2019年12月6日(金)
大和路線「八尾駅」~「志紀駅」間にて人身事故が発生しました。

Twitterには人身事故発生当時、偶然現場に居合わせたと見られるユーザーが当時の状況についてツイートしている投稿が多くありました。
どうやら今回注目している人身事故は、踏切にて発生した様子。

「乗ってる電車が人跳ねた」また、リアルな人身事故発生当時の画像も…。

今回は、大和路線にて発生した人身事故について情報をまとめていきます!

スポンサーリンク

2019年12月6日大和路線「八尾駅」~「志紀駅」間で起きた人身事故の概要は?

12月6日(金)大和路線にて人身事故が発生しました。
人身事故発生時刻は17時41分頃だったとのこと。

今回注目している人身事故は、一体どのような経緯で発生したのでしょうか。

Twitterに投稿されていた情報によりますと、山路路線にて発生した人身事故は、「八尾駅」~「志紀駅」間にある踏切で発生したことが分かっています。

おそらく大和路線を電車が走行していたところ、人が線路内に侵入。そして、走行中の電車にはねられてしまったのでしょう。

人身事故該当車両に乗っていたユーザーのツイートが投稿されていました。こちらのユーザーは人身事故発生当時の様子を「すごい音がした」と言っています。

走行中の電車と人が衝突したわけですからね、すごい音がしたのも納得です。

人身事故が発生し、すぐに警察や救急車が複数台駆け付けたのだとか。

現在はもう削除されてしまったのですが、人身事故発生当時Twitterには電車と接触し人がはねられた現場の周りに救急隊が集まっている様子が撮影されていました。

遺体っぽいものも写っていたようだったので、削除されたのかもしれません。

スポンサーリンク

2019年12月6日大和路線「八尾駅」~「志紀駅」間で起きた人身事故当時の現場の状況は?

大和路線「八尾駅」~「志紀駅」間にて発生した人身事故により、大和路線「加茂駅」~「JR難波駅」の一部区間で運転を停止することになりました。

また、大和路線はもちろん以下の路線でダイヤの乱れが生じたとのこと ↓
大阪環状線 上下線全線

大和路線、そして多くの人が利用する路線である大阪環状線が人身事故の影響で一部運転停止、ダイヤの乱れが生じたことが各地で影響を与えることになりました。

では、人身事故発生により影響を受けた各駅の当時の様子を見ていきましょう。

Twitterには、人身事故が発生したことにより電車がスムーズに動いておらず、そのため駅に溢れかえる人の様子を撮影した画像が投稿されていました。

駅に人があふれたのは、ちょうど帰宅の時間帯であったためでしょう。

人身事故が発生したのは17時41分頃。
当初の予定では、18時45分頃に運転を再開するはずでした。

しかし思っていたよりも回収作業や現場検証に時間がかかってしまったようで…。
結局、運転再開となったのは19時15分頃であったとのこと。

当初予定していた時間よりも早い時間に運転再開となるのは全然問題ないと思います!ですが、運転再開の時間が長くなるのはだめですよね…。

スポンサーリンク

2019年12月6日大和路線「八尾駅」~「志紀駅」間で起きた人身事故の身元情報は?

今回は12月6日(金)に大和路線にて発生した人身事故について情報をまとめています。人身事故が発生したということで、気になるのは身元情報についてです。

今回の人身事故で電車と接触した人は一体誰だったのでしょう。

調査してみましたが、残念ながら身元情報は明らかになっていません。

他の人身事故でもそうですが、こちらの人身事故でも身元は公表されないまま。
人身事故の場合、その多くが自殺目的で行われます。

自殺目的の場合、身元への配慮という意味で公表されないのかも。

2019年12月6日大和路線「八尾駅」~「志紀駅」間で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応をみていきましょう。

人身事故が発生したことで、大和路線や環状線ではダイヤの乱れが生じることになってしまいました。
それにより、多くの人が嘆いています。

また昨今の人身事故の多さについて嘆いている人も居ました。

まとめ

12月6日(金)大和路線「八尾駅」~「志紀駅」間にて発生した人身事故について、今回は気になる情報をまとめていきました。

結構派手に電車にはねられてしまったようで…。

目撃した人、該当する電車に乗っていた人、そして電車を運転していた車掌さん。
全ての人が、トラウマにならなければいいですが。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事