2019年12月7日(土)
小田急線「相武台前駅」にて人身事故が発生しました。

Twitterには人身事故発生当時、偶然現場に居合わせたと見られるユーザーが当時の状況についてツイートしている投稿が多くありました。
どうやら今回注目している人身事故は、踏切にて発生した様子。

投稿された画像の中には、リアル過ぎる現場の状況もありました。
また今回注目する人身事故では、ありえない事態が発生しています。

今回は、小田急線にて発生した人身事故について情報をまとめていきます!

スポンサーリンク

2019年12月7日小田急線「相武台前駅」で起きた人身事故の概要は?

12月7日(土)午前9時7分頃小田急線にて人身事故が発生しました。

一体どのような経緯で発生した人身事故だったのか。
Twitterには人身事故発生当時の状況を撮影した画像が投稿されています。

これらの画像から、人身事故の概要が見えてきました。

Twitterに投稿されたこちらの画像を見てみると、今回注目している人身事故は小田急線「相武台前駅」のすぐ近くにある踏切にて発生したようです。

どうやら小田急線を走行していた電車に向かって人が飛び込んだとのこと。

人身事故該当車両は、こちらのロマンスカーGSE2019です。

フロントガラスのところに注目してみて下さい。
フロントガラスにひびが入っている様子を確認することができると思います。

人身事故発生当時、該当車両に乗っていたユーザーが、車内から撮影した画像をTwitterに投稿していました。

該当車両となったロマンスカーは、先頭に乗客が乗っています。
電車好きにはたまらない座席となっているロマンスカーですが、今回ばかりはこの車内の作りが乗客にトラウマを与えてしまうことになりました。

目の前で人身事故を見てしまった人のメンタルが非常に心配です。

また今回の人身事故では、ありえない事態も発生しています。

小田急線を走行していたロマンスカーに踏切から飛び込んだ人は、ロマンスカーのフロントガラスに接触。
あまりの衝撃だったため、なんと「相武台前駅」まで飛ばされたのだとか。

そして「相武台前駅」の駅ホームのベンチに座っていた女子中学生にぶつかったということが明らかになっています。

女子中学生は搬送されたとのこと。
今回注目している人身事故はニュースで取り上げられました。

スポンサーリンク

2019年12月7日小田急線「相武台前駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

小田急線「相武台前駅」付近の踏切にて発生した今回の人身事故。
すぐに警察、救急隊が現場に駆け付け回収作業や現場検証が行われたと言います。

現場には多くの緊急車両が駆けつけました。

小田急線「相武台前駅」にて人身事故が発生した影響で、小田急線「新宿駅」〜「小田原駅」間の上下線にて運転を見合わせることになりました。

人身事故が発生した影響で、運転停止となった区間の駅では多くの人が電車の再開を待っており、混雑していたと言います。

午前9時7分頃に発生した小田急線で発生した人身事故。
全線で運転再開となったのは、1時間後の午前10時17分頃でした。

スポンサーリンク

2019年12月7日小田急線「相武台前駅」で起きた人身事故の身元情報は?

小田急線にて発生した人身事故で、ロマンスカーに飛び込んだのは男性であるという情報が明らかになっています。

年齢や名前といった情報は不明です。

電車と接触する人身事故の多くが、自殺目的であると言います。
自殺目的の場合、身内への配慮があって情報を公開しないのかもしれませんね。

2019年12月7日小田急線「相武台前駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、12月7日(土)に小田急線にて発生した人身事故についてSNSネットの反応をまとめていきます。

多くの人が被害に遭った女子中学生。
そしてロマンスカーの先頭の展望席に座っていた乗客を心配しています。

ロマンスカーの展望席という特等席に乗ることができてるんるんの中発生してしまった人身事故。

電車と接触した人の罪は相当重いでしょう。

近年増えているというロマンスカーの人身事故。
こういった事故が多いと、今後ロマンスカーの展望席に乗りたがる人が減ってしまうのではないかと心配です。

まとめ

12月7日(土)小田急線「相武台前駅」にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

ロマンスカーの先頭に乗っていた乗客、被害に遭った女子中学生。
毎日のように人身事故が発生していますが、これほどひどい事故現場はなかなかないですよね…。

同じような事故が今後発生しないことを祈ります。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事