2019年12月4日の週刊少年マガジン2019年53号で真島ヒロ先生のEDENS ZEROの73話が掲載されました。

本記事ではEDENS ZERO|最新話73話の「涙を流すな」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります。

※ここから先ネタバレ注意です

スポンサーリンク

EDENS ZERO|最新話73話の「涙を流すな」のネタバレあらすじ

エレメント4のラグナの力で、シキは水になってしまいます。
そのことを嘆くピーノの瞳には涙が浮かんでいました。

「シキのエーテルを感じる!!大丈夫だ!!!だから泣いてはならぬゆえ!!」

ホムラはピーノに言いますが、ピーノの涙はとまりませんでした。
そして、シキと同じようにピーノも水に変わってしまいます。

「オレの前で泣いた奴は、もう立ち上がれねえ。」

ラグナは静かに宣告しました。

泣かせるためには手段を問わないラグナ

泣いたら水になる原理がわからないホムラは、エーテルギアなのかと疑問を口にします。
ワイズはシキたちを元に戻せとラグナに要求しました。

「とにかく、こやつを倒せば元に戻せるかもしれぬゆえ!!」

ホムラは言います。

「倒す?オレを?言っただろ?オレはドラッケン特殊部隊エレメント4。闇の錬金術師の根源たる四大精霊の一人、ドラッケンの一部だ。」

ラグナは力を誇示するように口にします。

「なんだか知らねーが自分の能力をペラペラ喋りやがって。タネがわかりゃ怖くねえ。」

ワイズは泣かなきゃいいんだろう、と強気な態度を見せます。
川の上からゆっくり歩くラグナは、ワイズの目の前に立ちました。

「てめえはアーセナルで逆に泣かせてやるぜ。」

挑発するワイズ。
ラグナは自らのハイヒールで、ワイズの足を踏みつけます。

「......!!!!いってえ!!!てめえ、なんだよそのハイヒール!!!」

ワイズは踏みつけられた痛みで、声をあげます。
ラグナはピンヒールだと答えて、ワイズが泣いてるぜと告げました。
ワイズも水に変わってしまいます。

「あと一人。てめえもすぐにビショビショにしてやるぜ。」

一本指を立てたラグナは、一人残ったホムラにそう宣告しました。

「だが生憎、数年分の涙は流した後ゆえ、私に貴様の術は効かん。」

ホムラは剣のエーテルギアを出し、抗戦の構えをとります。
ラグナは水の剣のエーテルギア”ティアーズラバー”を出し、ホムラに切りかかります。
ホムラとラグナは一進後退の剣の打ち合いを繰り広げます。

突然、ラグナは昔の話を語り始めました。

「昔...友達と約束したんだ。二人で宇宙一の剣士を目指そうってな...。」
「そして、いつか決着をつけて互いに讃え合うハズだったんだ。」
「けど...志半ばであいつは...病に倒れて...死んじまった...。」

ラグナの話を聞いた、ホムラはまさか...と表情を一変させます。

「悲しい話で泣かせるつもりか!!?」

ホムラが言うと、ラグナはすぐにバレたかとあっさり白状します。
ラグナは次々にホムラを泣かせようとしますが、失敗におわりました。
ホムラは自分がどれだけチョロイと思われてるんだと肩の力を落とします。

「あーあ...なんかもうイヤになっちまったぜ。」

ラグナはそう言うと、大きなあくびをしました。
それにつられてしまうホムラ。

「あくびは伝染するんだぜ。そして涙を流す涙腺に圧力をかける。」

ラグナは説明します。
ホムラは涙が出そうになるのを、意識的に口を閉じてしまうことでなんとか回避しました。
危なかったと安心するホムラに、ラグナはオオエドタマネギを差し出します。

「これを潰した時に分泌される硫化アリルは涙を流させる。」

ラグナが握り潰したオオエドタマネギからは、大量の液体が飛び散ります。

「くぅ!卑怯な...!」

ホムラはたまらず涙がこぼれます。
次の瞬間、ホムラは水に変わってしまったのでした。

欺くのはワイズが上手 反撃開始

「他愛もねえ。全員片づいちまったぜ。」

ラグナは言いながら、小瓶の蓋を開けます。

「なるべく生け捕りにしろって話だったからな。水の状態でこのビンに詰めて...と。」

水に変わったシキ達を小瓶に詰めていくラグナですが、一人分足りない事に気づきます。
すると、ラグナの後ろからワイズがここだと声をかけました。

「ホムラには悪かったが、おまえの手の内は全部観させてもらった。」

ワイズはそう宣言します。

「貴様...!!!水になったハズだ!!!つーか泣いただろ!!」

動揺するラグナに、泣いて水になったように見えたの間違いだとワイズは訂正します。
ワイズは、ラグナの靴を見た時から踏みつけてくることを予想していました。
そして、変装アプリのフェイシャルモードで自分の表情を変えたと言います。

「”涙を流す”ボタンで、ニセモノの涙を流した。」

ワイズは、その後”水”に変装していました。

「つまり、やられたフリを演出するためにリアルタイムでこのアプリを改造した。それがオレの力だ。」

ワイズの言葉に、ラグナはあり得ないと驚きます。
エーテルギア”マキナメイカー”でアーセナルを装着するワイズ。

「ヒーローの登場にギャラリーがいねえってのは、泣けてくるね。」

スポンサーリンク

EDENSZEROの最新話を無料で読むには!

ネタバレを最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
以上、EDENSZERO73話のネタバレでした。

漫画博士
文字だけのネタバレを読んでみて、やっぱり絵付きで読みたいと思ったんじゃないかな〜?そんな方に博士がオススメするのがU-NEXTじゃ!

U-NEXTをオススメする理由は以下となります。

U-NEXTオススメの理由

❶31日間の無料キャンペーン中!
❷無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
❸アニメ化された漫画も多数配信中!
❹映画の割引クーポンも多数配信中!(最大1200円OFF)
❺ドラマ・映画・アニメ動画が9万本見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントをもらうことができます。

登録も簡単で数分で完了しますし、解約方法も非常に簡単ですので、この機会にU-NEXTで週刊少年マガジンEDENSZEROの最新話を読んでみてください!

▼『EDENSZERO』を週刊少年マガジンから無料で読みたい方はこちら▼

▼U-NEXTの登録/解約方法はこちら▼

スポンサーリンク

EDENS ZERO|最新話73話の「涙を流すな」を読んだ感想と考察

エレメント4の一人ラグナは、あの手この手で泣かせにきます。
タマネギを使うのは卑怯すぎると笑ってしまいました。

あっけなく全滅かに思えたシキ達ですが、なんとワイズが残っていましたね。
ラグナが現れてからの短い間で、アプリを改造してしまうワイズはもったいないほど天才です。

次は、ワイズとラグナの一騎打ち展開になりそうです。
ホムラと剣で打ち合える実力のあるラグナですから、戦闘能力が低いわけではないようです。
ライズはそんな相手に勝てるのでしょうか?

次が楽しみです。

スポンサーリンク
おすすめの記事