の管理をこれまで以上に用心深く行いましょう。

まとめ

今回は、2019年11月30日に起きた、神戸市西区での工場からの火災について情報をまとめました。

負傷者の有無は明らかになっておりませんが、土曜日ということもあり、燃えた工場の中に従業員がいなかったことを願うばかりです。

スポンサーリンク
おすすめの記事