2019年12月1日、福島県福島市のカフェで火災が発生しました。

現場周辺にいると思われる方々が、付近の様子をツイートしています。黒煙が空に上がっています。

今回の記事では、福島市渡利丸滝のカフェで発生した火災について、火災当時の状況や火災の出火元、ネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2019年12月1日福島県福島市渡利丸滝で起きた火災当時の状況は?

2019年12月1日15時前、福島県福島市渡利丸滝で、黒煙が上がる火災がありました。ツイッター上で、当時の現場付近の状況が垣間見えます。

かなり遠くからでも、黒い煙が立ち上っているのが見えますね。カフェサリバンでくつろごうと思っていた人はもちろん、付近を通りかかっただけの人もびっくりです。

かなりひどく建物上部が燃えている様子がわかります。ある方のツイートによると、火災現場には消防車も駆け付けました。鎮火作業がいつ終わったのか、はっきりしておりません。

スポンサーリンク

2019年12月1日福島県福島市渡利丸滝で起きた火災の場所は?

火災の現場は、福島市渡利丸滝のカフェ、サリバンです。福島市の、有名なカフェのひとつだったようです。

国道に面しているということもあり、交通に大きな影響が出ている模様。火災発生直後は大規模な渋滞が発生し、鎮火作業が始まってからは国道4号線が通行止めとなっています。

スポンサーリンク

2019年12月1日福島県福島市渡利丸滝で起きた火災の出火元と身元情報は?

12月1日、福島市の老舗カフェで発生した火災。気になる出火元と身元情報を見てみましょう。

出火元は、有名なカフェサリバンです。レトロな雰囲気漂う落ち着いたお店で、コーヒーだけでなく料理もおいしいと評判だったとか。火元がカフェということで、厨房で火を使って調理をしていたことが容易にわかります。調理中に何かに引火したのかもしれませんね。

このカフェのオーナーはあるおじいさんだったようですが、火災による鵜商社の有無などはわかっておりません。日曜日の午後ということもあり、ゆっくりしようとカフェを利用していたお客さんも多くいたはず。かなりの規模の火災ですので、店内が混乱したことでしょう。

2019年12月1日福島県福島市渡利丸滝で起きた火災についてSNSネットの反応は?

福島市のカフェサリバンでの火災に対する、SNS上での反応を見てみましょう。

ツイッターでの反応を引用しました。

燃えたカフェ、サリバンが有名なお店だったことから、ツイッター上では「サリバンが燃えている」という情報がすでに出回っています。サリバンのコーヒーの味を思い出し、残念がる人も。そして、火災に伴う交通への影響についてもツイートされています。

情報がないのは、負傷者の有無ですね。日曜日の午後ののんびりタイムを突然襲ったこの火災で、けが人はもちろん亡くなった方がいなければ何よりです。

まとめ

今回は、2019年12月1日に起きた、福島市の有名カフェからの火災について情報をまとめました。

国道沿いということもあり、大規模な渋滞も発生。日曜日の多くの人の予定を狂わせたことは明らかですが、店の被害状況や負傷者の情報がまず明らかになってほしいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事