2019年ももう12月。
12月といえば、音楽番組が目白押し!!

本日12月4日(水)には「FNS歌謡祭」第一部が放送されています。
「FNS歌謡祭」の目玉といえば、豪華コラボでしょう。
この番組だからこそ見れる豪華コラボを毎年楽しみに視聴しています。

そんな中、ある一人のアーティストの衣装にネットがざわつきました(笑)
そのある一人のアーティストとは、平井堅さんです。

「エルキドゥじゃん…」「個性的だね」といった声がTwitterに投稿されていましたが、一体どのような衣装を着用していたのでしょうか。

今回は「FNS歌謡祭」で平井堅さんが着用していた衣装について注目していきます!

スポンサーリンク

平井堅のプロフィール

ではまず、簡単にではありますが平井堅さんのプロフィールを紹介していきます。

本名:平井堅
生年月日:1972年1月17日(現在47歳)
出身地:大阪府
職業:シンガーソングライター
所属事務所:研音

平井堅さんは高校卒業後、横浜市関内にあるライブハウス専属の歌手として活動していました。

その傍らで、自作ビデオを作成。
この自作ビデオがきっかけとなり、1993年よりソニーレコードと契約します。

しかし、ヒット曲に恵まれないまま数年の月日が経ちます。
そんな平井堅さんがブレイクするきっかけとなったのは、2004年にリリースされ田シングル「瞳をとじて」ではないでしょうか。

社会現象になった映画「世界の中心で愛を叫ぶ」の主題歌に抜擢。

第55回NHK紅白歌合戦にも「瞳を閉じて」で出演しましたよね!

平井堅さんは「瞳を閉じて」だけでなく、さまざまな楽曲がドラマや映画の主題歌となり、多くの人に親しまれてきました。

(現在、「4分間のマリーゴールド」の主題歌を担当)

現在47歳。今後も多くの楽曲を私たちに届けてくれることでしょう。

スポンサーリンク

2019FNS歌謡祭の衣装がヤバかった?衣装画像は?

12月4日(水)に放送された「FNS歌謡祭」の第一部。
出演した平井堅さんの衣装に、ネットがざわつきました(笑)

ネットがざわついた衣装の画像はこちら ↓

黒い小さなサングラスの着用し、衣装は白!!

「変な宗教の教祖様みたい」といったツイートがTwitterにて投稿されていましたが、私も平井堅さんのこの衣装を見て「宗教っぽい」と思いました(笑)

平井堅さんはかなり個性的な衣装を着て、自身のヒット曲である「POP STAR」を熱唱していました。
バックには東京スカパラダイスオーケストラという豪華コラボ!!

さすが平井堅さん!!抜群の歌唱力!!
…ですが衣装のインパクトが強すぎて、曲が入ってこない人が多かったようです。

スポンサーリンク

平井堅の衣装についてSNSネットの反応は?

では最後に、平井堅さんが「FNS歌謡祭」に出演の際に着用していた衣装について、SNSネットの反応をまとめていきます。

Twitterには「FNS歌謡祭」に出演した平井堅さんの衣装について「〇〇みたい」といったそれぞれの感想が投稿されていました。

平井堅さんが着用している衣装について、みんな大注目でしたね(笑)

「FNS歌謡祭」第一部のMVPではないでしょうか(笑)

まとめ

12月4日(水)に放送された「FNS歌謡祭」第一部に出演した平井堅さんの衣装にネットがざわついたという記事を今回書き上げました。

インパクト大でしたね。

平井堅さんはとってもチャーミングな方です。
そのため、今回の衣装はネット民をざわつかせるために選んだ可能性があります。

どのような理由があろうとも、おもしろかったのでよしですね!!

年末にかけて、音楽関係の特番が多数放送される時期になっています。
おそらく平井堅さんは、他にも音楽番組に出演することでしょう。

その際の衣装にも、注目していきたいものです(笑)

スポンサーリンク
おすすめの記事